MENU

高年齢者編

ランニングコストが安い
CHEN 気力とモチベーションを
アップしたい時のサポート

粘りが不安なときはCHEN(チェン)で見事に乗り切ることができます

2005.08.15 会社員 Tさん (34歳・男性)

MUSASHIを利用し始めてから半年近くになりますが、今はジムでのトレーニングには欠かすことのできないアイテムになっています粘りが不安なときはCHEN(チェン)で見事に乗り切ることができるし、トレーニング後は素早くKUAN(クアン)とNI(ニー)の組み合わせで体のリカバー&ゲインが集中的に生かされていく感じがします。就寝前の HUAN(フアン)は翌朝の脇腹の違いに驚かされます。同時に様々なサプリメントも摂取していますが、純粋な成分での配合だからこそ体感できるのはMUSASHIの特徴なのでしょう今では家族も利用しはじめて実感を共有しています

運動の前にCHENを試飲してみたら、全くいつもとは大違いの自分自身びっくりです

2014.09.02 フィットネスの愛好者 会社員 Iさん (55歳・女性)

CHENを試飲させていただき30分後から筋トレ1時間スタジオプログラム1時間その後筋トレ30分いつもならここでダウン気味なのにその後トレッドミルで30分軽々走りこみ出来ましたいつもなら20分でヘトヘトでダウンなのですが1時間位はいけそうでした全くいつもとは大違いの自分自びっくりです!
こんな体験=体感できたのは初めてです。これからは、一番キツイ脚のトレーニングも集中できそうで、嬉しいです。もっと早くにMUSASHlを知っていたらと、残念でなりません。
脂肪燃焼のHUANと体力維持のIMMUMTYも是非試してみたいです!
 

CHENを飲むことにとって、活力が沸いてくるのは野球の運動時のみならず、・・・

2014.04.27 自営業  野球 Sさん (43歳・男性)

数年前からCHENを飲んでいます野球をやっていたので、飲み始めは試合の時に愛用していた事がきっかけです。飲むと活力が沸いてくる感じがしたので特に夜の活力がなくなっている年でもなく、下半身の力が落ちてきているわけでもありませんが、30代、40代となるにつれ、20代と比べると少し体力が落ちてきたのでCHENを夜の行為の前にも飲むようになりました飲むとスタミナがきれません。飲まないと一晩1〜2回で満足しますが、飲むと大体一晩で数回できます。妻も私がCHENを飲むと飲まない時では元気が違うねと良く言われます。野球の時と同様、エネルギーが沸いてくるのが実感できます
色々な栄養ドリンク等を試しましたが、やはりCHENが私には一番あっている気がいたします。

CHENのおかげでトレーニングへの意識が変わり、もう一歩自分が追い込むことができます

2014.03.14 パーソナルトレーナー ウェイトトレーニング Iさん (29歳・男性)

以前からトレーニングを行ってはいたものの、納得のいく結果が出せずにいました。
CHEN(チェン)をしっかり飲むようになってからトレーニングに対する意識が変わり、もう一歩自分を追い込むことができるようになりました
そこにKUAN(クアン)を加えることにより「頑張り」が無駄にならず、みるみるうちに身体が変わってきたことを実感しています
クライアント様にもMUSASHIをお勧めする中で、自分自身も説得力のある身体でいたいという思いがあるので、まだまだがんばります。

トレーニングの直前にCHEN(チェン)を飲むと、限界からもうひと踏ん張りができるようになりました

2014.03.31 パーソナルトレーナー ウェイトトレーニング Tさん (29歳・男性)

私はパーソナルトレーナーとしてお客様の健康をサポートする仕事をしています
お客様を健康にするためには、自分も健康でなければいけませんので、私自身も週3回ほどのトレーニングを行っています
仕事の合間や終了後に行いますが、そのときにCHEN(チェン)とKUAN(クアン)を飲みます。まず、トレーニング直前にCHENを飲みますすると、テンションが上がり、限界からもうひと踏ん張りできるようになりますトレーニング終了後は、筋の発達と疲労回復のために、すぐにKUANを飲みます
CHENとKUANを飲み始めて半年が経ったころ、お客様から「カラダが大きくなった」「頼もしく見える」「肌がキレイになった」という言葉をいただくようになりました今では、いつでも健康で肌もキレイになるということで、お客様にもおすすめしています。私自身もずっと飲み続けます。

トレーニング前に飲むだけで本当に効果があるのか半信半疑でしたが、飲み始めたら効果を実感しました

2015.05.19 ウェイトトレーニング 会社員 Iさん (29歳・男性)

高重量のトレーニング前にどんなサプリがいいのか調べるとどこも”クレアチン”がいいと書いてあるのですが、クレアチンの摂取に少し抵抗があり考えていた時に知人がCHENをプレゼントしてくれました。ローディング期間もなくトレーニング前に飲むだけで本当に効果があるのか半信半疑でしたが飲み始めて効果を実感しました!またアミノ酸ということで体に対する影響や不安もなく飲めるのでとても気に入っています。これからもCHENを飲みながらウエイトトレーニングを頑張りたいと思います!
 

CHEN(チェン)を試してみたところ、いつもは1時間ぐらいで練習を切り上げたくなるのですが、そこからまたパワーと集中力が沸いてきました

2005.08.18 モダンB級 Tさん (49歳・男性)

他社のアミノ酸を使っていましたが、あまり実感できませんでした。MUSASHIのCHEN(チェン)を試してみたところ、いつもは1時間ぐらいで練習を切り上げたくなるのですが、そこからまたパワーと集中力がわいてくるのが感じられました。また練習直後にNI(ニー)を試してみると、翌日は筋肉の痛みや疲れがなく、乳酸の代謝がスムーズになったのを実感しました。まじりけのないL-アミノ酸だから量も少なくてすみ割安なんですね

世界チャンピオンに勧められたCHENを使ってみたら、限界を快感に超えることができました

2005.09.27 カヌー U選手 (15歳・男性)

主に、インターバルスプリントを中心としたトレーニングを行っているのですが、CHEN(チェン)を使うようになる前は、いつも後一歩というときに、上腕が限界に張ってしまい最後の力を振り絞れないということから自分の体力に不安を感じていました
そんなときにオーストラリアに1ヶ月遠征に行くことになり、そこでたまたま世界チャンピオンに会うことができました。せっかくなので自分の悩みを英語で伝えたところ、出てきた答えがMUSASHIのアミノ酸が一番だ!と言われCHEN(チェン)を使いはじめました。今では、限界を超えられない不安よりも限界を超える事が快感に感じられるようになりました本当に、MUSASHIのCHEN(チェン) には助けられています。これからも末永く愛用させていただこうと思っています。

CHENは、バテそうになった時にパワーをくれるし、ぐったりした状態でも、目が覚め体に力が入るようになります

2011.09.01 会社員 登山 Tさん (40歳・女性)

2年位前からマッターホルン登頂を目指し、国内 でハイキング、クライミング、登山を続けてきました。その間にガイドに進められて愛用したのがREPLENISH(リプレニッシュ)、NI(ニー)、 CHEN(チェン)でした。NIは就寝前と登山終了後に飲みました。特に就寝前に飲んだ翌朝は、気分がすっきりする実感がありました。登山やハイキング中 の飲料は専らREPLENISHです。飲んでもお腹の中でダボつく感じがないのが気に入っています。また雪山でハーネスをつけている場合、女性はトイレに行くのに時間がかかります。しかし、今月登頂した約4,400mのマッターホルンと約4,600mで行動時間10時間に及ぶモンテローザでも、リプレニッシュだけを飲んでいましたが1度もトイレに行きたくなりませんでした。こ れは、REPLENISHの吸収のよさを表しているに他ならず、結果的にはスピーディーな行動が要求される高所登山での完登の可能性を高くしたと思います。CHENは登山中にバテそうになった時にパワーをくれぐったりした状態でも、目が覚め体に力が入るようになります。2つの高所登山は、REPLENISH、NI、CHENなしには成功しなかったはずです。

自分の出番の15分前にCHEN(チェン)を飲んで試合するようになってからは、肉体とともに精神(集中力)がUPしていい結果が得られています

2006.12.22 サーフィン Oさん (33歳・女性)

初めは友達からの紹介でこの商品を知りました。サーフィンのコンテストはウェイティングか長く、暑さとの戦いです自分の出番の15分前にCHEN(チェン)を飲んで試合するようになってからは肉体とともに精神(集中力)がUPしていい結果が得られています。私は長くサーフィンをしていますから、今からうまくなることはあまりないかもしれません。だからこそ、こういったアミノ酸に助けてもらうのだと実感しました。教えてくれた友達に感謝します。

運動前に飲むだけで、緊張がなくなり何回も勝ち抜ける勢いが沸いてきます

2009.11.14 学生 剣道 Sさん (18歳・男性)

自分は4つの商品を使わせていただいているのですが、1つずつその効果のほどを説明したいと思います。

FU で体重がある程度目標まで到達(60kg)まで到達したので、もういいかと思い飲むのをやめました。俄然食欲、消化能力がどんどん低下していきまたもとの 体重56kgまで戻っていきました。あまりのショックと共にMUSASHI飲むのをやめてごめんとなりました。今では、また飲み始め、少しずつ体重を戻し ています。現在59kg

FUにおいては風邪をひいている方にもお勧めしたいです。風邪をひくと食欲が低下しますがFUを飲むとそんなことはありません。食欲が衰えることはないです(笑)
FUはもう手放せません(笑)

NIとKUANにおいてですがこの組み合わせは、本当にすごいです飲む日と飲まない日を区別つけるとすぐにわかるのですが、体の軽さが圧倒的に違います。たとえばですが、寝起きが特に違います。スポーツの次の日の目覚めの悪さがないです。
飲んだことがあるひとにしかわからないと思うので、是非飲んでいただきたいです。飲み方はHPに記載のとおり。

CHENにおいてですが、これもお勧めの一つで。クレアチンと迷ったのですが、クレアチンはお湯に溶かすなど飲み方が面倒だったのでCHENにしたのですが、スポーツの大会がある1週間前から運動の30分前に飲むだけで効果があります。
どんな効果があるかは是非ためしてほしいんですが、こういうと馬鹿らしいんですが自分の場合は体がどんどん火照っていき、何のスポーツでも1試合目とかは緊張して体が硬くなるのですが、そんなことがなくなります。1試合目ですがコンディションは何回も勝ち抜いてるような状態です。(笑) 是非大会前に飲んでほしいです。

長くなりましたが以上です。
これからも他の製品を試していきそれについてもどんどん体験記を書いていきたいと思います。リプレニッシュ JOINTはまだ使用したことがないので是非使用してみたいと思っています。

試合だけでなく、毎回の練習も貴重な機会ですので、しっかりCHENを練習直前に処方して、一期一会と思いがんばっています

2013.11.05 大学教員 バドミントン Iさん (41歳・男性)

「厄年を超えると途端にスポーツ能力が落ちる」 と周囲から散々、脅されてきました。また、加齢とともに仕事とスポーツの両立が肉体的にもスケジュール的にも厳しくなってきます。そのような厳しい環境の中、シニアの部に格上げ(格下げ?)になっても、ある程度のレベルでスポーツを続けるためには、それなりの代価を払ってでもボディケアを行う必要があります。私は練習ごとに、専用ケースに、上から飲む順に、HUAN(フアン)、CHEN(チェン)、 NI(ニー)、 JOINT(ジョイント)を入れて持って行きます。シニアでは、試合だけでなく、毎回の練習も貴重な機会ですのでしっかりCHENを練習直前に処方して一期一会と思いがんばっています
また、バドミントンという競技特性上、膝と肘、手首に激しい負担を強いますので練習後のJOINTも欠かせませんNIは練習のときはもちろん、仕事で疲れた時にでも疲労回復に有効で助かりますまた、若い時よりもウェイトコントロールが難しくなるので、HUANを毎回の練習の1時間ぐらい前に飲んでおいて、貴重な練習機会を最大限に利用しています

CHENを飲むと、いつもならバテて動けないような時にも、もうひと踏ん張りがきくようになります 

2005.08.18 ラテンB級 Kさん (24歳・女性)

慢性的な疲労やだるさがあり、CHEN(チェ ン)を試してみました。飲み始めて3、4日で久々に味わう体の軽さがあり、それ以後何日か飲まない日がありましたが、やっぱり飲んでいるときと飲まないときでは体の軽さがまったく違いますいつもならバテいて動けないようなときにももうひと踏ん張りがきくようになりました

いろいろなサプリメントを使いましたが、MUSASHIのKUAN(クアン)とCHEN(チェン)は最高で、特にCHENをトレーニング前に飲むと体が熱くなります

2005.08.18 ボディビル O選手 (31歳・男性)

トレーニング歴も長く、いろいろなサプリメントを使いましたが、MUSASHIのKUAN(クアン)とCHEN(チェン)は最高です使用重量の爆発的な伸びが、他に比べものにならないくらい、すごいです。基本種目のベンチ、スクワット、ハーフデットの記録の伸びは過去最高を記録しました。まだまだ伸びそうな勢いです。特にCHENをトレーニング前に飲むと体が熱くなる感じがして、興奮します。このままいくとベンチ150Kgの目標が近々クリアできそうな勢いです。もう、MUSASHIなしのトレーニングは考えられません

試合前のCHEN(チェン)は必須になっています

2011.01.11 ビーチバレー 日本ランキング上位選手 Hさん (26歳・男性)

現役時代からMUSASHIの愛用者であるコーチの勧めでMUSASHIのサプリメントを摂り始めました。ビーチバレーは真夏も炎天下の中コートに二人きり、そして常に動き続けるという過酷な状況です。国内、海外の選手問わず足が攣ってしまうというは日常茶飯事です。
今回僕はREPLENISH(リプレニッシュ)、NI(ニー)、CHEN(チェン)を摂ってみました。リプレニッシュを摂って最初に感じたのは、例年に比 べて疲労感がかなり軽減されたことです。真夏の海は春や秋と違って体力の消耗が3割増し。でもリプレニッシュを摂り出してから疲労を感じることなく練習に 取り組むことができ、公式戦でも高い集中力を維持してプレーすることができました。就寝前にはNIを摂ることによって、翌朝の疲労感、体の重み、だるさが 軽減され、寝起きがとても良くすっきり起きれるようになりました。
試合前にはCHEN(チェン)です。初めてCHENを摂って試合に臨んだ時、試合に勝ちましたが、それほど変化は感じませんでした。しかし、次の試合前に摂り忘れたら前の試合と動きが違うと感じの効果を実感しました今では試合前のCHENは必須になっています
2010 年シーズン国内ビーチバレーは大会数が倍になり、海外遠征もかなり増えました。試合数だけでいったら前年の3倍の数は戦ってきました。それでもケガをする ことなく、高いレベルの試合、練習、トレーニングをやってこれたのはMUSASHIがあったからだと思います。スポーツをやっているやっていない関係な く、MUSASHIのサプリメントを摂ることによって毎日が充実し、身体の中なら活力が湧いてくると思います

CHEN試したところ、いつもはバテて体力が続かないのに、その日は自然と力が出ました

2007.10.05 学生 ボクシング Aさん (18歳・男性)

私は、雑誌で好きな格闘家がCHEN(チェン)を愛用しているという記事を見て試してみることにしました。減量しているとき、すぐにバテてしまい練習に身が入りませんでしたそこで、CHENを試してみましたすると、あと少しというとき、いつもはバテて体力が続かないのにその日は自然と力が出たのです。最初はあまり信用していませんでしたが、継続して使ったところ、確かに効果が出てきて今はCHENを使いながら効率の良い練習をしています試す価値はあります! まだ試したことのない方はぜひ試してみてください。

CHENをインターバルトレーニングで使用したところ、驚くことにいつもバテてスピードが落ちてくる頃の時にもスピードを維持して走ることができたのです         

2015.10.28 陸上競技中長距離 高校生 Sさん (17歳・女性)

駅伝強豪高で中長距離をやっているものです
練習をしていても、いつも後半にバテたり急に失速したりとスピードを維持する力がないと感じていました
しかしサプリメントではどうにもならないと諦めていたところムサシのチェンが目に入ってきたのです
ホントにきくのかな?どうせそんなに効果ないでしょ、などと思いつつもどこか効果を期待している自分がいました。
早速インターバルトレーニングで使用したところ驚くことにいつもバテてスピードが落ちてくる頃の時にもスピードを維持して走ることができたのです
しかもラストスパートなんて出来なかった自分がスピードを上げてみたところ面白いくらい体が動いたのです!!
ペースランニングでもいつもより疲れにくいし楽しんで走ることができました
スピードを維持できるしスタミナもつくしいいことづくしです
これからもムサシのチェンには頼っていくつもりです。
効果を信じていないあなたも、一度騙されたと思って使ってみてください。きっと嬉しい効果を実感することができるはずです!
試さないと損だと思いますよ!(笑)
 

tweetでフォローする Instagramでフォローする