MENU

高年齢者編

ランニングコストが安い
NI 休息の質が気になる時のサポート

常時の筋肉痛・疲れ・だるさ等の症状が次の日から消えたことにびっくり

2005.03.29 エアロビクスインストラクター T選手 (40歳・女性)

MUSASHIを飲んで一年になります。エアロビクスのインストラクターを始めたと同時に愛用しています。その1年、一度も風邪をひいていません。鼻かぜすらなりません。もちろん、毎日、エネルギッシュに仕事をさせていただいています。
とごろが、それがあたりまえだと勘違いしていました。MUSASHIのNI(ニー)を飲んでいるのですが、こ1ヵ月、飲むのをやめてみましたすると乳酸が毎日たまり寝ても寝ても疲れが取れずだるく、貧血にもなり、風邪からくる軽い腹痛も常時有りいくら風邪薬をのんでも治りませんでした。一番ゾッとしたのが、夜中の就寝中、動悸がして何回も目がさめたことでした。
この時私は気づきました。今まで元気に仕事ができたMUSASHIのNI(ニー)のおかげということを。すぐ、近くのスポーツクラブで買いました
飲んだら即効性に改めてびっくりしました次の日から、すべての症状が消えてしまいましたそしてもうひとつ気づいたこと。花粉症のひどい私は、今年は覚悟してましたが、薬も飲んでいません。マスクも必要ありません。本当に、本当に魔法のサプリメントです。

寝起きが辛いと思っている人には、一考の価値ありです

2009.01.13 サーフィン愛好者 会社員 Oさん (37歳・男性)

私はほぼ毎朝、仕事前にサーフィンをしてから仕事をするといった毎日を10数年送っております。
若いときは、翌朝でも疲労感はあまりなかったのですが、最近波がある日の翌日は、背中の筋肉痛がなかなか取れず、朝やっと起きても海にいけない状態が続いておりました。そこで、ネット検索をしていると、NI(ニー)の存在にたどり着きました。値段は少々高いと感じましたが、だまされても使ってみるか。という気持ちになり購入しました。飲み方は、起床時に1回、就寝前に1回と1日に2回飲んでいます。
効果のほどは、まず寝起きが良いこと。これはあまり、期待してなかったのですが、本当です。一番重要な疲労感ですが、まだ飲み続けて3日間しか経っていないのと、最近波がないので効果のほどは、わかりませんがこの寝起きの良さは、疲れが翌朝に持ち越さないものと思っております。
早速知人にも、教えました。寝起きが辛いと思っている人は、一考の価値ありです

翌朝にいつもの疲労が嘘のように消えて以来疲れ知らずの体に変わりました

2008.06.02 インストラクター兼パーソナルトレーナー Aさん (25歳・男性)

スタジオ・プールレッスンの本数が増え、気を抜けば体重が減るという状態でした。レッスンで体が常に疲れているのでトレーニングもままならず、自己管理が危うくなっていました。先輩インストラクターに相談するとMUSASHIを紹介してもらい、早速NI・KUAN・FUを買いに行きました。
その日の夜にNIを摂り寝て翌日起きると今までの疲労が嘘のように消えていました
それからは毎日摂取して、今では疲れ知らずの体です
もうMUSASHIなしでの生活は考えられないです

飲み始めてすぐに寝起きの背中の強張りは全くなくなり、ギックリ腰の違和感がなくなりました

2013.01.28 レストラン勤務 Hさん (32歳・男性)

仕事はレストランでサービスマンをしております。サービスマンの仕事は重い物を持ったり、歩き回ったり、時には走り回ったりと、想像以上に毎日体力を消耗します。20代の頃は良かったのですが、30代になると体力も思い通りにはならず、翌日まで疲れを引きずることが多くなりました。

毎晩、寝て起きるだけで背中の筋肉がガチガチに張ってしまい痛みとともにだるさが襲い仕事に集中できませんでした。そのためメンテナンス目的で毎週1回以上、鍼灸やマッサージに通っていましたしかし、治療を受けた直後1〜2日は良いのですが、すぐに疲れがたまってしまいます
また、勤務中は腰に負担のかかる無理な姿勢をキープしなければならないことも多く、その積み重ねでギックリ腰になったこともあります。一度なるとそれ以降は違和感が残り、疲れるとギックリ腰が再発していました
そんな時にNI(ニー)を紹介され飲んでみました。当初は半信半疑でした。しかし、飲み始めてすぐに変化が表れ驚きましたあまりの早さに正直戸惑ったくらいです
まず、寝起きの背中の強張りは全くなくなり爽快な朝を迎えられるようになりました
そして、前日にどれだけ激しく働いても翌日に疲れを引きずらなくなったのです
さらに驚いたのは、ギックリ腰の違和感がなくなったことです。僕は腹筋と背筋のバランスが悪く(腹筋が足りない)、腰への負担になっていたようなのです。そこで効率的に腹筋を鍛えなければならず、KUAN(クアン)があることで、スピーディに腹筋を鍛えることができました。その結果、少し前かがみになるだけで再発していたのが、本当にどこかへ行ってしまいました
僕はギックリ腰になる人が多いといわれている飲食業界で働く人にNIとKUANをオススメしたいですもちろんギックリ腰の予兆が無い人でもオススメですNIを飲むことで毎日のパフォーマンスが上がることは確実です毎日最大限の笑顔でお客様を迎えるには体力が必要ですから。

疲労感、体の重み、だるさが軽減され、寝起きがとても良くすっきり起きれるようになりました

2011.01.11 ビーチバレー 日本ランキング上位選手 Hさん (26歳・男性)

現役時代からMUSASHIの愛用者であるコーチの勧めでMUSASHIのサプリメントを摂り始めました。ビーチバレーは真夏も炎天下の中コートに二人きり、そして常に動き続けるという過酷な状況です。国内、海外の選手問わず足が攣ってしまうというは日常茶飯事です。
今回僕はREPLENISH(リプレニッシュ)、NI(ニー)、CHEN(チェン)を摂ってみました。リプレニッシュを摂って最初に感じたのは、例年に比 べて疲労感がかなり軽減されたことです。真夏の海は春や秋と違って体力の消耗が3割増し。でもリプレニッシュを摂り出してから疲労を感じることなく練習に 取り組むことができ、公式戦でも高い集中力を維持してプレーすることができました。就寝前にはNIを摂ることによって翌朝の疲労感、体の重み、だるさが軽減され寝起きがとても良くすっきり起きれるようになりました
試合前にはCHEN(チェン)です。初めてCHENを摂って試合に臨んだ時、試合に勝ちましたが、それほど変化は感じませんでした。しかし、次の試合前に摂り忘れたら前の試合と動きが違うと感じ、その効果を実感しました。今では試合前のCHENは必須になっています。
2010 年シーズン国内ビーチバレーは大会数が倍になり、海外遠征もかなり増えました。試合数だけでいったら前年の3倍の数は戦ってきました。それでもケガをすることなく、高いレベルの試合、練習、トレーニングをやってこれたのはMUSASHIがあったからだと思います
スポーツをやっているやっていない関係なく、MUSASHIのサプリメントを摂ることによって毎日が充実し、身体の中なら活力が湧いてくると思います

体の軽さが圧倒的に違いう。寝起きが特に違います

2009.11.14 学生 剣道 Sさん (18歳・男性)

自分は4つの商品を使わせていただいているのですが、1つずつその効果のほどを説明したいと思います

FU で体重がある程度目標まで到達(60kg)まで到達したので、もういいかと思い飲むのをやめました。俄然食欲、消化能力がどんどん低下していきまたもとの 体重56kgまで戻っていきました。あまりのショックと共にMUSASHI飲むのをやめてごめんとなりました。今では、また飲み始め、少しずつ体重を戻し ています。現在59kg

FUにおいては風邪をひいている方にもお勧めしたいです。風邪をひくと食欲が低下しますがFUを飲むとそんなことはありません。食欲が衰えることはないです(笑)
FUはもう手放せません(笑)

NIとKUANにおいてですがの組み合わせは、本当にすごいです飲む日と飲まない日を区別つけるとすぐにわかるのですが、体の軽さが圧倒的に違います。たとえばですが、寝起きが特に違います。スポーツの次の日の目覚めの悪さがないです。
飲んだことがあるひとにしかわからないと思うので、是非飲んでいただきたいです。
飲み方はHPに記載のとおり。

CHENにおいてですが、これもお勧めの一つで。クレアチンと迷ったのですが、クレアチンはお湯に溶かすなど飲み方が面倒だったのでCHENにしたのですが、スポーツの大会がある1週間前から運動の30分前に飲むだけで効果があります
どんな効果があるかは是非ためしてほしいんですが、こういうと馬鹿らしいんですが自分の場合は体がどんどん火照っていき、何のスポーツでも1試合目とかは緊張して体が硬くなるのですが、そんなことがなくなります。1試合目ですがコンディションは何回も勝ち抜いてるような状態です。(笑) 是非大会前に飲んでほしいです。

長くなりましたが以上です。

これからも他の製品を試していきそれについてもどんどん体験記を書いていきたいと思います。リプレニッシュ JOINTはまだ使用したことがないので是非使用してみたいと思っています。

NI(ニー)を飲んでから、翌朝、重さやハリがなく、寝起きもいい感じになりました

2010.11.02 登山歴5年会社員 会社員 Uさん (33歳・男性)

社会人なので、仕事の疲れを抱えたまま週末は山へ向かうことに。特に、土曜日の寝起きは悪く、体がずっしり重たいまま無理やりテンションを上げて山へ向かっていました。
しかしNI(ニー)を飲んだことで状況は一変。飲んでから早めに就寝。翌朝、重さやハリがなく、寝起きもいい感じです。早朝のスタートからハイテンションで山に向かえます。
REPLENISH(リプレニッシュ)は、8時間以上のロングコースや縦走、雪山など体力勝負の山行で大きな力になっています。小休止のたびに口に含むと、酸味が体にしみわたります。一日の後半は体力の消耗により一歩が重く感じ休息頻度も高くなりがちですが、リプレニッシュを定期的に飲み始めてからは、最初から最後までパフォーマンスを維持できるようになりました
そして、登山後のNIで翌日からの仕事もフルパワーです

tweetでフォローする Instagramでフォローする