MENU

JOINT体験記のご紹介

たくさん寄せられている素敵な体験記の中から、今回はJOINT体験記を一部ご紹介いたします!

うちの妻は両方の膝が痛くて7~8年ずっと我慢してきた。お医者さんに行ってもダメ、電気マッサージもダメ。あらゆるものを買って飲んだけど効果なくて「痛い、痛い・・。」友人から紹介されたJOINTをすぐに飛びついて夕食前に飲みました。翌朝私が起きる前に妻がもう一本を飲んでいた。「効き具合はどおだい?」と聞くと「いや、それが痛みがないんだよ。」って言ってた。
たった2回飲んだだけでだよ。ピタッと痛みがなくて、うちの妻は一発で効いた!JOINTはすごい。今まであんな凄いの無いですよ。

[2021.01.12]        (夫から寄せられた体験記) 工場勤務 Nさん (65歳・女性)

うちの妻は両方の膝がダメだった
だから買い物できないでかけたくない仕事から帰ってもずっとソファに座ったまま
最後の5~6年はどこにも行かなかった
それでうつ病が発生してしまった

膝が痛くて7~8年ずっと我慢してきた

お医者さんに行ってもダメ
電気マッサージもダメ。病院に行っても湿布薬しかくれないから行かない。通販で○○食品とかヒアルロン酸とか1ヶ月で2万円する高いものとかありとあらゆるものを買って飲んだけど効果なくて痛い痛い・・。」

腰とか膝とか肩とかの痛みで悩んでいる人はいっぱいいるからいろんな薬を売っている。
それを片っ端からためして効けばいい。とにかくすぐ買って「今度は何を飲んだらいい?」って言われたぐらい。
でももう何も飲んでなくて痛みがつづき毎日の「痛い、痛い」がうるさい。

限界になり友人から紹介されたJOINTを見せてこれ飲んでみればって言ったらすぐに飛びついて夕食前に飲みました
食後すぐ休んでたからその時は何も言ってなかったけど翌朝私が起きる前に妻がもう一本JOINTを飲んでいた

効き具合はどおだい?と聞くといや、それが痛みがないんだよ。」って言ってた
たった2回飲んだだけでだよ
嬉しそうに言ってた。(笑)
ピタッと痛みがなくて、もうルンルン気取りで鼻歌歌ってた
。(笑)
うちの妻は一発で効いた


いつも
痛い痛いって言ってたから今はもう忘れずに朝晩JOINTを飲んでいます
飲み始めてから痛みが再発したことがないんだから


いやぁ、参ったな
JOINTはすごい今まであんな凄いの無いですよ
イスに座っても立ち上がっても「痛い、痛い」って言って膝を手でさすってたのに。
今なんか全然痛みを忘れちゃって直ぐパッと立ってひょいひょい買い物にいなくなるんだ

痛くないから自分でひょいひょい歩けるんだよね
だから自分の好きなところにすぐに行っちゃういなくなっちゃうんですよ(笑)

やっぱり膝が痛くないということは動きがあることができる、最大のメリットです。
動けるというのは痛みがないという意味です。
朝起きたらすぐにJOINT飲んで夜も飲んで。
うつ病は一切発症ないです

実に17年間、膝の痛みや靱帯の緩みで諦めていた時に、半信半疑でJOINTを試したところ、直ぐに膝の痛みが軽減して膝が動きやすくなって、驚嘆しました。それまでは考えられなかった膝の屈伸もできるようになり、膝の具合が日々改善されていて、夢のような毎日を過ごしています。
また、数年前に突き指して思うように動かなくなっていた指が、いつの間にか動くようになって痛みが消えて、改めてJOINTの効果を実感しています。私の人生に希望を持たせてくれました。

[2017.09.09]                            会社員 Dさん (49歳・男性)

私が32歳の3月に空手の昇段審査の組手で左膝前十時靱帯を断裂してから、早いもので17年半の歳月が過ぎました。まさか、あの大怪我から17年後にMUSASHIと出会って流れが変わるとは夢にも思いませんでしたが・・・

 32歳と言っても33歳目前の時ですが、空手の昇段審査中の組手で相手の足払いで転倒した際に、左膝前十時靱帯を断裂してしまいました。ただ、その時は断裂したとは思わず、痛みを堪えながら昇段審査項目を全てこなし、それから数ヶ月間そのままにしていました。思えば、直ぐに病院に行っていればこんなに苦しむ事は無かったでしょう。

 ただの打撲程度と思い込んだ私は、数ヶ月間足を引き摺りながら生活していました。当時は道場職員だったため、毎日のように稽古していましたが、今思えばかなり無茶な事をしていました。数ヶ月放置していましたが一向に怪我の具合がよくならないので、病院に行ったところ、触診で断裂と直ぐにわかるほどでした。あの時の絶望感は言葉には出来ないものでした。数ヶ月間も放置していたので、靱帯が一部溶けていて半月板の損傷が激しく、靱帯の移植手術と半月板切除の大手術となりました。脛の後ろの靱帯を移植して、ボルトで固定して1年後にボルトを取り除く手術を行うという、長期間の治療となってしまいました。

 靱帯移植手術後、暫くは絶対安静でしたが、数週間後に当時は今ほどメジャーではなかった加圧トレーニングでのリハビリを開始しました。優秀な加圧トレーナーとの縁があり、リハビリは順調に進んで短期間で左脚の筋肉が手術前と変わらないくらいに大きくなりました。当初は、術後半年もすればほぼ元通りになるだろうと言われていましたが、膝の鈍痛と靱帯の緩みは改善されず、加圧トレーニングのお蔭で筋力は元通りに戻りましたが、まともに動けない状況が続きました。加圧トレーナーからこれ以上筋肉を付けても意味が無いと言われるほど、筋肉は回復しました。加圧トレーナーから痛みが無くなるまで運動を控えた方が良いかもしれないと言われましたが、当時はそんな状況に無く、悩んだ日々が思い出されます。優秀な整形外科を紹介されて、診断して頂いたものの具体的な解決策が見つからず、自暴自棄になっていた時期が懐かしく思い出されます。「もう空手を止めよう!」とまで思った事もありましたね・・・。

 こんな状況が続き、膝の具合が悪くサポーターを着用しても大した効果が無く、安静にして痛みがひいたと思っても動けば直ぐに鈍痛と靱帯の違和感が再発してどうしようもない絶望の日々が延々と続きました

 大怪我をしてから3年後の35歳の5月に道場職員を辞めて、転職しました。今思えば、この転職がMUSASHIとの出会いのきっかけになっていました・・・。出会うまでに14年掛かりましたが・・・。

 転職後に意を決して、膝の鈍痛と靱帯の違和感が無くなるまで運動を極力控えました。完全に痛みが無くなるまでに、実に半年の時間を要しました。痛みが無くなって安心したものの、不安は常に付きまとっていました。もう治ったと思って全力で動けると油断して、何度地獄を見た事か・・・。でも、昔と同じように動けていた時期があったのは事実で、まさか膝に爆弾を抱えているとは夢にも思いませんでした。

 あれは8年くらい前だったと記憶していますが、ソフトボールをプレーしている時に全力疾走した際に、左膝にかなりの重さが加わったようで、膝に激痛が走り靱帯が緩んだ感じがしました。「しまった!」と思った時にはもう手遅れで、それが地獄の第1章の始まりでした。暫く安静にするしかなく、サポーターで締め付けても痛みや靱帯の緩みは改善されず不自然な姿勢でいた事で右膝に予想以上の負担が掛かっていたらしく今度は右膝も痛めてしまう事になり両膝に爆弾を抱えた日々が続く事になりました。地獄の第2章の始まりでした。右膝の具合のほうが左膝の具合より悪い日も長期間続き、どちらが靱帯損傷した膝なのかすらわからなくなる時さえあったくらいです。あの頃は、完全にお先真っ暗な、夢も希望も無い日々でした・・・。

 だましだましの毎日が続き少し動けば膝の具合が悪くなりまた安静にして様子を見てよくなれば動いての連続でした。完全なスクラップ状態でした。

 この数年は、少し動けば膝に痛みを感じ、足を引き摺って歩いていた事しか思い浮かばないくらいです。そんな状態が続き挙句の果てには屈伸するのが難しくなってきました。スクワットなどもっての他で、一度しゃがむと起き上がるのに苦労するので、出来るだけしゃがむことを避けていました。しゃがんでしまうと起き上がるのに何かに掴まるか床を拳で思いっきり押し付けないと起き上がれませんでした普通の人が当たり前にやっていることが出来ない心の中で泣いていましたまともに正座すら出来ず変則的な正座でごまかす日々でした・・・

 症状はどんどん悪化して、ネットでサポーターを探して両膝に着用する日が続きました
そうでもしないとまともに動けなかったので

これが今年の4月くらいの話です。これからはサポーターとの生活が永遠に続くんだなと腹を括った瞬間でした。まさかこの数ヵ月後に、会社のサンプリング会でMUSAHIと出会うとは・・・。

 今年の6月末に会社内でMUSASHIのサンプリング会が開催されると知り藁をも掴む気持ちで会場に行きました。これで少しでも膝がよくなるのであれば!と半信半疑でJOINTを頂き翌朝の空腹時に飲んでみましたあの時の衝撃は一生忘れないでしょう飲んで直ぐに膝の痛みが軽減して靱帯が安定するような感覚がありました動きにくかった膝が動きやすくなり軽快に歩けるようになって驚嘆したのを昨日のように思い出しますあの瞬間、「MUSASHIで地獄を抜け出せるかもしれない!と目の前が明るくなりました直ぐにMUSASHIの購入を決めてそれからは毎日飲み続けています

 嬉しい事に突き指で長年動きにくかった指もいつの間にか動くようになり腫れもひきしゃがんで起き上がることが困難だったのに今ではしゃがんで起き上がるのが当たり前に出来るようになりました

 運動も普通に出来るようになり正座も問題なくできるようになり私の空手仲間が驚嘆しているくらいですMUSASHIを飲み始めて2月月半が過ぎましたが体の変化に私自身かなり驚いていますどんどん若返っているように思います

 この2ヵ月半は、JOINTのみの利用でしたが今後は他のサプリメントを組み合わせて更なる相乗効果を狙って行こうと思っています一度は完全に諦めていた膝の回復が現実となり、更にレベルアップした体を目指して行きたいと思っております

 MUSASHIとの出会いが私の人生に希望を持たせてくれました。サンプリング会を企画して下さった会社に感謝します。色んな縁に支えられて今の自分が居るんだと、改めて感じている次第です。サンプリング会でMUSASHIの素晴らしいスタッフと出会えた事にも感謝します。
 1人でも多くの方にMUSASHIを知って頂き、私のような関節痛に悩んでいる方の力になって頂きたいと思っております。

 本物のサプリメントの出会いそして全ての縁に感謝

学生の頃からの傷で膝関節が痛むが、JOINTを飲み続けたら、3日程でピキッという痛みがなくなりました。また、ランニングは膝が怖くて出来なかったんですが、半月で、走れるようになりました!
私にとってのターニングポイント!です。

[2019.11.29]                           会社員 Hさん (45歳・女性)

MUSASHIとの出会いは、リプレニッシュから始まりました。
ジムでのトレーニング中に補給するのに勧められて。自分の身体に合ってるんでしょうね。現在も愛用してます!
そして、他の商品にも興味が出て来ました。
昔の古傷のせいか、膝関節が痛む
半信半疑ですよ
最初は学生の頃からの傷なので。でも、MUSASHIリプレニッシュの効果が凄く嬉しかったのでダメ元で先ず1ヶ月続けてみようと
朝一に一回、JOINTを
。そして、夜寝る前にHUANを。
先ず関節の痛み
3日程でピキッという痛みがなくなりました
トレーニングでランニングは膝が怖くて出来なかったんです
。それが日に日に長い時間ランニングできるように。まだ半月ですが、歩いてて、信号が点滅しますよね、走れるようになりました
また、膝関節の痛みの原因、体重管理もあるんだろうと。夜寝る前にHUANを腸の調子も良くなりましたね体重は今まで散々色々試して減らなかったんです今回半月で6キロ身体軽くなりました嘘みたいですが、ホント自分の身体で実感してます私生活も変わってきて体を動かすことが苦痛にならなくなってる自分に気づきました
MUSASHIとの出会いは
私にとってのターニングポイント!ですね

2014年に「変形性膝関節症」で膝の痛みがひどくなり、歩きにくい状態がずっと続いたが、2017年7月に知人から紹介されたJOINTを飲み始めたら、たった1か月で膝の痛みが大分楽になったのと足首のしびれが完全になくなりました。一年以上振りに正座が出来る様になり、30年振りにボーリングも出来るようになりました。非常にうれしいです。

[2017.10.27]                             会社員 Oさん(78歳・女性)

2014年に膝の痛みがひどくなり病院に行き変形性膝関節症と言われました。骨と骨が直接あたる位の関節がなくなっていました更に靭帯を伸ばしてしまい足がぐらつき歩きにくい状態になりました更に2015年に椎間板ヘルニアになりもっと歩きにくい状態にまでなりましたが仕事もあり我慢をしていました
2016年
脚のしびれが発生して、上司に車いすを勧められたくらい限界になっておりました。病院では手術を提案されましたが、手術が絶対に嫌でしたので整体院で治療を受けました。治療のかいがあってヘルニアを治すことができ、靭帯が普通に戻り、脚のしびれを殆ど治すことが出来ましたしかし膝の痛みと足首のしびれが残っており2017年の6月に足の痛みを相談したところ知人からアミノ酸MUSASHIを紹介していただきました
早速2017年7月に
MUSASHIのJOINTを飲み始めました翌月には膝の痛みが大分楽になったのです。そのこより足首のしびれが完全になくなりましたので普通に歩けるようになりました1年以上前から正座が完全にできない状況でしたが正座が出来る様になりました飲んでたった一か月でここまで回復できたなんて非常にうれしいです
以前大好きだったボーリングが30年振りに出来るようになりました
。もう二度と出来ないと思っていたほどでした。筋力をつけるため週一回ボーリング教室に通えるようにもなりました。また3ゲームも出来る位元気になり、ストライクも出ました!これからもJOINTはずっと続けて飲んでいます。元気にさせて頂き本当に感謝しています

REPLENISHは登山中に飲むと体力の継続、就寝前にNIを飲むと、翌朝の疲れが確実に取れる、今までにない効果を実感。色々なサプリメントを飲んでみても効き目がなかったが、JOINTを飲んだら、慢性化した足、腰、肩、膝の痛みが取れました。MUSASHIは、まさに登山者のための欠かせないサプリメントです。 

1983年日本人初のエベレスト無酸素登頂 (世界でも10人目) 他の世界の高峰を制覇
年間200日を越える国際山岳ガイド 遠藤 晴行さん

【REPLENISHは登山中に飲むと体力の継続、就寝前にNIを飲むと、翌朝の疲れが確実に取れる、今までにない効果を実感】
私の仕事である山岳ガイドは、繁忙期には2週間に及ぶ連続の登山ガイド、しかも1日6~8時間を歩くことになり、体力とコンディションの維持が重要になります。この時期に勧められたのが、MUSASHIのNI(ニー)、REPLENISH(リプレニッシュ)です。登山終了後や就寝前にNI(ニー)を飲むと翌朝の疲れが確実に取れる実感がありました。
また、リプレニッシュは登山中に飲むと体力の継続、登山終了後にNIと共に飲むと疲労の軽減があり
ます。この2つのサプリメントは、今までにない効果を感じました

【色々なサプリメントを飲んでみても効き目がなかったが、JOINTを飲んだら、慢性化した足、腰、肩、膝の痛みが取れました】   
今ではCHEN(チェン)も登山前に飲むことによってさらに持久力も付きました。  
また、職業病として足、腰、肩の関節の痛みが慢性化していました
いろいろなサプリメンとで治そうとしましたが、ほとんど効き目がありませんでしたしかし、JOINT(ジョイント)を飲むと、翌日には肩と膝の痛みがとれ、腰の痛みも少し取れたような気がします現在、ほかの山岳ガイドの方にも何人もお勧めましたが、皆さん効果を実感しているようです
年齢が50歳を過ぎ、筋力アップが上手にできず悩んでいましたが
KUAN(クアン)は 少しのトレーニングで筋力の維持ができます。プロテインと併せて飲んで、さらなるアップにつながることを期待しています。一緒にガイドをしている「福田かおり」は5年前にボルダリングで膝の靭帯断裂をして手術しました。その後、トレーニングとリハビリ山行を重ね、3年前に山岳ガイドの資格を取りましたが、寒い雪山や仕事が重なると手術した膝が痛み思うように体が動かない時があったようです。しかし、冬の最盛期に JOINT(ジョイント)を飲んでみると、翌日には痛みが取れ、2週間の連続したガイドも無事終わりました
いまでは、JOINT(ジョイント)は欠かせないものになりました。

【MUSASHIは、まさに登山者のための欠かせないサプリメントです】 
MUSASHIのアミノ酸は、まさに登山者のためのサプリメントです。登山に必要な筋力アップと持久力強化、疲労の軽減と回復、コンディションの維持と回復など、MUSASHIのアミノ酸は登山活動をスムーズに安全に遂行し体のコンディションを整えるために欠かせないものです。生涯スポーツでもある「登山」を長く楽しむために、MUSASHIのアミノ酸を、一般の登山愛好者の方々にもお勧めしたいと思います。

息子は思いっきり走ると膝が痛くなることがあり、私の方も手術後のアキレス腱が硬くなってて、マッサージなどを頑張ってもよくはなりませんでした。JOINTを試してみると、びっくりしました。息子も今では思いっきり走っても痛くないし、私自身も、つっぱり感も和らいで、動きやすくなってきました。

[2019.07.22]                      野球 主婦と息子 Fさん (49歳・女性)

初めて投稿します。高校野球を頑張ってる息子は中学の時に痛めた膝が原因で思いっきり走ると痛くなることがありました私の方もアキレス腱断裂後足首のつっぱり感というか手術後のアキレス腱が硬くなっててマッサージやストレッチを頑張ってもなかなかよくはなりませんでした。MUSASHIの商品は口コミを見て興味がわきました。ダメ元でJOINTを試してみると飲むのと飲まないとでは明らかに違いがありびっくりしました息子も今では思いっきり走っても痛くないといってますし私自身もつっぱり感も和らいで動きやすくなってきました。出会えてよかったです。

長年両膝の半月板の手術後の後遺症的な痛みや動きに違和感がありましたが、JOINTを飲み始めたら、約1週間弱で膝の痛みが緩和されたと同時に、膝のイレギュラーな動きもなくなりました。

[2016.09.29]                              自営業 Sさん (56歳・男性)

現役(社会人まで)中に両膝の半月板手術しましたコンタクトスポーツでしたので引退後でも後遺症的な痛みや動きに違和感がありました
先日よりJOINTを飲用し始めましたが、約1週間弱で膝の痛み緩和を実感しイレギュラーな動きでも膝が抜けなくなったのが実感できました

右手薬指を痛めてしまい、そして慢性的な左肘の痛みが激しくなり、3ヶ月経っても、右手薬指も左肘も良くならず、藁にもすがる思いで、JOINTを飲み始めました。1週間程経った頃、左肘の痛みがほとんどなくなり、右手薬指の痛みも楽になりました。

[2020.06.07]                フリークライミング 会社員 Sさん (30歳・男性)

私は趣味でフリークライミングをやっていますが、慢性的な左肘の痛みに悩まされていました。とは言え、入念にウォーミングアップを行えば痛みは大分楽になるため、あまり気にせず日々のクライミングを楽しんでいました。
ある時
右手薬指を痛めてしまい、数週間クライミングができなくなってしまいました。そうしたら、不思議と左肘の痛みが激しくなり日常生活を送ることも困難になってしまいました
右手薬指の受傷から3ヶ月経っても右手薬指も左肘も良くならず藁にもすがる思いで、MUSASHIのJOINTを購入し、飲み始めました
毎日8時間置きに飲むことにし、1週間程経った頃左肘の痛みがほとんどなくなり右手薬指の痛みも楽になりました

数年前から関節痛に悩まされていて、色々なサプリメントを試しても効果が無かったが、息子さんからもらったJOINTを飲んでみると、驚くことに数日ほどすると痛みが和らいでいたのです。

[2014.05.20]                             マラソン  Hさん (65歳女性)

健康の為に、マラソンをしているのですが年齢のせいか数年前から関節が痛くなることに悩まされていました。色々なサプリメントを試しても効果が無く、マラソンを諦めかけていた時にMUSASHIを愛用している息子からJOINT(ジョイント)をもらいました半信半疑で飲んでみると驚くことに数日ほどすると痛みが和らいでいたのですほんとにびっくりして今では運動の後は必ず使用しています。息子とムサシさんに感謝しながら楽しくマラソンを続けている日々です

変形性膝関節症で軟骨が減り半月板も損傷で、歩く事が辛いほどの膝の痛みに悩んでいたところ、JOINTを飲んでみたら、3日目の朝にははっきりと痛みが軽減しているのがわかり本当に驚きました。

[2017.09.20]                         広告会社経営 Yさん (54歳・男性)

元来変形性膝関節症で軟骨が減り半月板も損傷、運動不足に加えイベントでの立ち仕事が重なり歩く事が辛いほどの膝の痛みに悩んでいたところ、MUSASHIのJOINTを紹介され1日3本を飲み始めました
2日ほどでおやっと思いましたが3日目の朝にははっきりと痛みが軽減しているのがわかり本当に驚きました。すぐに90本入りを2箱購入し2週間経ちましたがイベントも支障なくこなせ大変助かっています
身体が大きく(185cm90kg)膝痛であきらめていたトレーニングも再開し、MUSASHIのJOINTとともにしっかりとした下半身を作りいつまでも自分の足で力強く歩いていきたいと思います。本当にありがとうございました。

JOINTを試しに飲んでみたところ、3日目から朝起きて肘・手首の痛みが残っていませんでした!
そして女性として嬉しいのが、顔の毛穴が目立たなくなりプルンとしています。

[2017.01.06]                              主婦 Sさん (46歳・女性)

食料品工場の倉庫での作業を14年しています仕事柄重い物を持って立ち上がったり、しゃがみ込んだりするので膝・肘・手首を酷使します年齢的にも関節が痛み出し高校生の息子の為に買ったJOINTを試しに飲んでみたところ3日目から朝起きて肘・手首の痛みが残っていませんでした鍼灸や整体治療でも、これほどの即効性は有りませんでした
そして女性として嬉しいのが
顔の毛穴が目立たなくなりプルンとしています。コラーゲンの元はアミノ酸ですから、そういう効果も有るのかな?と。価格も他のメーカーのアミノ酸に比べると高めですが健康と美容の為にこれからの自分への投資と思い続けたいと思います

膝の痛みのために様々な健康食品を飲んでも、一向に改善しなかったが、JOINTを飲んだら、痛みが取れて、バレーボールをやれるようになりました。びっくりしました。

[2015.12.13]                    バレーボール 公務員 Kさん (52歳・女性)

バレーボールをやっていますが最近膝の痛みがひどく歩くのも大変なこの頃でした様々な健康食品を飲んでみましたが一向に改善せず夜もズキズキ痛み熟睡できない日が続き心身ともに疲れていました
ムサシを飲むと
即効性があるのか、痛みが取れてバレーをやれるようになりました
でも、飲まなくなると再び痛みが出てくるようになりました。痛み止のようなものが入っていたのか、わかりませんが、痛みが取れて改善されたのにはびっくりしました

立ち上がる際や、ゴルフの足の屈伸時に関節に違和感を感じるようになって、市販のサプリメントなどを試しても改善には至りませんでした。半信半疑でしたが、ジョイントを服用することで、ほとんど違和感がなくなってきました。ゴルフも苦痛なくラウンドできスコアも良くなってきて嬉しい限りです。

[2019.09.18]                       ゴルフ 会社員 Mさん (52歳・男性)

50歳を迎えた時期位から座り仕事ののち立ち上がる際やゴルフの足の屈伸時に関節に違和感を感じるようになって市販のサプリメントなどを試してみたもののなかなか改善には至りませんでした
そのようななか
プロゴルファーのブログの中にMUSASHIのサプリメントを摂取した効用等が記載されており、もしかしたら自分にも合うサプリメントがあるかもしれないと思い、サイトを検索しジョイントが効果ありそうだと感じ、プロゴルファーもラウンド中に飲用していたリプレニッシュと共に購入服用を開始してみました
最初は、半信半疑でしたがジョイントを服用することで明らかに足の屈伸時の違和感が軽減されて行くことが日に日に体感でき、毎日服用することで、ほとんど違和感がなくなってきました
ひどいときには、足を引きずるような歩行になるときもありましたが
現在はそのようなことも無く、スムーズな歩行が出来趣味のゴルフも苦痛なくラウンドできスコアも良くなってきて嬉しい限りです
ジョイントの味は、とても美味しいとは言えませんが、「これが本物か」と感じています。
やっと安心できるサプリメントに出会え、ゴルフのスコアアップに他のサプリメントも試してみようと考えています。

関節痛に効くサプリをいろいろ試しましたが、結局一年間膝の痛みが引きませんでした。噂に聞いていたJOINTを試しはじめると、一週間ぐらいで膝の痛みが薄れて、なんと3週間で完治しました。痛みが取れた時は涙が出ました。困った時のMUSASHIのおかげで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

[2011.03.24]         筋トレ、スイミング、ランニング 会社員 Mさん (38歳・男性)

中学時代水泳部に所属したスポーツ経験がある 38歳男性です。中学卒業以来36歳までスポーツから遠のいていました。その上20歳になってからは、喫煙も始めました。体型も中学時代は逆三角形でしたが20年の間に普通の三角形になり、もちろん隔年受けていた人間ドックの結果も年々悪くなっていきました。医者からは、暴飲暴食を避け、禁煙と運動をしなければやばいといわれたものの、私は人生だから自分の好きなように生きたいと言い張っていました。

しかし、身内の病気と父親から「お前も気をつけよ」と言われ、食事に気をつけながら禁煙と運動をすることにしました。それ以来、禁煙し筋トレとスイミングとランニングをハードに始めました。特にランは小中学校時代はマラソン大会でも上位に必ず入っていた影響でしょうか、36歳で運動し始めたものの手足重りを付けて全力で近所を走ってました。もちろん体の衰えによる筋肉痛やら、痛めてるのやらわかりませんが、全身痛い日々でしたが、それでもいつか痛みはとれると思い運動していました。

2か月くらいそういう日々が続き、太ももふくらはぎ等の筋肉痛は休めば直りましたが、膝だけは痛みがとれず、両足を引きずるように歩くようになりました。これは駄目だ一度治そうと、整形外科へ4軒通い、整体・接骨院へ4軒。関節痛に効くサプリをいろいろ試しましたが、結局一年間痛みが引きませんでしたある病院では痛くないはず・悪くないとまで言われましたが痛いのです

最後の手段で
、友達から高価であるが効果的と噂に聞いていたMUSASHIのJOINT(ジョイント)を朝一の空腹時に試しはじめましたすると一週間ぐらいでしょうか膝の痛みが薄れているのです。これは驚きました。走ってみました。痛くないのです。そして、飲み続けるにつれ、違和感へと変わり、なんと3週間で完治しました。たった2ヶ月の間に痛めてしまった膝が一年かけても治らず、一年も苦しんだことが信じられません。痛みが取れた時は涙が出ました

一番の問題点は高価であるということでしたが、整形外科にいって異常なしといわれ湿布をもらって帰ることもあり、その費用と比べてもコストパフォーマンスの良いJOINT(ジョイント)は最高でした
それ以来違和感があれば早めにJOINTを飲み、その他にもIMMUNITY(イミュニティ)、NI(ニー)をメインにいろいろと利用させていただいております。ブランクの長い私がこんなに楽しく運動できますのも、困った時のMUSASHIのおかげで本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ここ数年、古傷の膝との戦いで色々サプリを試してもあまり効果はでなかったが、JOINTのおかげで毎日していた膝サポーターに別れをいたしました。

[2013.09.05]                     スキー 会社経営者 Kさん (65歳・男性)

スキーを学生時代より始めて、只今65歳、指導員の免許を取り、毎年シニアの大会にも出場しますが、ここ数年、古傷の膝との戦いでした。
色々サプリを試しましたが、結局あまり効果はでず
、何か良いものはないかと、息子に相談したところJOINT(ジョイント)をプレゼントしてくれました最初は疑いの目でしたが、そこは藁をも掴む思いでJOINTを毎日飲み始めました。JOINT、毎朝の適度な運動のおかげか、最近では毎日していた膝サポーターに別れをいたしました
少し値段はしますが、それ以上の効果が私にはありましたので、おすすめいたしたいと思います
 

ぎっくり腰で立つのも座るのも歩くのも寝るのもツライ状態になっていましたが、JOINTを寝る前に飲むようにしたら、1週間でそこそこ回復、1ヶ月経った今は、座りっぱなしや立ちっぱなしの時以外は気にならない程度まで回復。軍を抜いて吸収性・サポート力・即効性が高いと感じています。

[2016.02.28]                                   Mさん (36歳・女性)

今回、久しぶりにMUSASHIを買ったのは・・、
ただでさえ寒い時期は毎年い痛くなる腰が、1月にぎっくり腰をやってしまって立つのも座るのも歩くのも寝るのもツライ状態になってしまい
腰が痛すぎて眠れない
ベッドから直接起き上がれず
ゆっくりと床に転げ落ち立ち上がるまでに10分ほどかかる
座位から立位に切り替えた直後5分ほどは
腰を45度ほど曲げてしか歩けない
・・という日常生活に支障ありありレベルの腰痛。
10年ほど前に初めて腰痛というものを体験して以来1,2年に1回はぎっくりやるので自分の限界ポイントはなんとなく分かり今回はぎっくり最高潮の日も寝こむことなく腰痛コルセット着用し出勤していましたが。)
少しでも緩和できればとこちらの「JOINT」を購入した次第です

ジムに通っていた間はHUAN、K’UN、 ENDURANCE、REPLENISH、NI とともにこちらのJOINTも購入経験あり。
味優先の商品ではないので、飲みにくいものもありますが、こちらのJOINTは違和感なく飲みやすい方。
MUSASHIは種類によって飲むタイミングや量が異なります。
(説明書や公式サイトをご参照下さい。)
JOINTは起床後か就寝前の空腹時推奨とのことで、私は寝る前に飲んでいます。
肝心のぎっくり腰は、1週間でそこそこ回復
(ぎっくり発症の7日後、皇居ランイベントで5km走りました。)
1ヶ月経った今は座りっぱなしや立ちっぱなしの時以外は気にならない程度まで回復
MUSASHI飲んだら腰痛がソッコーよくなる・・ということはありませんが、
健康食品としては、軍を抜いて吸収性・サポート力・即効性が高いと感じています
今後も、グルコサミンやアミノ酸の健康食品・サプリメントを買い求める時は、
他の商品よりもMUSASHIを選びたいなと思います。

幼少期から成長痛(オスグッド)とすね痛(シンスプリント)をずっと抱えていたが、JOINTとNIを飲んでみたら、約1ヶ月~1ヵ月半でオスグッドの特徴である膝蓋骨の下の骨が出っ張る症状と痛みが徐々になくなり、その後オスグッドの痛みに悩まされた事はありません。同時に、すね痛もみるみるうちに消えていきました。本当にびっくりしました。

[2018.10.15]                      サッカー 会社員 Wさん (25歳・男性) 

私は幼少期からずっとサッカーをしてきました
私は幼少期から体の成長が早く、成長痛・怪我に悩まされる事が多く、特に成長痛(オスグッド)・シンスプリント(すね痛)で大好きなサッカーが目一杯出来ない日々は今でも忘れません
そんな時、父から進めてもらったのがMUSASHIでした。
当時(12歳)、成長痛と脛の痛みを常に抱えていたのでJOINTとNIを飲んでみる事にしました

飲み始めてから1週間程で痛みが軽減した記憶があります

飲むタイミングは、起床直後(空腹時)にNI、その20分後にJOINT、就寝前も同じ順番で飲みました。1日の服用回数は朝・夜の計2回飲みました。
まず成長痛(オスグッド)はJOINT・NIを飲み始める前までは朝から夜まで痛みを感じていました。当然プレーする際はテーピングや痛み止めなどの対処はしましたが実際に良くなる事はなくその場限りの誤魔化しに過ぎませんでしたむしろどんどんと痛みを悪化させていたような気がします。
しかしMUSASHIを飲み始めてからオスグッドの特徴でもある膝蓋骨の下の骨が出っ張る症状が徐々になくなってきたので
す。これには本当にびっくりしました約1ヶ月~1ヶ月半で痛みはなくなりました。その後、高校卒業時までサッカーをプレーしましたが一度もオスグッドの痛みに悩まされた事はありません
症状が無くなる事で、プレーをする時の痛みや恐怖などがなくなりまた大好きなサッカーを精一杯楽しめる様になりました。

次にシンスプリント(すね痛)ですがJJOINT・NIを飲み始める前まで痛みがありました。身体がまだ完成されていない時に過度な運動(オーバーワーク)で脛の内側が痛くなる怪我にも同時期に悩まされていました
シンスプリントの痛みが特に強かったのは
起床時、試合前、就寝前で常にアイシングは欠かさずに行っていましたが痛みは軽減するが、完治はしない状態でしたそこでオスグッドの為にNI・JOINTを飲み始めたら、シンスプリントにも効果がありみるみるうちに痛みが消えていくのをはっきりと覚えておりますその後、中学生から高校生になるにつれて練習量が増えた事もありごくたまに違和感を感じる事はありましたがJOINT・NIを飲み続ける事で、練習・試合など休むこと無くプレー出来ました
あんなに怪我に悩まされていた私が
高校卒業時まで全力でプレーできたのは紛れもなくMUSASHIのおかげです

また併用していたNIとJOINTを飲む事でその後、肉離れなどの怪我が極端に減ったと同時に怪我の治りも普段よりも早くなったと思います

MUSASHIに巡り合う事が出来本当に良かったと思います。

肘の手術後、JOINTで脅威の回復に僕も医師も驚きました。しかし、それより驚いたことがあります。高校時代から体中の関節はガタガタで、膝、腰、肩は常に痛く、これまで、ジョイント系のサプリメントは本当にいろいろ試してみましたが、全く駄目でした。けれどもJOINTを飲んでいるうち、あれ、あれ・・・全部の関節の痛みがなくなっている事にはぁーっと気が付きました。長年の関節の痛みが全部無くなったのです。

[2005.09.29] パワーリフティング(元世界チャンピオン、世界記録者) 三土手大介(33歳・男性)              

【長年の無理がたたって肘が悲鳴をあげる
僕の左肘には長年の無理がたたって、“関節ねずみ”がたくさん形成されていました。それに加えて、上腕骨の先端が尖ってしまい、肘を曲げたときに前腕の骨にその部分が当たって、とても痛い。6~7年間、だましだましやってきたのですが、今年の2月、ベンチプレスをやっていたとき、「プチッ」という音がしてから、肘がまったく曲がらない状態になってしまいました。そこで、3月、すぐに手術となったわけです。手術では、関節ねずみが5個あったうち、4個を取り除き、上腕骨先端の尖った部分を削ってもらいました担当した医師の話では、「今まで診た中で、ワースト3に入る悪い肘だ」と残りの2人はいずれも野球選手で、日常生活レベルに復帰させるのが精一杯だったそうです

【ジョイント系のサプリメントはいろいろ試したが・・・】
手術後10日目に、許可が出たのでベンチプレスをやってみると、40kg挙げるのがやっとでしたね。それが1ヶ月後には180~200kgで8回とか挙げていましたから、回復は順調だったと思います。ちょうどその頃、MUSASHIのエリートシリーズが新発売されたという話を聞き、渡りに船と、さっそくJOINT(ジョイント)を試してみることにしました。飲み方としては、朝晩の空腹時に、付属のスプーンで山盛り2杯ずつ。(注:三土手選手は体重130kgを超える巨漢であるため、この分量が必要ですが、一般的にはすりきり一杯(スティック袋1本)が適量です)僕は以前からMUSASHIファンですので、KUAN(クアン)やNI(ニー)と併用する形で。肘の痛みには随分悩まされてきましたから、これまでジョイント系のサプリメントは本当にいろいろ試してみましたが全く駄目でした
JOINT(ジョイント)はものすごく実感しています
。正直、これほど実感できたものは初めてですね。まず肘に関しては、リハビリが思うように進んで、みるみる回復していくのがわかりました。僕も医師もその回復の早さに驚きました

【思う存分、ハードトレーニングができる】
しかしそれより驚いたことがあります高校時代から体中の関節はガタガタでした
膝、腰、肩は常に痛く
たとえば膝なら日常生活で階段を上るのにも苦労したり腰なら、床に落ちたものを拾うのも大変、という状態でした。けれどもJOINT(ジョイント)を飲んでいるうちあれあれ・・・全部の関節の痛みがなくなっている事にはぁーっと気が付きました長年の関節の痛みが全部無くなったのですこれは大変うれしかったですね
おかげで今は、思う存分、ハードトレーニングができるようになりました

【イミュニティも大きく貢献】
ジョイントと同時にIMMUNITY(イミュニティ)も飲み始めたのですがこれもハードトレーニングを支える上で、とても役立っています激しく追い込んでも体調が崩れることなく
風邪を引いたりすることがなくなりました

【ベンチプレス340 kgを突破、400 kgも見えてきた】
9月の全日本ベンチプレス選手権で、自己最高の340.5kgを達成しました。これはベンチプレス1種目だけの大会では世界最高記録です。スクワット、デッドリフトを加えた3種目大会の世界記録としては、ベンチプレス350 kgですが、練習では355 kgまで挙げているので、それほど大きな課題ではありません。当面の目標としては360 kgですね。(2年後達成)
2000年に300 kgを達成して、2004年に320 kg。4年かかって20 kg伸びたわけですが、2005年、一気に20 kg伸ばして340.5kg。肘の手術がプラスに作用したのも確かですけど、今年はすごく伸びましたMUSASHI効果も、間違いなくあります
3月下旬に大手術を行い
6月上旬での自己記録更新僕も医師もその回復の速さに驚きましたがさらには9月にも自己記録を更新したことは普通はとても考えられないことです。(その後の2008年に360kgを達成でいました。)

ジョイントを試したら、2日目に膝の痛みが取れて3日目には普通に違和感なく歩けるようになりました。息子がムサシはスゴイと言っていたことが身をもって体験出来たことをうれしく思います。

[2016.03.24]                                   Nさん (57歳・女性)

いつも息子が柔道部の練習が終わったあとにムサシを飲んでいたことを思い出し最近歳のせいか膝の調子が良くなかったのでジョイントをお試ししました飲み始めて2日目に膝の痛みが取れて3日目には普通に違和感なく歩けるようになりました
息子がムサシはスゴイと言っていたことが身をもって体験出来たことをうれしく思います

つぎは何を試そうかな~(笑)

長年膝や腰の至る所が痛かったが、JOINTを飲み始めたら、じわじわと痛みが遠のいています。

[2019.01.08]                             主婦 Wさん (54歳・女性)

長年膝や腰の至る所が痛かったがJOINTを飲み始めたらじわじわと痛みが遠のいています毎日飲むものなので体に優しく安心な物を飲みたいです
他の物と併用して、細く長く飲んでいきたいです。

肘を痛めてしまい、だましだまし続けていたのですが、スポーツクラブで知り得たJOINTを試してみると、痛みが軽減して、1箱飲み終わる頃には、病院に行くこともなく全く痛みがなくなっていました。

[2019.01.29]                           会社員 Hさん (45歳・女性)

バーベルを使用するスタジオプログラムで、肘を痛めてしまいました。動かせないほどではなかったので病院には行かず、だましだまし続けていたのですがこのままではずっと痛いままかそのうち運動ができなくなってしまうかもと思い病院に行こうかなと思っていました
そんな時
通っているスポーツクラブでMUSASHIの販促をやっていました。それまではたまにサンプルをいただいて試飲する程度で、あまり興味を持っていなかったのですが、JOINTの存在を知り試してみることにしました
90本入りを1箱購入し、最初のうちは1日2本朝晩1本ずつ飲んでいました。
するとだんだん痛みが軽減してきたような気がして、夜1本飲むだけに減らしたのですが、1箱飲み終わる頃には病院に行くこともなく全く痛みがなくなっていました
肘を痛めるまでは、少し高価に感じて継続して飲むことに抵抗があったのですが、効果を実感してからは、飲んだ方がよいと思うようになりました
たまにスポーツクラブに来る販促のお兄さんのお話を聞いていると、ついあれもこれも飲みたくなってしまいます。
いつまでも怪我なくスポーツを楽しめるよう、今後はNIを飲もうと思っています。

整形外科でもリハビリ科でも改善しなかったが、JOINTを飲み始めて3、4日であんなに痛かった膝の痛みが軽くなって、ひょこひょことしか階段を降りられなかったのに、以前のように普通に降りることができ、ZUMBAレッスンを再開することができました。

[2019.03.10]                        パート勤務 Sさん (61歳・女性)

昨年7月、突然膝に水が溜まり痛くなりました。水を抜いても歩くのにも困難な事態に…
整形外科でもリハビリ科でもなかなか改善していかず悩んでいましたがスポーツジムで友人にダマされたと思って飲んでみてと言われ、ジョイント45本入を購入
飲み始めて3、4日であんなに痛かった膝の痛みが軽くなっていると感じました。
ひょこひょことしか階段を降りられなかったのに以前のように普通に降りることができ念願だったジムでのZUMBAレッスンを再開することができました
歳をとっていくごとに関節の動きが制限されていくのは仕方ないと思っていましたが、
ムサシ ジョイントと筋トレを続けることで これからも大好きな運動を続けていきたいと思っています。

ジョイントを試したら、膝の違和感がまったく気にならなくなりました。2~3日飲んだだけで効果が感じられるのはすごいと思います。

[2016.03.26]                              テニス Nさん (54歳・女性)

先に「リプレニッシュ」をタメしてみたのですが、中に入っている説明書を読んでいたら、実はこの「ジョイント」の方こそタメしてみないといけないと思いました。
普段、テニスをしているのですが最近ひざや腰に違和感のあることがありさっそくタメしてみたらやっぱりこの「ジョイント」はよかったです
それまではなんとなく気になっていたひざはまったく気にならなくなりました
2~3日飲んだだけで効果が感じられるのはすごいと思います

できたらこれからも続けて飲んでみたいと思います!水なしでもまったく問題ありませんでした。

リンパ腺の箇所が痛みだし、指もこわばりましたが、JOINTを一日3回飲んだところ、3日後には完全にこわばりが無くなっていました。

[2016.06.11]                            会社員 Mさん (50歳・女性)

数日前から急にリンパ線の箇所が痛みだし、こわばりはじめました。指もこわばり、浮腫んでいる様には見えず、とにかく痛みがありました。
リュウマチの初期症状にも似ていましたので、怖くなりました。
早速関節の痛みを和らげるJOINTを一日3回飲んだところ
3日後には完全にこわばりが無くなっていました今も症状がありません

旦那の膝の痛みにはとても効いたようで、数日で膝のサポーターなしで生活できていました。

[2015.12.23]                                   Rさん (33歳・女性)

丁度仕事で膝を痛めていた旦那に勧めて飲んでもらいました
空腹時に飲むと良いとのことだったので、毎朝飲んでいました。
特に味には何も言っていませんでしたが、膝の痛みにはとても効いたようです
数日で良くなったようで
膝のサポーターなしで生活できていました
また次回は普通に購入することになると思います。

ヒザ痛とテニスエルボーに悩まされるようになり、もうテニスはできないかもと思っていた時、薦められたJOINTを飲み続けたら次第にヒジ、ヒザともにラクになっていき、テニスに復帰もできました。ヒザ痛とテニスエルボーに悩まされるようになり、もうテニスはできないかもと思っていた時、薦められたJOINTを飲み続けたら次第にヒジ、ヒザともにラクになっていき、テニスに復帰もできました。

[2009.08.28]                                テニス Yさん (48歳・女性)

毎日のようにクラブでテニスを楽しんでいたらヒザ痛とテニスエルボーに悩まされるようになりました。お医者さんに行くと、覚悟はしていましたが、テニスはしばらくお休みしてくださいとのこと。特に、ヒジはテニスではない動きでも痛むようになったので、当然かもしれません。そんな時知人に薦められたのがジョイントでした飲み続けたら次第にヒジ、ヒザともにラクになっていき、テニスに復帰もできましたもうテニスはできないかもと思っていたので助かりました

今までの関節痛を仕方ないものと半ば諦めていましたが、このJOINTを摂取してみると数年振りに調子が良いことにビックリ!

[2016.02.19]                                   Aさん (33歳・女性)

ムサシシリーズをすべて購入させて頂いてます。
今までの酷使や怪我による関節痛を仕方ないものと半ば諦めていました
しかし
このJOINTを摂取してみると数年振りに調子が良いことにビックリ
今までの治療費は何だったのか…とも思いました。

JOINTを飲むことにより、日本舞踊で痛めた膝の復活だけでなく、長年悩まされていた吹き出物が一切出なくなった上、経験のない肌のプルプル感が発生したと同時に、小じわも減りました。
JOINTのおかげで人生が変わりました。

[2007.08.31]                              自由業 Gさん (38歳・女性)

中腰の姿勢の維持と膝の激しい屈伸を余儀なくされる日本舞踊の稽古の末、膝を痛めました
つかまらないとしゃがめない、一度しゃがんだら立てない・・・
ハリ、マッサージ、頼れるものはなんでも頼りましたがどれもあまり効果がなく、絶望的な日々を送っていたときに友人の紹介でJOINT(ジョイント)のことを知りました。藁にもすがる思いで購入。まずは山盛りいっぱいのJOINTを飲み、就寝しました
翌日の驚きを、わたしは一生忘れないと思います
JOINTの効果は、まず最初は膝ではなく、肌に出ました! もう経験したことのない「プルプル感」に衝撃を受けました。顔だけじゃありません。入浴したところ体中の肌がつるつるのすべすべ。お化粧のノリもすばらしく、自分で触って気持ちがいいのです。JOINTのコラーゲン生成成分が、肌に効果を与えたのでしょう。以来、安い化粧品を使い、石鹸で洗顔しても肌は絶好調。おまけに長年悩まされていた吹き出物が一切出なくなり、小じわも減りました
もちろん
、飲み続けているうちに、膝の状態もよくなり、今ではサポーターなしでお稽古をすることができるようになりました大サイズをいつも購入していますが、決して高価だと思いません。化粧品、医者、鍼、シップ薬などに頼っていたことを思えばJOINT一本ですべて解決できるのですからお得と言えますJOINTのおかげで人生が変わりましたすばらしい商品を作っていただき、ただひたすら感謝です

ジョイントを飲み始めると、膝が楽になるだけでなく、手の甲のシワが減って、しっとりとした感触になりました。本当にびっくりです。

[2007.05.08]                                主婦 Oさん (55歳・女性)

膝関節の動きに滑らかさが欠け、ときどき痛みも感じるようになっていました。趣味のテニスを長く続けたいのでジョイントを飲み始めると、膝が楽になるだけでなく、手の甲のシワが減って、しっとりとした感触になりました。特にシワが減ったのに気がついたのは初めて飲んだ翌朝だったので、本当にびっくりです。コラーゲンの素になるアミノ酸が含まれていることを後で聞き、納得。これはお肌にもいいんですね。

朝起きた時など、ふとした時に原因不明の足首の痛みがあったため、試しにJOINTを続けて飲んでみたところ、不思議と気にならなくなりました。足首のサポーターやストレッチでは治らなかったのですが、体の中から修復できていると助かっています。

[2020.04.27]                       フットサル 教員 Iさん (38歳・女性)

仕事ではあまり体を動かさないので、健康維持やストレス解消のため、週末や夜にフットサル 、トレーニング、ランニングを少しずつしています。MUSASHIは、しばらく前にスポーツクラブで見かけてから気になっていましたが、自分の体調管理のために、思い立って毎日飲んでみることにしました。今はK’UNとJOINTを飲み合わせています。結構疲れを溜め込んでしまうタイプなのですが、K’UNを飲んでいると、そうでない時より疲れにくく感じます。また、朝起きた時など、ふとした時に原因不明の足首の痛みがあったため試しにJOINTを続けて飲んでみたところ不思議と気にならなくなりました足首のサポーターやストレッチでは治らなかったのですが体の中から修復できているということなのか、助かっています。それぞれ、体を作るものなので、自己投資だと思って飲み続けています。変に健康食品などを大量に摂取しなくてもこれである程度カバーできるので、効率がよくお勧めです。

アスファルトを走ったことで膝痛がおこり、走るのが辛くなってしまいました。そこで以前飲んでいたJOINTの残りがあったので再び試してみると、痛みが軽減→激減!いつのまにか痛みがなくなり、また楽しく走れるようになりました。

[2020.05.20]                    ランニング 会社員 Oさん (46歳・女性)

勤務先が休業、通っているジムも休業。運動不足回避のため朝RUNを始めました。今まで通りHUANで脂肪燃焼。NIで疲労回復。RUNが習慣になり楽しくなってきたところで問題発生。ジムRUNに慣れてしまっていたせいか、慣れないアスファルトを走ったことで膝痛がおこり走るのが辛くなってしまいましたそこで以前飲んでいたJOINTの残りがあったので再び試してみると、痛みが軽減→激減いつのまにか痛みがなくなりまた楽しく走れるようになりました。まぁ、こうなるのがわかっていてJOINTを飲んだんですけどね笑 
また年末から家族で毎日飲んでいるIMMUNITYのおかげで風邪も引かず鼻がグズグズで耳鼻科にかかってもいまひとつだった父の鼻も改善しているようですなんといってもコロナに感染せず家族が健康でいられるのもIMMUNITYのおかげだと思っています。もっとみんな飲んだらいいのになぁ(^.^)

3ヶ月間毎週病院を通っていても膝の痛みは取れなかったが、推薦されたJOINTを飲み続けたら、痛みが消え、今は毎日楽しくエアロビクスをしております。

[2009.01.06]                      会社員 エアロビクス愛好者 Nさん (40歳・女性)

MUSASHIを知ったのは、サバイバルエアロビクスの会場でNI(ニー)を試飲させていただいたときです。当時のサバイバルエアロは、予選からとてもハードで3時間のファーストステージが終わる頃にはヘトヘトの状態でした。しかしNIを飲むとすぐで疲れが取れ、驚くほど体が軽くなり、3時間という長丁場も平気になりました。それ以来、NIは手放せないサプリメントです。
また、3ヶ月ほど前から膝に痛みを感じるようになり、病院へ行ったところ、水がたまっていることがわかり、毎週病院に通わなければいけなくなりましたしかし膝の痛みは取れず、先生に相談しても運動をやめるのがいいとしか言ってもらえませんでした
そこで、友人がMUSASHIのJOINT(ジョイント)がいいと言っていたことを思い出し、即購入し
ました。小サイズを1本飲みきった頃、膝の痛みが以前ほどひどくないことに気が付き、さらに中サイズを購入し、毎日飲み続けました。
今は病院にも通うことなく痛みも消え、毎日楽しくエアロビクスをしております

1年前からジャンパー膝でゲーム後は膝の激痛に泣いていましたが、ジョイントを飲むようになってからいつもよりもゲーム後のダメージが少なくなりました。

 

[2012.03.01]   バスケットボール審判 看護師  Tさん (32歳・女性)

趣味でバスケットの審判をしていますが、体力的に自信がなく、ハードなゲームについていけるようにと思い購入しました。NI(ニー)とK’UN(クン)は普段の練習後に必ず飲んでいますが、翌日の疲れが全然違い驚きました
先日、1日2試合審判しましたが、1試合目で結構疲れて2試合目に不安だったのでNIを飲み、ゲームに臨むと自分でも驚くくらい走れました。以前であれば失速状態のわたしでしたが、きっとNIのおかげだと思いました。またREPLENISH(リプレニッシュ)を飲んで走りましたが、さわやかな酸味でゲームに最後まで集中できました。
膝のオーバーユースにより1年前からジャンパー膝で悩まされていましたが、JOINT(ジョイント)を1週間前から飲み始めました。ゲーム後は膝の激痛に泣いていましたがジョイントを飲むようになってからいつもよりもゲーム後のダメージが少なくなったように思います。
今後もMUSASHIを愛用して1年でも長く審判できるように頑張ります

スクワットなどをやると、膝に負担がかかってしまい、痛みが残り、諦めかけていたところ、ジムのスタッフの方に、JOINTを教えてもらい、試してみたところ、ハードにトレーニングした翌日でも、全く痛みを感じなくなりました。

[2011.04.22]               会社員 ウエイトトレーニング Uさん (26歳・女性)

数ヵ月前からスポーツジムに通い始めました。シェイプアップ目的で、週に2日ほど、ウエイトトレーニングのあと、有酸素運動で走ったりしています。
ウエイトトレーニングは初めてだったので、負荷をかけたスクワットなどをやると、膝に負担がかかってしまい、数日間その痛みが残り、足のトレーニングをできない日もありました。 無理に痛みがある状態でトレーニングをしたところ、走るのも辛い日もありました。
もとから膝の関節が弱いのかもしれないと諦めかけていたところジムのスタッフの方に、MUSASHIのJOINT(ジョイント)を教えてもらいました。諦めるよりはと思い、試してみたところ、はじめは何となく痛みが和らいだような気がしていて、毎日朝起きたあとに飲むようにしていたら、ハードにトレーニングした翌日でも、全く痛みを感じなくなりました薬ではないので飲み続けても心配ないし、安心して飲んでいます
トレーニングに専念できるのも
JOINTのおかげです

飲んで次の日にはジョイントの効果が実感できました。エアロをした後は、必ずと言っていいほど足首の周りが痛くなって湿布が欠かせなかったのですが、その必要が全くありません。

[2007.06.05]                             会社員 Hさん (31歳・女性)

福岡でサバイバルエアロの時にパンフレットをもらって興味を持ちました。膝と足首を痛めやすかったので購入してみました。飲んで次の日にはジョイントの効果が実感できました
エアロをした後は、必ずと言っていいほど足首の周りが痛くなって湿布が欠かせなかったのですが、その必要が全くありませんそしてK’UN(クン)も、肌のハリと化粧のノリと筋肉の付き方が今までと違います
。MUSASHIは男性向き・・・というのを聞いたことがあったけど、全くそんなことはなく女性にもオススメです

諦めかけていた右肘の痛みが完全になくなった上、指の皮がきれいになりました。

[2006.02.19]   世界トップクライマー・世界最難ルートアジア人初制覇 小山田 大さん

ジョイントの効果は諦めかけていた右肘の痛みが完全になくなったことや、世界最難関ルートといわれる「アクションディレクト」の際の右手薬指の異例の早さでの回復などで充分実感していますがそれとともに愛用してから指の皮がきれいになりました

ゴルフにより、肘が痛くステロイド注射や針治療など、長い間行なってきました。しかし、ムサシのジョイントを飲む事になってからは、治療は一切しておおらず、ゴルフを楽しむことができています。

[2019.04.02]                       ゴルフ 会社員 Kさん (46歳・男性)

ゴルフにより肘が痛くステロイド注射や針治療など長い間行なってきましたしかしムサシのジョイントを飲む事になってからは治療は一切しておりませんが、趣味のゴルフを楽しむ事が出来ました同じ痛みの方は是非飲んでみてください実感出来ます

JOINTの出会いは、最高の出会い。両膝の靭帯・半月版損傷の速やかな回復のみならず、お守りとしての効果が絶大です。いつもカバンの中に忍ばせています。

[2014.03.11]                 フィットネスインストラクター Tさん (29歳・女性)

もともと膝の痛みを抱えながらスポーツをやってきました。スポーツ系の専門学校を卒業して就職したフィットネスクラブでは研修地獄で、日次業務をこなしながらの練習。
睡眠不足と疲労感があるのを誤魔化しながら、数日間…本番前の練習で、ほんの少し体制を崩しただけで、「膝がバキッ!」。その後は、立つことすら出来ず…そのまま病院へ。右膝の前十字靱帯、内側側副靱帯の損傷。左膝の半月板損傷。という診断。
同時に両脚痛めるとは!?思ってもみない状況でした。もちろん、運動を教えるのと安全管理をするのがお仕事なので、お休みできるわけもなく、痛さを我慢しながらの仕事。仕事が終わると病院で治療とリハビリの繰り返しです
少しでも良くなるように、体重を落とすためにサプリメントを使ってみることにしました。
MUSASHIシリーズのHUAN(フアン)とNI(ニー)。HUANで減量NIで回復
食事の内容を変えたのもあるとは思いますが、6キロ減
そこから、筋肉量を増やすためにトレーニングを再開しました。
タンパク質の物を出来るだけ取るようにし、サプリメントも変更しました。
今度はNIとJOINT(ジョイント)膝のために飲み始めて、1ヶ月。膝のきしみがなくなった。痛みが出る日が少なくなった膝の曲げ伸ばしが怖くなくなった
それから、5年
。今もインストラクター兼トレーナーとして、運動業界で頑張っていますが、冬場の寒さや梅雨時期、台風の影響で、膝に違和感を感じる時があります。その時期になるとJOINTを飲んでいます
サプリメントを飲んでいるからと言って、ケアを辞めてしまっては本末転倒になってしまいますが、お守りとして使用すると効果絶大です私にとってJOINTの出会いは、最高の出会いでしたいつもカバンの中に忍ばせています関節の悩みがある方には、ぜひお勧めしたいです

名古屋ウィメンズマラソンの前日にENDURANCE、NI、JOINTを飲みましたら、関節の痛みも出ることがなく、記録もさらに更新することができました。

[2016.03.14]                       マラソン 会社員 Iさん (38歳・女性)

以前からNIはスポーツショップで薦められて、ハードな練習の後に飲んでいたのですが
昨年の名古屋ウィメンズマラソンのEXPOでENDURANCEとリプレニッシュの持久力セットを試しに購入し
ました。
前日からリプレニッシュをこまめに飲み
ENDURANCEも前日の夜と翌朝と飲んでレースに挑み見事記録を更新しました
今年の名古屋ウィメンズマラソンでもEXPOで持久力セットと
NIとJOINTのリカバリーセットを購入してレースに挑みました
今年は直前にけがをしレース前の1週間走ることができませんでした

レースの数日前からENDURANCEを飲み
前日はENDURANCE、NI、JOINTを飲みました
リプレニッシュも前日からこまめに補給しました

関節の痛みも出ることがなく、記録もさらに更新することができました

使用していない時と比べると
積極的に走っても最後まで力が出せている感じがあります
次のレースも持久力セットとリカバリーセットで、力を出し切って良い記録を出したいと思います。

「飲むだけ」になってしまいがちなサプリメントが多い中、MUSASHはかなりしっかりと「効いてる」体感を得やすいです。JOINTを飲んでから、慢性的な手首・肘・膝の痛みが2~3日でかなり和らぎました。こんなに早く・強い体感は、他の関節サプリメントから得られなかったので驚きました。

[2014.03.14]                    パーソナルトレーナー Nさん (22歳・男性)

「飲むだけ」になってしまいがちなサプリメントが多い中MUSASHIのサプリメントはかなりしっかりと「効いてる」体感を得やすいです特に私がそれを強く感じたのがJOINT(ジョイント)です
私自身トレーナーとしてかなりハードにウェイトトレーニングに取り組んでいるので、慢性的な手首、肘、膝の痛みには悩まされていましたがJOINTを飲み始めて2~3日経ったところでかなり痛みが和らぎました
過去にも関節サポートのサプリメントは飲んだことがありましたが、こんなに早く・強い体感は得られなかったので驚きました

これもMUSASHIのサプリメントの最大の特徴の一つでもあるピュアさが為せることだと思います
もちろんウェイトトレーニング以外のスポーツ、日常生活での関節痛にも有効なので関節の痛みに悩んでいる方は是非一度試してみる価値があると思います

左股関節周辺を痛め、階段も上がれず、全く走れない状態になった時、MUSASHIをすすめられ
「ニー」、「ジョイント」を飲み始めました。10日ほどで歩行もスムーズになり、3km走から練習を開始。
念願のサロマ湖100km完走を達成できました。

[2007.07.17]                             マラソン Sさん (54歳・女性)

サロマ湖100kmまであと2ヶ月を切った頃左股関節周辺を痛め階段も上がれず全く走れない状態になりました。水泳を中心にトレーニングしましたが、医師から無理と言われ、不安と焦りでいっぱいに。そんな時MUSASHIをすすめられ「ニー」「ジョイント」を飲み始めました。10日ほどで歩行もスムーズになり3km走から練習を開始。徐々に5km、10km、20kmと距離を増やし、大会3週間前には30km走れるようになりました。そして、6月24日、念願のサロマ湖100km完走を達成できました

グルコサミン等のサプリメントを飲んでも効果が得られなかったが、JOINTを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2~3日で肩の違和感がすっかり無くなりました。

[2008.06.08]                   会社員 ボディビルダー Wさん (47歳・男性)

ボディービルを始めて18年、クアンのお陰もあり今では相当な高重量でのトレーニングをしています
しかし、高重量を扱うようになると負担が掛かるのは関節と腱・・・ご多分に漏れず私も右肩の関節に違和感や痛みを抱えています。予防のためにトレーニングの最後にはローテーターカフの種目を入れているのですが、それでも違和感や痛みをなくすことは出来ません。
今まで市販のサプリメント(グルコサミン等)を摂取してみたのですが思うような効果は得られませんでした
以前からジョイントの興味はあったのですがちょっと高めだし、今まで試したサプリメント経験等から購入はしませんでした。今回ショップの勧めもあって購入して、早速飲み始めました。
なんとジョイントを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2・3日もすると肩の違和感もすっかり無くなりました。今までのトレでは肩を気にしたり、かばったりと言うこともありましたが、これからは肩を気にせず思う存分トレーニングが出来そうです

長引いた膝の痛みが、2~3週間で和らいだことに驚きとうれしさで感動。1ヶ月を過ぎ、トレーニングもレベルアップ、試合でも膝への負担が軽く感じられるようになりました。

[2007.12.04]                   バドミントン 公務員 Mさん (48歳・男性)

“ガン”で半年間入院し、再びバドミントンに復帰。ランニング、筋トレで補強してきたが、
膝に負担がかかり整形外科に通い、サポーターが手放せない状態でしたMUSASHIのことを知りJOINTとNIを飲用。2、3週間で膝の痛みが和らぎ、驚きとうれしさで感動1ヶ月を過ぎ、トレーニングもレベルアップ試合でも膝への負担が軽く感じられ重い疲労感も残らずスポーツを楽しむことができるようになりました

長年腰には随分とお金がかかりましたが、JOINTとNIを飲んだら、1週間で腰が痛くなくなった。
これには、びっくり。

[2013.09.17]                                  会社員 Kさん (52歳・女性)

20代の頃から腰が悪く寝て起きるだけでも、腰が痛く、鎮痛剤常備、月に一回は整体と、腰には随分とお金がかかりました爆弾抱えてるようなもので。年齢も年齢なので、何かサプリメントでも、飲もうとネットで調べ、たどり着いたのがMUSASHIのJOINT(ジョイント)とNI(ニー)でした半信半疑だったけど、飲み始めて一週間くらいたった頃から気が付けば腰が痛くなくなった。これには、びっくり
職場のバイトの学生に聞いたら、MUSASHIはいいですよと太鼓判押してくれました

なので、これからも毎日欠かざず飲んでいきたいと思います。 

JOINTを飲んでみたら、段々と、股関節の痛みが少なくなり、今では柔軟体操と軽いスポーツも行うようになっています。もうすぐ1年たちますが、継続は力なり。すっかり調子が良くなりました。

[2012.12.06]                                    主婦 Kさん (21歳・女性)

以前から肩こりや、股関節の痛みなどに悩まされていました
ある日、夫にMUSASHIのJOINT(ジョイント)をすすめられ、定期的に飲むようになりました。最初は何も効果がわからず、やめようかと思っていましたら、段々と、股関節の痛みが少なくなり今では柔軟体操と軽いスポーツも行うようになっていますもうすぐ1年たちますが、継続は力なりすっかりカラダの調子が良くなりました

左肩周囲炎が起こりましたが、JOINTを飲むことによっての快復力の速さに医師も驚きました。

[2008.06.10]                フィットネス愛好者 理容師 Hさん (42歳・男性)

ある日の朝、左肩に痛みが走り病院に行き左肩周囲炎と診断されました
トレーナーにすすめられジョイントを服用し始めて1週間で痛みが和らぎ始め、1ヶ月後には医師より快復力の速さに驚かれました
。今でも毎日飲み続けています。

なんとジョイントを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2・3日もすると肩の違和感もすっかり無くなりました。脱臼を繰り返していた両肩がJOINTの摂取で改善され、肩への不安が全くなくなりました。

[2014.04.15]         レスリング フィットネスインストラクター Tさん (32歳・男性)

両肩の手術経験があり全力で力を入れるのが怖く、肩関節には不安がありました
脱臼を繰り返していたので、傷んだ組織を回復させるため
、全力で力を出しても痛みが出ないようにとの思いで、JOINT(ジョイント)を使わせていただきました
レスリングをやっていて、競技復帰するために筋肉だけではなく、靭帯や腱も強く、また今後の怪我の予防もできればと思い、ほぼ毎日摂取していました

復帰まで高重量や高回数のトレーニングをやっていましたが、トレーニング後の関節の痛みに悩まされることもありませんでした

手術後10年経ちますが、ベンチプレスも最高で140kgまで上がり、肩への不安は全くありません
。コンディションの良い状態を維持しています。
以前からジョイントの興味はあったのですがちょっと高めだし、今まで試したサプリメント経験等から購入はしませんでした。今回ショップの勧めもあって購入して、早速飲み始めました。
なんとジョイントを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2・3日もすると肩の違和感もすっかり無くなりました。今までのトレでは肩を気にしたり、かばったりと言うこともありましたが、これからは肩を気にせず思う存分トレーニングが出来そうです

JOINTは、肩の脱臼などに悩み、痛みのある時や試合前は欠かせない存在です。

[2013.10.02]                柔道 主婦の息子(中学生) Sさん (40歳・女性)

中学生の息子が柔道をしています肩の脱臼などに悩みMUSASHIさんへ
相談させていただき丁寧にアドバイスをいただきました。JOINTは、痛みのある時や試合前は欠かせない存在です試合時にはREPLENISH(リプレニッシュ)やボトルも持っていき充実した中学の柔道生活が送れましたこれからの高校柔道でも愛用させていただきたいと思います

膝が痛くなり、歩くだけでも痛みを感じていたが、JOINTを飲み始めて数日で痛みが緩和し、毎日10kmのランニングを続けることが出来ました。

[2020.02.05]                     ランニング 会社員 Aさん (56歳・男性)

体重が80kgを超え(身長172cm)、ランニングによる減量を開始。体重が重すぎてすぐに膝が痛くなり歩くだけでも痛みを感じていたがJOINTを飲み始めて数日で痛みが緩和し毎日10kmのランニングを続けることが出来た。結果1ヵ月で6kgの減量に成功、あと10kgの減量を目指して継続中である。

JOINTを使用開始して約1週間位で、階段上り下りに違和感があった膝が気にならなくなり、屈伸運動でも膝が鳴ることがなくなってきたと常識を覆す効果があると感じました。

[2017.01.06]                              経営者 Sさん (56歳・男性)

私は学生時代、社会人時代にラグビーをしていましたコンタクトスポーツゆえに筋肉や関節へのダメージが多く引退する30歳までには膝半月板、前後十字の手術をした経験があります
引退後、某スポーツの日本代表スタッフとなり、MUSASHIのJOINT(ジョイント)を試用する機会がありました。
引退後、体重も増え筋肉が落ちた事も原因ですが、膝の曲げ伸ばしに痛みや違和感がありましたそしてJOINTを毎日起床時、昼食前、就寝前の3回服用してみました使用開始して約1週間位で階段上り下りに違和感があった膝が気にならなくなり屈伸運動でも膝が鳴ることがなくなってきました
正直、関節系のサプリは試した事はなく、関節の悩みがサプリで緩和することはないと思っていましたがこのJOINTはその常識を覆す効果があると感じました
もちろん、「合う合わない」はあるかと思いますが、年齢を重ね、変形関節で悩んでいる方や、膝等の関節にダメージがあるアスリートには一度試してもらいたいアイテムだと思います。

半月板がすり減ってしまい、ときには膝が全く曲がらない状態でしたが、JOINTを飲みだしてからは膝のコンディションがよく、よく動くようになりました。

[2015.11.19]                          元横綱 曙 太郎さん (46歳・男性)

プロレス団体を脱退し、9年ぶりに総合格闘技に復帰することが決まり、現在、大晦日の試合に向けハードな練習に励んでいます。MUSASHIがいいという話は格闘技仲間から聞いていましたが、これまではサプリメントを使う習慣がありませんでした。今回、知人にすすめられてNIとJOINTを飲んでみるとこれまでにない感覚で日々練習に取り組むことができ普通の人より多めに、2本ずつ飲んでいますスパーリングでもよく体が動き、疲れを感じることなく質の高い練習ができています
JOINTは毎朝2本ずつ飲んでいます。相撲時代から重い体重を支えるため膝は大きな負担がかかり半月板がすり減ってしまいほぼない状態です。だから、ときには膝が全く曲がらない状態でしたがJOINTを飲みだしてからは膝のコンディションがよくよく動くようになりました
また、私は血糖値が高く定期的に検査を受けています。NIとJOINTを飲む直前の検査で高い数値が出て、あまり良い状態ではなかったのです。しかしNIとJOINTを飲み始め、最近の検査では数値が改善していたのには驚きましたこれも、最近の体調の良さにつながっていると思います

膝に慢性的な痛みに悩まされてたところ、たまたまMUSASHIの試飲会でJOINTを飲んだ直後の即効性に驚かれました。

[2007.05.08]                           カメラマン Tさん (50歳・男性)

職業柄、重機を運ぶ機会が多く、膝に慢性的な痛みを抱えるようになりました膝に水が溜まり、それをかばうように歩行することで逆の脚が痛む、まさに悪循環な症状に悩まされていましたMUSASHI の「ジョイント」との出会いは、偶然によるものでした。某テニス誌の取材で、たまたまMUSASHIの試飲会の様子をカメラに収める機会があり、関節部に効くサプリメントの存在を知りました。半信半疑でスタッフの説明を受けた私はその効果と即効性に驚かされました毎年冬が近付くと感じる膝の鈍痛からも解放されそうです

JOINTは初めて使用しましたが、効果が明確で、いつも、マラソンの25~30km以降から股関節が重く、鈍い痛みで脚が動きしづらくなるのですが、今回はまったく気配さえなく、びっくりしました。

[2018.03.16]                      マラソン 会社員 Uさん (48歳・女性)

これまでもNIENDURANCEREPLENISHは購入したことがあったのですが今回の名古屋ウィメンズマラソンのレースの効果的な使い方を教えていただき、大変助かりました
JOINTは初めて使用しましたが
効果が明確だったと思います
いつも
25~30km以降から股関節が重く、鈍い痛みで脚が動きしづらくなるのですが今回はまったく気配さえなくびっくりしました
レース後も
数日は筋肉痛とともに違和感が残るのが常でしたが今回はそれがなくあれ軽いなぁ・・・という感じです
また
月曜は、仕事がいつもよりハードだったこともあり、さすがに疲れましたが火曜から本日金曜まで、あまり疲労を感じず、もしかしたら、レース前より体調が良いかもしれないと思うほどです。NIをレース後も飲み続けましたので、そのおかげかもしれません。

長らく膝蓋靱帯炎に悩まされていましたが、JOINTを飲んでみたら2ヶ月で驚くほど改善しました。
欠かせないアイテムになっています。

[2013.09.27]                       会社員 フィットネス Nさん (38歳・男性)

長らく膝蓋靱帯炎に悩まされ整骨院通いや炎症止めのステロイド注射などを続けておりましたがなかなか改善せず半ば運動をすることをあきらめていました。
そんな中MUSASHIのHPにたまたま訪れ,口コミを拝見してJOINT(ジョイント)をダメもとで試してみたところ2か月後には驚くほど症状が改善しました
以来、膝の心配をすることがなくなり激しい運動も行うことができるようになりました
。現在では他の商品も愛用しており現在はJOINTはコンディショニングつくりのため定期的に、KUAN(クアン)とREPLENISH(リプレニッシュ)はトレーニングには欠かせないアイテムになっています

肘を使うスポーツはできないと絶望してたのですが、ニーとジョイントをのむことによって、息子は部活を復活できました。

[2014.06.19]                 バドミントン 大学生の息子 Kさん (40歳・女性)

息子が野球肘で軟骨移植手術をし肘を使うスポーツはできないと絶望してたのですが、MUSASHIを進められニーとジョイントをのみ続け今では部活で4年間バドミントンを続けています朝練までして頑張ってる息子を見るとMUSASHIに出会えて良かったと、感謝してます

4月1日にヒビの入った肋骨の全治まで3週間と診断されましたが、4月5日にJOINTを飲み始めて3日目に痛みが完全なくなり、(8日目)4月12日の再診断には完治していました。
医者からは「治りが早い」と驚かれました。

[2016.04.19]                     スノーボード 会社員 Mさん (27歳・男性)

3月23日にスノーボード中に転倒し胸を強打しました。
その時は少し痛いくらいだった為、そのまま何もせずに生活をしていました。
日に日に痛み痛みが強くなっていき呼吸をするだけでも痛みが出てきたので
4月1日に初めて病院に行き
ました。レントゲンを撮影した結果、肋骨にヒビが入っており全治3週間という診断でした。治療法は特になく胸にハンドを巻き、固定して自然に骨と骨がくっつくのを待つだけです。
骨の生成にはMUSASHIのJOINTが良いと聞き4月5日から朝、昼、寝る前の1日3回摂るようにしました。飲み始めて2日目には痛みがほとんどなくなり3日目には、痛みは完全になくなりました。それでも毎日、1日3回飲み続けると、
4月12日の再診断には完治していました医者からは「治りが早い」と驚かれました
自分自身飲み続けたことで体感し、効果がでていたので驚いています。
過去に3回骨折の経験がある自分としてはもっと早くMUSASHIに出会いたかったです(笑)
また骨折した際は絶対愛用したいと思います

息子の肩脱臼・腱板部分断裂・骨折(ひび)の合併の怪我に、医師から手術を勧められたが、手術せずにJOINTを使用させたら、2ヶ月で復帰し、今では、バリバリ稽古しています。

[2010.09.07]            道愛好者の息子(高校生) 会社員 Wさん (47歳・男性)

身の程知らずの息子は、柔道の名門高校に進学しました。それを裏付ける様なハードな稽古にトレーニング。まだまだ、体の出来ていないことが原因か、頻繁に怪我に泣かされました。そして、春の遠征中に肩脱臼、腱板部分断裂、骨折(ひび)の合併の怪我を負ってしまいます医師からは手術を薦められましたが、2年生の息子にとって、手術をしたら高校柔道への挑戦は終わってしまいます。そこで、保存療法での復帰を目指すことになった息子。
私も側面支援の意味で、MUSASHIのJOINT(大)を与えて、使用させました。リハビリトレーニングとJOINTのお陰で、2ヶ月で復帰し、今では、バリバリ稽古していますありがとうございました

JOINTをのみはじめたら、あんなに痛かった膝が少しずつ緩和されていき、今までと同じトレーニングをしても全く痛みを感じなくなりました。

[2009.03.19]           エアロビクス愛好者 会社員会社員 Sさん (32歳・女性)

MUSASHIに出会うまでは、運動後のアフターケアをするサプリメントを全く摂っていませんでした。週5日フィットネスクラブに通い、ハード系のレッスンとトレーニングをしているため、ストレッチだけでは疲れが取れない状態でしたそんなときに同じクラブに通っている競技エアロビクスをしている方から、運動後の回復にいつもNI(ニー)を飲んでいると聞き、購入し、飲み始めましたすると翌朝の目覚めからスッキリ感があり、体が軽くなった気がしました。昨シーズンからはサバイバルエアロビクスに連戦で出場するようになり、テーピングが欠かせませんでした。結果も2大会連続して一次予選で落ちてしまいました。心も体も落ち込んでいるときに、MUSASHIの体験談をホームページで読み、関節痛に良いJOINT(ジョイント)の存在を知りました。さらに、NIとJOINTの併用がいいとスタッフの方から聞き実行しましたすると、あんなに痛かった膝が少しずつ緩和されていき、今までと同じトレーニングをしても全く痛みを感じなくなりました。それ以降の大会では、伸び伸びとエアロビクスができるようになり、ファイナルまで残ることができました。シーズン最後の全国大会でもファイナルまで残れたのはNIとJOINTのおかげです
今シーズンからはさらにREPLENISH(リプレニッシュ)も飲み始めて、どんなに動いても体力に余裕があり、二次予選も集中力が途切れないので気持ちにも余裕があります

今シーズンも全国大会のファイナル目指してコンディションを維持していきたいです。

手術をしないといけないくらい肘を痛めているのですが、JOINTを飲み始めてからは何とか練習や試合で支障がないくらい回復してくれて効果を感じています

[2014.05.15]        社会人野球 (都市対抗野球ベスト4)F内野手 (27歳・男性)

MUSASHIを飲むようになったきっかけはチームのトレーナーが説明会をセッティングしてくれ、全スタッフ・全選手で商品説明を受けました。それをもとに各々で希望の商品を選択し購入しました。
現在はNIとJOINTを愛飲していますが、NIはキツイ練習後と関東周辺での試合後に移動のバスに乗り込む前に飲むようにしています。
それと寝る前には、NIからのJOINTは忘れないで飲んでいます
自分は
手術をしないといけないくらい肘を痛めているのですがJOINTを飲み始めてからは何とか練習や試合で支障がないくらい回復してくれて効果を感じています
キャンプや連戦の時はJOINTを朝も飲んでいます
。個人的には飲みやすい味だと思うので続きますね。
都市対抗野球大会では、自分のチームの過去最高成績はベスト4です
今後もMUSASHIを効率よく摂取しながら
都市対抗での優勝を目指しキャプテンとしてチームを引っ張っていきたいと思います

JOINTを飲んだら、次の日は、いつもなら膝がギコギコと音が鳴っていたのですが、屈伸しても音が聞こえなくなっていて、びっくりしました!

[2015.12.11]                                   Yさん (28歳・女性)

ムサシシリーズをすべて購入させて頂いてます。
こちらの商品(JOINT)は、自分が早く欲しいなと思っていた物でした。
高校生の時に部活で膝を痛めてしまってからというもの階段の昇降や坂道屈伸をするたびに膝が痛くなったりまた、やっとマシになってきたのに痛みが再発しないかとビクビクしながら過ごしていました
この商品(JOINT)を購入し、夜寝る前に飲むようにしています
次の日は、いつもなら膝がギコギコと音が鳴っていたのですが
屈伸しても音が聞こえなくなっていてびっくりしました
ムサシはやっぱり神です。

JOINTを飲み続けることによって、曲がらなかった膝が正座できるようになりました。本当に信じられません。

[2007.11.13]                             会社員 Hさん (44歳・男性)

以前にも体験記へ投稿しましたが右膝前十字靭帯一部断裂と診断され痛みに耐えるリハビリ中にMUSASHIと出会いNI(ニー)を飲み続けた結果痛みはとれたもののまだ違和感と完全に曲がらない状態であり診断では一部機能障害」はあるものの完治の状態でした。その後に御社よりJOINT(ジョイントをプレゼントされ9月8日より朝夜毎日飲み続けた結果、9月末には正座ができる状態になりました本当に信じられません。すぐに中サイズを購入しHUAN(フアン)NI(ニー)とあわせて愛飲し筋トレを続けています。現在は体脂肪も9.5%となりスポーツジムでできた友達からトライアスロンやボデイビルの同好会への勧誘されています。最初に体験記を読んだ時は本当かな?と疑っていましたが、MUSASHIの驚きは、飲んでみて本当に実感できました

膝の靭帯を切ったが、先生のお勧めのJOINTで早く復帰。もし後輩が怪我で悩んでいたら、絶対に薦めたいと思います。

[2009.05.03]                バドミントン愛好者 高校生 Oさん (17歳・男性)

僕は高校でバドミントン部に所属していました。夏の総体に出してもらえることが決まり、一生懸命に練習しました。ですが、その矢先に膝の靭帯を切って練習ができなくなりました。
完治まで半年近くかかるといわれ先生に部活を止めるかどうかについて相談しました
そのとき先生に激励といっしょにすすめていただいたのがMUSASHIでした。いただいたのはJOINT、NIでした
。それから、リハビリとパフォーマンス向上のための筋トレをするときに飲むようにしました。このおかげで、二年の春の大会までには復帰して試合に出ることができましたいまは部長をしています
もし後輩が怪我で悩んでいたら、絶対に薦めたいと思います
今こうして楽しくバドをやっているのはあの時、先生にMUSASHIを薦めていただいたおかげです

膝の痛みにより、脛などの膝周辺の骨も炎症を起こし痛んでしまった際、集中的にJOINTを使用し、幸い痛みも引き炎症も治りました。

[2019.12.30]                            会社員 Tさん (57歳・女性)

膝の痛みにより脛などの膝周辺の骨も炎症を起こし痛んでしまった際集中的にJOINTを使用しました。他の鎮痛薬とも併用ではありましたが、JOINTには貝カルシウムなども含まれており心強かったです。幸い痛みも引き炎症も治りました。ありがとうございました。

膝に負担がかかり、痛みを感じるようになりましたが、JOINTを飲み始めたら、知らず知らずのうちに痛みが和らいでゆきます!

[2020.01.12]                    バドミントン 保育士 Sさん (65歳・女性)

三十代後半からテニスやバドミントンを楽しみ
天候に左右されるテニスよりもバドミントンに魅かれるようになり週四回の練習にも楽しんで参加できるような体力も付きました。仕事は保育士でこれまた体力が必要です。そんな中、膝に負担がかかるようになり痛みを感じるようになりましたジムでキャンペーンをやっていたMUSASHIを知りJOINTを飲み始め、もう何年も過ぎました。
たまに違うメーカーの商品を飲むこともありましたが・・・結局はMUSASHIに帰りますね!
知らず知らずのうちに痛みが和らいでゆきます!今は主人にも勧めて夫婦で愛飲しております。

就寝前のJOINTでもともとの腰痛・膝痛も発症せず調子が良いこと。

[2019.01.21]                    スポーツジムスタッフ Oさん (30歳・女性)

HUANで運動せず3週間で体重2キロ・体脂肪2%減ったことをきっかけにトレーニングを開始体重体脂肪共に順調に減ってきました。「痩せた?と声をかけられる回数が増えてますそして運動直後にNIを飲むことで翌日全く疲労が残らないこと就寝前のJOINTでもともとの腰痛・膝痛も発症せず調子が良いこと毎年冬に肌荒れするおでこも朝晩のKUNのおかげか今年は肌荒れせずもうMUSASHIが手放せなくなってます
更に
胃腸炎やインフルエンザになったときのためにストックしておいたリプレニッシュ
年末にインフルエンザA型になり、リプレニッシュで水分補給を沢山したおかげか熱もそこまで上がらず
予防摂取していなかったにもかかわらず重症化せず早めに仕事復帰できました本当に感謝です

ランニングで10kmも走ると左膝が痛くなるようになってしまいました。そこで、JOINTを試したら、
不思議なくらい左膝が痛くなることがなくなり、お陰様で週1回、楽しんで走ることができています。

[2020.09.02]                  ランニング 会社委員 Wさん (57歳・男性)

普段より、疲れを翌日に残したくないので、NIを飲んでいます。
また、筋トレ後の、ここぞという時には、KUANを飲んでいます。
私は学生時代に右膝の内側側副靭帯を断裂させています
それ自体は、もう、治ることはないのですが、最近この膝を庇ってなのか、加齢なのか
ランニングをしていると10kmも走ると逆の左膝が痛くなるようになってしまいました

そこで
試しにJOINTを飲むようにしてみました
既に飲み始めて3ヶ月になるのですが、不思議なくらい左膝が痛くなることがなくなりました
お陰様で週1回、楽しんで走ることができています。

これからも継続して、JOINT、あるいは、MUSASHIの各商品を愛飲して行きたいと思います。

手術後医者からは3ヶ月はスポーツはできないといわれましたが、JOINTを飲みだしたら、2ヶ月で痛みはとれ普通に走れるようになれました。

[2006.03.05]                       陸上競技 高校生 S選手 (17歳・男性)

僕は12月に膝の手術を行いました。医者からは3ヶ月はスポーツはできないといわれましたその時雑誌でMUSASHIのジョイントを知り購入しました飲んでから3週間ほどたつとギブスもとれ、そして1ヶ月程たつとジョギング程度の運動もできるようになってきました。そしてMUSASHIの力なのか2ヶ月で痛みはとれ普通に走れるようになれました
でも体には脂肪がついていて3キロも体重が増えていました
その時にはHUAN(フアン)を運動前、就寝後に取っていると3週間で、もとの体に戻りました
MUSASHIには本当に感謝しています。

あれほどひどかった五十肩の痛みが全く感じなくなりました。

[2007.07.24]                              会社員 Wさん (38歳・男性)

ある冬の朝、目覚めとともに利き腕の右腕に痛烈な痛みを感じました。過去に経験したことのない痛みで、左手で右手を持ち上げないと上がらないほどでした。寝違えて痛めたものと思っていましたが2、3日経っても一向に治りません。原因は五十肩それから2週間ほど、痛みを伴う毎日でしたそんなとき、知人からMUSASHIを紹介されました。私は薬やサプリメントは嫌いでしたが、このときばかりはワラにもすがる思いで購入しました。
NI(ニー)とJOINT(ジョイント)を
併用することをすすめられ、その夜から飲み始めました。
翌朝目覚めたときに、あれほど痛かった腕の痛みが軽くなったのを実感しました
。それから毎日欠かさず飲み続け2ヶ月後には以前のような痛みはまったく感じなくなりました

右の肘を痛めてしまい半年過ぎても痛みは治まらなかったが、JOINTを飲んでみたら、2ヶ月程で軽くキャッチボールが出来るようになったのです。もう嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした

[2010.06.10]                          野球 高校生 Nさん (15歳・男性)

小学1年から野球を始め中学ではシニアチームで硬式を始め卒団前に右の肘を痛めてしまい、高校入学してもボールを投げることすらできず、整形外科や整骨院など数多く行きMRIをとっても異常が見つからず月日が流れて半年過ぎても痛みは治まらず気持ちも、やる気も無くなっていた所、高校野球の雑誌を見ていたらMUSASHIのサプリメントの広告が載っていました直ぐにPCにて調べてみなした。
すると僕と同じ様な経験をした人もいて、これは試してみるに限ると思い早速(僕の場合は靭帯系の痛みなので)JOINT購入してみましたするとあれ程痛かった肘が2ヶ月程で軽くキャッチボールが出来るようになったのですもう嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした
今からは、この商品を手放すことが出来なくなりまた
今後、後輩達に怪我をする前にこの様なサプリメントで体を守る事も教えていきたいと思います

ジョイントを積極的に飲んでいます。
毎日飲んでいるので肘の状態も良く戦列を離れることなく登板できています。

[2019.05.25]    プロ野球独立リーグ 埼玉武蔵ヒートベアーズ Aさん (22歳・男性)

トミー・ジョン手術と肘のクリーニング手術を受けたことがありジョイントを積極的に飲んでいます起床後と就寝前の一日二回飲んでいます毎日飲んでいるので肘の状態も良く戦列を離れることなく登板できていますニーは決まったタイミングではなくコンディションに応じて身体と相談しながら飲んでいますが疲労回復を実感しています

昨年のフルマラソンでは25km過ぎに訪れた足の関節部分がしびれ動きにくくなる症状が、今回JOINTを飲んだら、苦痛をほとんど伴うことなく走ることができ失速もほとんどなくゴールすることが出来ました。足の関節は多少のしんどさはあるものの脳の指令は「まだ大丈夫、走れます」と最終的に歩くことなく走りきれたような感じで、自分でもウソのようです。

[2019.11.10]                      マラソン 会社員 Yさん (46歳・男性)

本日おかやまマラソン開催され、人生2回目のフルマラソン無事完走出来ました。
タイムですが 4時間45分9秒でした。聞く人が聞いたら低レベルな話で申し訳ないのですが、昨年が5時間27分38秒でした。大体42分ほど短縮できました。自分にとってこれはすごい事で今回のフルマラソンに向け準備として使用したのがMUSASHIの ENDURANCE を大会1週間前から1日1本(空腹時)服用し週2回のジム(ほぼ有酸素のみ)後にNIを服用しておりました。(服用という表現は薬みたいでおかしいかも・・ですが)
この方法は岡山の有名なランニングプロデュースショップ(名前は伏せますが。)の店長が教えてくれた方法です。
中でもENDURANCEは
(1)エネルギー源として脂肪が優先的に使われること、 (2) それに伴いグリコーゲンの浪費を防ぐこと、 (3)酸素をカラダの隅々にまで運ぶ ヘモグロビンが不足しないこと を総合的にサポートすると謳っておりますがまさにその通りで、昨年のフルマラソンでは25km過ぎに訪れた足の関節部分がしびれ動きにくくなる症状が今年もきましたが今回JOINTを飲んだら足を動かすことに苦痛をほとんど伴うことなく走ることができ失速もほとんどなくゴールすることが出来ました。言葉にするのは難しいのですが足の関節は多少のしんどさはあるものの脳の指令はまだ大丈夫、走れます指示が出ているような感覚で足が動き、最終的に歩くことなく走りきれたような感じです。自分でもウソのようです・・・。
人によってもちろん個人差はあるとは思いますが、 ENDURANCE だけでも使用されてみる価値は大ありだと思います。(文章下手糞で申し訳ございません。)

手首を骨折してしまったが、JOINTを積極的に摂取した結果、全治1ヶ月と診断された怪我が2週間でほぼ回復し、3週間目には完治してレースに復帰しました。お医者様も治りの早さには大変驚いていました。

[2009.02.10]                     モトクロスライダー  Fさん (15歳・女性)

小学生の時にモトクロスに出会い、現在全日本レベルでレースに参加していますMUSASHIの中で最も愛用しているのがREPLENISH(リプレニッシュ)です特に真夏の炎天下、プロテクターに身を包んで脱水症・熱中症と戦いながらレースに臨むライダーにとって、水分補給は大きな課題です今までは運動中に飲むと気持ち悪くなるという理由でスポーツドリンクは飲まず、お茶を飲んでいました。ところがリプレニッシュは気持ち悪くならないうえ疲れがたまりにくく、水分不足を補ってくれますけれどたくさん飲んでもトイレの回数はこれまでより減っています。オフロードの競技であるため、トイレの問題はレディスライダー共通の切実な悩みで、大変助かっています。炎天下のレースでは集中力が途切れがちになりますがリプレニッシュを飲むと最後まで集中力が途切れることなく走りきることができます。説明書に書いてある通りの効果を素直に実感できています。
また、モトクロスライダーに多い怪我は骨折です。私も先シーズン手首を骨折してしまいましたが、JOINT(ジョイント)を積極的に摂取した結果、全治1ヶ月と診断された怪我が2週間でほぼ回復し、3週間目には完治してレースに復帰しました
お医者様も治りの早さには大変驚いていました

最近、筋トレの翌日など関節周りが固くなる事が多く、普段から膝関節の痛みがありますが、JOINTを試してみたら、それもかなり軽減されました。大変満足。

[2019.09.16]                           会社員 Kさん (42歳・男性)

MUSASHI体験記:
HUAN、NIは日頃から愛用してます。
最近筋トレの翌日など関節周りが固くなる事が多くそこで今回JOINTを試してみました
結果は
大変満足するものでした
普段から膝関節の痛みがありますが
それもかなり軽減されました
また一つMUSASHI商品のお気に入りがふえました。
これからもよろしくお願いしますという感じです。

JOINTは間接の違和感が完全に消えるほど効果があります。

[2020.04.13]                       ゴルフ 会社員 Mさん (53歳・男性)

JOINTとREPLENISHに加え、ENDURANCEを摂取してみました。JOINTは間接の違和感が完全に消えるほど効果があり、ゴルフ時の疲労改善にREPLENISHを飲んでいますが、以前はハーフで疲れが出て、上り3ホールでは完全に踏ん張りがきかないほどでしたが、疲れが低減されカートに乗る頻度も下がってきていました。しかし、どうしても上り3ホールのスコアがまとまらず、ENDURANCEをとるようにしてみると、足元がしっかりとしたように思え、大きくスコアーが崩れることも減ったように感じます。MUSASHIは最高のサプリと実感しています。

足首の骨折などによる痛みがでた時に、ジョイントを数日取ると、痛みが消えて楽に動けます。

[2010.02.24]                水泳・エアロビクス愛好者主婦 Mさん (48歳・女性)

若い頃の怪我や故障の為、年々思うようにトレーニングができなくなっていましたが、ニーをトレーニング後に取るようになってからは次ぎの日に疲れや痛みがでないので毎日スポーツを楽しんでいます。風邪をひきそうな時、寝る前に取ると風邪をひきません。おかげで三年風邪をひいていません。また、足首の骨折などによる痛みがでた時にジョイントを数日取ると痛みが消えて楽に動けます。ムサシは、毎日スポーツしたい私の強い味方です。
毎日とっても体重が増えないのも助かっています。

JOINTから別の関節系のサプリメントに変更したら、中足骨の痛みが出てロードでのトレーニングを中止せざるをえなくなりましたが、JOINTを再び飲み始めたら、速やかに回復できたと同時に、再びロードを走れるようになりました。改めてMUSASHIの威力を認識しました。

[2010.11.09]                       マラソン 会社員 Hさん (34歳・女性)

12月のレースを目標に今年の夏前から走行距 離、スピードを週末に伸ばしていました。
9月下旬ごろ足底の中足骨のあたりが痛く走るのに支障が出できてしまい、ロードでのトレーニングを中止せざるをえなくなりました。以前から、NI(ニー)とJOINT(ジョイント)を併用していましたが、8月中旬ごろ関節系のサプリメントを一時変更しており、ふっと。「そうだ、JOINTを中止したからだ」と思い直し1日3回NIとJOINTを再び飲み始めましたトレーニングを続けながらも痛みが1日1日消えていくのがわかり2週間弱で再びロードを走ることができました改めてMUSASHIの威力を認識しました。リプレニッシュ、エンデュランスプリパレーションも含めずっと続けていこうと思っております。 

激痛のある疲労骨折寸前のシンスプリントになってしまい、病院で2週間は休養が必要と言われていたのに、JOINTを飲み始めたら、1週間で完治しました。MUSASHIは本当に効くただ一つのサプリメントです。

[2008.09.22]                     陸上長距離 高校生  Tさん (16歳・男性)

高校から、長距離選手になりました。受験で体は、重くなり、運動能力もかなり落ちていました。練習はきつくとてもついていけませんでした。しかも、体重が重いうえ、かなりの距離を走ったので脛骨骨膜炎(シンスプリント)になってしまいました。それでも痛みに耐えながら練習していました。ある日、練習中に激痛がはしりました。病院にいくと、シンスプリントが悪化し、疲労骨折寸前でした
ただでさえ皆より遅いのに、ここで練習を抜けるとさらに遅れをとると思い、練習するか休むか悩んでいました。そのことを先輩に報告すると、MUSASHIの存在を教えてもらいました。
さっそくNIとJOINTを購入飲み始めて三日なんとあれほど痛かったのに、軽く走れるようになりました。
その後も飲み続け一週間後病院でレントゲンを撮るとなんとあとかたもなく治っていました。2週間は休養が必要と言われていたのに、一週間で完治したのは、間違いなくMUSASHIのおかげです。今は駅伝に向けてはしりこんでいます。もちろんNIも飲んでいます。
MUSASHIは本当に効くただ一つのサプリメントです

ここ数年ランを始めて40分ぐらいには必ず横膝が痛み出し、あとはいかに痛みを誤魔化しきれるかというような走りしかできなかったが、JOINTを試してみたら、終始痛み一切なく、快調に走り終えることができました。こんな感覚は7~8年ぶりです。

[2007.05.08]             エンデュランス競技愛好者 公務員 Bさん (54歳・男性)

私は30代よりアウトドアスポーツにはまり、自転車競技、マラソン、トライアスロン、山歩き、トレイルランニングと主にエンデュランス競技を楽しんでいる者です。しかしここ数年右足首の捻挫などの積み重ねが原因かどうか、ランを始めて40分ぐらいには必ず横膝が痛み出し、あとはいかに痛みを誤魔化しきれるかというような走りしかできなくて半ば年のせいもあるかとあきらめていました。1年前雑誌で見たMUSASHIの記事でリプレニッシュのことを知り、インターネット通販で購入し、山でのトレイルランで使ってみたところ、疲れた頃にやってくる回復感というのか「もう1回がんばろう」という気力がわいてくるのにはびっくりしましたそしてなおかつその日の筋肉疲れが思ったほどなくて、次の日の仕事にも全然差し支えなくいけたことにまたまたびっくり‥というわけです。それでさらなる効果を期待してジョイントとエンデュランスを購入し、試してみたわけですすると、走り始めて30分頃「そろそろ痛みはじめるぞ」と思いながら覚悟を決めていたのになかなか始まらず快調に走れるのです。「今日はいいかも‥」以前もそういう瞬間はありましたが、その10分後には必ず痛みがやってきました。しかし今日はそれから20分たってもやってきませんそれどころかもっともっと走れるという感覚を押さえて「今日はこのぐらいでやめよう」と抑えなくてはいけないほどに快調に走り終えることができました。こんな感覚は7~8年ぶりです。今はあきらめていたフルマラソンへの再挑戦がもしかしたら可能になるかもしれないという希望さえ出てきてこれを書いています。来年の今頃その報告をしたいと思っています。

右中指第一関節と両肘の関節の痛みが常時ありましたが、ジョイントを朝・夜の2回継続して飲むようにすると、1週間ほどで痛みは引き、翌週のクライミングに影響を与えることがなくなりました。
ケガの予防や速やかな回復という面で絶対に手放せないアイテムです。

[2007.05.08]         趣味のクライミングも絶好調 会社員 Wさん (33歳・男性)

クライミングをかなり熱心にやっている者です中学高校時代、長距離ランナーだった私は代謝が良く、痩せすぎで特に上半身の筋肉量が圧倒的に不足している状態で他社のアミノ酸サプリメントを1年間飲んでいましたがさしたる変化はありませんでした
知人にすすめられてKUAN(クアン)とNI(ニー)を飲み始めて4ヶ月後
通っているスポーツクラブで筋肉量を計測してみると上半身の筋肉量が8段階中「2」だった数値が「4」にまで向上しました腹筋の発達によるものか胴回りも2cmサイズアップこれはKUANを飲み続けた成果だと思います。
NIに関して最初は特に気づいた実感はなかったのですが、ある日クライミング後に飲み忘れた翌朝、猛烈な筋肉痛が起こり、NIの威力を痛感した次第です
また関節の痛みが常時あり
、ジョイントも飲むようになりました。右中指第一関節と両肘の痛みが取れずにクライミングに支障を来たす時期があったのですがジョイントを朝・夜の2回継続して飲むようにすると、1週間ほどで痛みは引き、翌週のクライミングに影響を与えることがなくなりました。クライミングは関節への負荷が極端に大きなスポーツなので関節痛が完全になくなることはないでしょうが、ケガの予防や速やかな回復という面で絶対に手放せないアイテムです

友人に体の回復に非常に優れた効果を発揮するというMUSASHIのNIの話を聞き、効果は想像以上のもので、悩まされていた背中を中心とした筋肉痛が嘘のようになくなりトレーニングの量を戻すことができました
また2年ほど前から右肘に慢性的な痛みがあったのですがJOINTを2ヶ月間ほど使用してみたところ痛みが完全に無くなってしまいましたこのことには本当に驚きました
特に指を壊している人は多く、今は自分の体験も踏まえJOINTジョントを奨めています

世界トップクライマー・世界最難ルートアジア人初制覇
プロフリークライマー 小山田 大さん

私の活動の中心となっているボルダリングというスタイルは、クライミングの中でも最もシンプルなスタイルです。これは河原や山の中に転がる2mから5mほどの岩を登るクライミングで、ロープやその他の道具を一切使用せず、自分の手足のみで岩をよじ登っていくというものです。

現在8クライミングの世界の中で、若者を中心に圧倒的な支持を得ているボルダリングは、数多くあるクライミングのジャンルの中で最も動きがアクロバティックであり、ジムナスティックなクライミングです

私は2000年より
人工の壁で行われるコンペティションを引退し自然の中にある本物の岩での極限的に高難度のクライミングを追求するスタイルへ転向しました2002年からはボルダリングに活動を絞り2003年には自然の岩でのボルダリングワールドランキング3位2004年春のオーストラリアツアーでは世界で最も難しいルートを初登(初めて登る)することができランキング1位を獲得することができました

2005年に入り、より高難度の岩を目標にするにあたって
、自分の体をもう一度見直し、より強力に改造していきたいと思うようになりました。それに伴いクライミングジムでのトレーニングも以前よりもハードなものになっていきます。そしてこの頃から、ジムでトレーニングした翌日に疲れが残っているのを感じるようになりました。最初の頃は、以前よりもハードにやっているのだから当たり前、ぐらいに考えていたのですが、次第に背中等に痛みを伴い、トレーニングの量を減らせざるをえない状況になりました

ちょうどその頃、クライマーの友人に体の回復に非常に優れた効果を発揮するというMUSASHIの話を聞き興味を持ちました。以前から存在は知っていたのですが、使い慣れているサプリメントを変える勇気がなかなか出ず、使用のチャンスを逃していました。しかし使用中のサプリメントの効果に充分に満足していなかったこともあり思いきって2005年の4月よりMUSASHIのみを使用することにしました

はたして効果は想像以上のものでした
悩まされていた背中を中心とした筋肉痛が嘘のようになくなりトレーニングの量を戻すことができました

また2年ほど前から右肘に慢性的な痛みがあったのですが
JOINT(ジョイント)を2ヶ月間ほど使用してみたところ痛みが完全に無くなってしまいました。なかば右肘の痛みのことは諦めていたので、このことには本当に驚きました
普段の生活ではあまり強い負荷がかかることのない肘や指に非常に大きな負荷がかかるため、これらの部位を壊しているクライマーがたくさんいます
特に指を壊している人は多く、どうしたら治るのか、どうしたら壊れにくくなるのかといった質問をよく受けますが
今は自分の体験も踏まえJOINTジョントを奨めています
私の日本にいる間のトレーニングのサイクルは、2日間ジムでトレーニングし、1日レスト、2日間トレーニングという感じです。ジムに行かない日は外の岩場に出かけて目標にしている岩にトライしています。

MUSASHIの具体的な使用方法は、登る前やトレーニングの約20分から30分前にKUAN(クアン)とNI(ニー)を摂ります。このときに水代わりに使うのはREPLENISH(リプレニッシュ)です。トレーニングの最中や目標ルートにトライする前にNIを約5gとると、集中力が高まり、高いパフォーマンスを発揮できます。また特に瞬発力を必要とされるルートを登る前にCHEN(チェン)とるとよい効果があります
登った後は、直後にNIを
その後にIMMUNITY(イミュニティ)をとることで体の回復が非常に効率よく進むことを実感しています指等の関節に痛みがある場合はジョイントを摂っていますまた寝る前にNIを飲むと安眠効果があるようです

MUSASHIを使用し始めてまだ4ヶ月ですが、その効果に驚くと共に感謝しています。これからも私が登り続ける限り、常に頼もしいパートナーでいてくれることでしょう。

世界最難関ルートの制覇にジョイントが貢献
ドイツの「アクションディレクト」を登ろうとする時に、右手の薬指の腱をバキッと痛めてしまったので、JOINTを、祈るような気持ちで朝昼晩と毎日欠かさず飲んで驚くほど早く回復し2週間程でまたルートに戻ってこれました今までの経験から一度パキると半年間はまともに登れないので、今回は異常な早さで回復したことになります
怪我をしてから15日目その日2回目のトライで「アクションディレクト」を登り切りました

世界トップクライマー・世界最難ルートアジア人初制覇
プロフリークライマー 小山田 大さん 

「アクションディレクト」成功は僕自身のクライミング人生のみならず日本の登攀(とうはん)史に残る出来事だと思います
「アクションディレクト」は1991年に当時世界最強のクライマーであった 、ウォルフガング・ギュリッヒによって登られました。

北フランケンユーラ地方の丘陵地帯には、たくさんの石灰岩の岩峰が点在しています。その一画の、ウォルドコプフというエリアにある高さ15mほどの 145°に前傾した岩峰にこのルートはあります。ルートのホールド(手掛かり)は指の第一関節が1本か2本かかるポケット(穴)で構成されていて極めて 指の力を要求されるルートです。当時世界最難のルートとして発表された当時、僕はまだクライミングを始めたばかりで、ルートの概要を雑誌で読んでも全く解らないというレベルだったのですが、いつかこのルートが登りたい、と心に決めていました。90年代を生きたクライマーなら誰もが憧れたこのルートはその後14年間でわずか5人の再登しか許さず名実ともに世界最難ルートとしてその地位を保ってきました

2002年、僕は「アクションディレクト」をトライすべくドイツ入りしました。その頃僕は、すでに多くのハードルートに成功していて、少なからず自信があったのですが、それは1回目のトライでボロボロに崩れ去ってしまいました。こんなに難しいのか、心のどこかで 10年以上前のルートがそんなに難しいわけがない、というおごりもあったのかもしれません。
とにかく力、それも純粋な指の力がないとこのルートは登れない、そんな印象でした。
この日を境により瞬発力、指力の必要となるボルダリングに傾倒していきました3年間ボルダリングのみに集中しボルダリングの分野でも、たくさんの大きな成果を上げることができました。しかしその間も「アクションディレクト」が頭から離れることはありませんでした。

そして2005年10月15日ついに「アクションディレクト」を登り切ることができたのです
しかし、今回の成功も容易なものではありませんでした
。ツアーわずか4日目にして右手の薬指の腱を痛めてしまったのです。クライマーの間では俗に「パキル」というのですが、これは壊す際にバキッという音がするところからきています。僕もこの時はっきりと音を聞いたのを覚えています。下にいたドイツ人のクライマーから「大きな音がしたけど大丈夫?」と聞かれたほどでした

現地入りしてすぐにトライを開始、今思うと時差ボケ等、体調が完全ではなかったのかもしれません。そして3年前とは比べものにならない成長振りにも酔っていました。
3年前、まったくできなかった部分もできるようになり、天候もこの地方にしては異例の好天続きであせってしまったのも悪かったように思います。トライを始めてから3日目、右手の二本指ポケットで引き付けた時、僕の指は音をたてて壊れてしまいました。壊した時は頭の中が真っ白になってしまい、何も考えられなかったのですが、落ち着いてくるにつれ日本で応援してくれている人達の顔や、スポンサーのこと、一緒に現地入りしているスタッフのことなどが頭に浮かんできました。

指を触ると痛い上に全く力が入らず「どうすればいいんだ」と頭の中で繰り返すばかりでした

その後、治らない指に耐えかねて帰国も考えました。しかしとりあえずしばらく休んで様子を見ようということになり、10日間全く登らない我慢の日々が続きました。その間、日本から持って行ったJOINT(ジョイント)を、祈るような気持ちで朝昼晩と毎日欠かさず飲んでいました。これが良かったのか、いや良かったとしか言いようがないのですが、驚くほど早く回復し、リハビリも含めて2週間程でまたルートに戻ってこれました
今までの経験から、一度パキると半年間はまともに登れないので、今回は異常な早さで回復したことになります

怪我をしてから15日目その日2回目のトライで「アクションディレクト」を登り切りました。クライミング初めた頃からの夢であり憧れでもあったこのルートを登れたことは、今までの僕のクライミング人生において最も大きな出来事であり、意味のあることだったと思います。また今回の成功は今までで最も短い回数、時間で登れたというおまけ付きでした。
ヨーロッパ人以外の成功者は今回で二人目アジア人では初ということもあり、大きなニュースとして世界中で取り上げられました
今回の成功の影にはMUSASHIがありました
、心から感謝しています。

JOINTを飲む前は、肘がパキパキ鳴ったりして引っかかるような感じがしていましたが、飲みだしてからは音がしなくなり引っかかる感じもなくなり、びっくりしています。それに、NIを飲むことにより、強化練習やウェートトレーニングを濃く行った翌日の筋肉痛の程度は軽くなっています

[2014.04.11]      社会人野球 (都市対抗野球 胴上げ投手)F投手 (30歳・男性)

数年前に職場の方からMUSASHIは凄くいいよ。と教えていただきました。
それ以来、基本的に夜寝る前にNIとJOINTを飲んでいます
NIを飲むことにより
強化練習期間やウェートトレーニングを濃く行った翌日の筋肉痛の程度は軽くなっていると感じています
毎晩
NIを飲んだ20分後にJOINTを飲んでから就寝しています
JOINTを飲む前は、肘がパキパキ鳴ったりして引っかかるような感じがしていましたが、飲みだしてからは音がしなくなり引っかかる感じもなくなりました

自分自身もこんなに変化があるとは思っていなかったので正直ビックリしています

練習時間の長いキャンプ中や強化練習期間は、朝起きた時にもJOINTを飲むようにしています。
都市対抗野球大会で優勝する事ができ、その瞬間を東京ドームのマウンド上でむかえた喜びは何ものにもかえられません。これからも体調管理に気をつけて、一年でも長くプレーし会社やチームの勝利に貢献したいと思っております。

疲労を軽減させることで怪我の予防にも、脱水症状や熱中症対策としても、REPLENISHは選手たちにとってなくてはならないサプリメントです。
体力や集中力を持続させ、チームの勝率を上げるためにCHENは選手にとって必要不可欠であることは間違いありません。
NIは疲労回復だけではなく、怪我をした時にも早期復帰を目的として摂取させることも多々あります。
KUANは筋肉の増加に優れているだけではなく、選手のメンタル面にも役に立つサプリであることに気づきました。
JOINTを摂取させることにより、関節痛に対する悩みの声は減ったように感じます。

[2017.03.28] プロサッカーチーム (Jリーグ) アスレティックトレーナー Mさん (28歳・男性)

現在、プロのサッカーチームでアスレティックトレーナーとして働いています選手たちのコンディションの向上を目的としチームとして約1年半前よりMUSASHIのサプリメントを使用させていただいております。私自身としましては、現在のチームで働く以前はMUSASHIのサプリメントを知りませんでした。ですので、今回の体験記は私がチームで働きだした1月から3月現在までの選手たちや私自身がMUSASHIのサプリメントを使用させていただき実感したことを書かせていただきます。チームでは主にCHENNIREPLENISHKUANJOINTを使用させていただいています選手個人としても注文させていただいておりますが選手の中にはチームで使用させていただいている上記のサプリメントに加えENDURANCEIMMUNITYなどを注文している選手も多々います

プレシーズンの1月から2月末にかけては、いろいろなチームと対戦させていただくことや、選手たちが練習に専念できる環境をつくるために、遠征が多くなります。そのため、バス移動や飛行機での長時間の移動が多くなります。遠征の際は、少しでも練習できる回数を増やすために午前中のうちに長距離移動があり、午後に練習というスケジュールがよくあります。
遠征の際は常にたくさんのMUSASHIのサプリメントを用意して臨みます。サプリメントの中でも特に移動による疲労をできる限り軽減できるようにとREPLENISHを多く持っていきます。長距離移動時に選手たちにREPLENISHを摂取させることにより疲労を軽減させることが可能となり長距離移動直後の午後の練習も疲労を感じず集中して取り組むことが可能であったという選手の声が多々ありました。

長距離移動による疲労により身体が思うように動かないことや集中力の欠如が起こり、怪我の可能性が高まるのですがREPLENISHを摂取させ、選手たちの長距離移動による疲労を軽減させることで怪我の予防にもなっているのでアスレティックトレーナーとしては大変助かっています
加えて、REPLENISHは試合の時にもよく利用させていただいています。選手の中には、「ただの水よりも、味のついた飲み物の方が飲みたい。」と希望する人もいます。REPLENISHはサッパリとした味なので試合前のウォーミングアップでも好んで摂取する選手が多くみられます。試合中は選手が自分で感じている以上に体内の水分が汗となり体外へ出ていきます。夏の炎天下でも試合はありますので、脱水症状や熱中症対策としてもREPLENISHは選手たちにとってなくてはならないサプリメントだと感じております

NIとCHENに関しましては、主に練習や試合の時に選手たちに摂取させるようにしています。CHENは練習や試合の約20分前に摂取させるようにしています。CHENを摂取することで運動中の瞬発力や持久力が向上していることを実感している選手が多々おります。サッカーの試合は前半と後半を合わせて90分あります。選手たちは試合中、常に体と頭を働かせていますので90分間体力を持続させるというのは大変難しいです。体力が低下してしまいますと集中力も低下してしまいがちになります。少しでも体力や集中力を持続させチームの勝率を上げるためにCHENは選手にとって必要不可欠であることは間違いありません
運動時だけではなく風邪を引いた選手に摂取させて回復を早めるためにも使用しています
風邪の引きはじめにCHENを摂取することでだるさが軽減されたという話を選手が伝えてくれました
NIは練習や試合の直後に摂取させるようにしています。練習や試合による肉体的疲労は運動終了直後から蓄積されていきます。サッカーのシーズンは3月から11月と大変長いので、できるだけ選手には疲労を感じさせない、疲労してもできる限り早く疲労回復させ長いシーズンを乗り切らせたいという考えより運動直後から疲労回復させるためにNIをできるだけ素早く摂取させていますNIは疲労回復だけではなく怪我をした時にも早期復帰を目的として摂取させることも多々あります筋肉系の怪我の際は1日3回から4回摂取させることで筋肉の損傷した部分の修復を早めることができるので選手の怪我復帰の時期も早まり大変助かっています

プレシーズン中は
選手たちにとって筋肉の増強を図るために適切な期間です。選手たちは最低でも週に少なくとも2回から3回筋トレに行きますプレシーズン中はチームより選手たちにKUANを支給します。やはり、筋肉量の増加には、正しいフォームで最適な回数をこなすことが必要です。それと同時に、筋肉量の増加のためには何を摂取するかということも大変重要です。普通のプロテインを摂取するとき、プロテインの量に比例して水の量も多くなっていきます。筋トレ終了後できるだけ、早くプロテインを摂取しようと思っても、量が多くて飲むのが大変だと感じる選手もたくさんいると思います。それに、普通のプロテインは多く摂取しすぎてしまうと、体の中で脂肪に変化してしまい筋トレをしているのに理想の体型になかなか近づかないと悩む選手もいます。しかし、KUANはスティック1本分で低カロリーなので、プロテインのように摂取するのに時間もかからず低カロリーなので、効率よく筋肉の増強を図ることができます
去年より、ずっとKUANを摂取している選手がいます
彼はトレーニング後にKUANを摂取することで半年間で6キログラムも筋肉が増え見た目も一回り大きくなったと周りのチームメートからも一目置かれる存在となりました試合にも出場し、去年よりも対人プレーの際に当たり負けすることが激減したと喜びの声を伝えてくれました
選手が自分でも筋力の増加を実感し自信を持ってプレーをしている姿を見ると
KUANは筋肉の増加に優れているだけではなく選手のメンタル面にも役に立つサプリであることに気づきました

プレシーズン中は1日に2回練習がある日が多くあり
ます。試合や遠征なども頻繁にあり、常に同じグラウンドというわけにもいかず、天然芝ではなく人工芝での練習や試合も大変多くあります。グラウンドの質や変化により腰や膝などの関節痛に悩む選手も少なくありません
そういう選手たちのことを考慮してチームではJOINTを摂取させるようにしています
基本的に関節痛に悩まされている選手たちには就寝前と運動中に関節痛を感じた時に摂取させるようにしていました。そうすることにより関節痛に対する悩みの声は減ったように感じます
長いシーズンを考えると
、やはり疲労が蓄積されていきアウェイゲームのための移動による関節痛は今後増えていくと思います。そういうことも考えるとできるだけ通常時よりJOINTを摂取させ関節かかる負担を減らしてあげられるようにしたいと思います

lMMUNITYを
チームとして購入したことは僕がアスレティックトレーナーとして働き始めてからはありませんが、選手個人で購入している人が少しいます。その選手たちの主な目的は腸内環境の改善や花粉症のようなアレルギー症状の改善のようです
ハードなトレーニングにより疲れがたまり風邪やアレルギー症状に対する免疫力の低下は
避けられないかもしれません。どれだけ、IMMUNITYを使用することで選手たちの体調が改善されるのかIMMUNITYを個人的に購入している選手と頻繁にコミュニケーションを取り、そのサプリメントの重要性を調べていきもし選手全員に必要だと感じると今後購入することも考えさせていただこうと思います

私自身
MUSASHIのサプリメントを使用させていただいて一番初めに驚いたことは1回あたりに飲む量の少なさです。今まで、私自身が使用してきたプロテインなどのサプリメントは飲む量も20gと多く、その量に比例してプロテインを溶かして飲む水の量も多かったので、プロテインを摂取することもトレーニングの一部のように感じていました。加えて、プロテインは飲む量が多すぎると体内で脂肪に変化したりと、多くのことに気を使いながら摂取してきました。しかし、MUSASHIのサプリメントはスティック1本を少量の水と飲むだけなので摂取する効率が良く、練習や運動の直後で疲労している時でも簡単に摂取できるのでアスリート向きのサプリメントだと思います。今後ともチームで愛用させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ジョイントを飲み続けたところ、膝の痛みがなくなり曲げ伸ばしが楽になりました。今ではジョイントが欠かせません。

[2007.05.08]                              会社員 Aさん (30歳・男性)

2ヶ月くらい前から、膝を長い時間曲げると伸ばすときに痛みが出てきました。膝を伸ばすのに一苦労しました。そこでジョイントを購入し、飲み続けたところ痛みがなくなり膝の曲げ伸ばしが楽になりました。以前からNI(ニー)やKUAN(クアン)なども飲んでいましたが、今ではジョイントが欠かせません。また先日自由が丘にあるショップで偶然 MUSASHIの社員さんにお会いすることができ、初対面にも関わらず丁寧なアドバイスをしていただけました。
今後もMUSASHIを愛用して身体を作っていきたいです。どうもありがとうございました。

先日スノーボードで腕と背骨を骨折した友人にもJOINTを薦めたところ、早くも3日後には効果を実感したらしく、電話で興奮気味に「予定よりも早く回復している!」と喜んでいました!私まで嬉しい気持ちになりました。

[2009.03.08] 筋肉トレーニング・自転車ロードレース愛好者 学生 Hさん (19歳・男性)

中学3年の頃から、運動をすると足に痛みを感じるようになり、医師の診察を受けたところ、両足首の靭帯が慢性的に伸びているとのことでした。医師には体重を落として足にかかる負担を減らすように言われましたが、体重が思ったように減らず、運動した際に感じる足の痛みも酷くなる一方でした。
ハードな練習メニューをこなしてもなかなか体重は落ちず、半ば諦めたまま、5年が経過しました。
5年の間に足の痛みが出るのを嫌い、好きだったスポーツにもどこか恐怖心を覚えるようになり、遠ざけていました。しかし、ストレス発散のために体を動かしたいと思い去年からは筋肉トレーニングをするようになりました。本格的に筋肉トレーニングを始めたのと同時に、プロテインやサプリメントにも興味を持つようになりました。

そして、ある日偶然スポーツショップで見かけた「クアン」を購入して使用してみたところ、次第に体が引き締まってくるのが感じられましたそこで、ここのメーカーの製品は体に合うかもしれない!と思い調べてみると、色々なMUSASHI商品があることを知りました。次に購入したのが、「ニーフアンです
「ニー」は
トレーニング後に飲むと、飲まない時に比べて翌日の筋肉疲労感が少ない感じがしました

一番効果があったのが「フアン」です
起床直後とトレーニング前に飲むようになってから何をしても減らなかった体重と体脂肪率が、どんどん落ちてきましたフアンを飲み始めてから5ヶ月で、体重5キロ、体脂肪率は3.5パーセント減りました鏡で見る自分の体がまるで別人のよう感じるくらい大きく見た目が変化したとともに体重が減ったことによって足にかかる負担が減り最近では運動した際に感じる足の痛みも大分和らいできました。最近では趣味で自転車競技を始めましたが、体重が落ちたことにより、長時間の運動が楽になりました(バテにくくなりました)

MUSASHIさんの製品を初めてみたときは、正直こんな粉末で、本当に体に効くのか?と疑問でしたが、使ってみると、効果の大きさに驚きます


通常のプロテインは牛乳や水に溶かして飲むためか、消化に悪いようで、疲れが溜まっていたりすると下痢をしたり、胸焼けを起こしたりすることがありました。

しかしMUSASHIさんの商品は消化が良いせいか、個人的に体に負担が少ない感じがします。さらに、20分間隔をあければ、色々な商品を組み合わせる事が可能で発展性があります。
また、就寝前にプロテインを飲むと、どうしても体脂肪率が増えてしまうのと、内臓に負担がかかっているような気がして悩んでいたのですが、クアンが悩みを解決してくれました!

現在「クアン」「フアン」「ニー」「ジョイント」を愛用させて頂いていますが、もう手放せません。
どれも効果が実感出来るものばかりです
。今後は他の製品にもチャレンジしてみたいです!

ちなみに、先日スノーボードで腕と背骨を骨折した友人にもMUSASHのJOINTを薦めたところ、高いサプリメントだなぁと不安がっていましたが、早くも3日後には効果を実感したらしく、電話で興奮気味に「予定よりも早く回復している!」と喜んでいました!私は薦めただけなのですが、なぜか私まで嬉しい気持ちになりました

ムエタエで、ヒジ打ちをするときに肩が痛くなることがあったが、JOINTを飲んでいたら楽になった!

[2013.09.05]                             ムエタイ 自営業 Yさん (41歳・男性)

ムエタイをやっていますヒジ打ちをするときに肩が痛くなることがあって、JOINT(ジョイント)を飲んでいたら楽になった!NI(ニー)も併用しており、トレーニング終わりには速攻でNIを飲んでます。

27年ぶりのバスケットで酷い捻挫し、なかなか回復しなかったが、JOINTを飲み始めてから3日目にそれまで力が思うように入らずに全然できなかった片足のつま先立ちができてしまい、その4日後には練習で足を引きずらずに普通に走ることができました。

[2007.11.25]                            会社員  Sさん (45歳・男性)

今年の1月に勤め先の仲間達と、40歳以上が出場できるシニア大会に出場しようという話が出て、高校卒業以来27年ぶりにバスケットボールをすることに。月に2~3回の練習をし、少しは体力も戻ってきたかなと思っていた6月に左足首を捻挫してしまいました。現役の時に膝の骨折をしたことはあっても、松葉杖をひと月間も使うような酷い捻挫は初めてで、一日も早く練習や試合に参加したいという気持ちばかりが焦り、足の状態はなかなか回復しませんでしたテーピングやリハビリの本を読んで試してみたりもしましたが、普通に歩くのさえ足を引きずっている状態が続きました。そんなときにインターネットで「怪我の回復」について調べていっているうちに膝の故障に効果のあるアミノ酸が目にとまりました。色々なメーカーの物を見比べ、詳しく読んでみるとMUSASHIのJOINTは靱帯等にも効果があるみたいで、藁をもすがる気持ちでJOINTを購入し、朝晩飲み続けてみようと決めました。飲み始めてから3日目に…、それまで力が思うように入らずに全然できなかった片足のつま先立ちができてしまい、その4日後には練習で足を引きずらずに普通に走ることができました
それからは、他の物(MUSASHI商品)も試してみたくなり、今では練習前にCHEN
練習中にはREPLENISH練習後にはNIを飲んでいますが、体力面では4ヶ月のブランクを全く感じずにプレーできていることに驚いています。膝に故障を抱えている他のメンバーにも勧めたところ試してみるみたいで、チーム全員がMUSASHIでパワーアップし、大会で良い結果を出したいと思っています。

ジョイントを継続服用していたら、気になっていた膝の痛みを感じなくなりました。

[2014.07.08]               バドミントン 主婦(パート保母) Sさん (59歳・女性)

5年程バドミントンクラブで活動しています
県、市、区大会に出て良い成績を目指して週4回
練習して、更に筋力アップのために加圧トレジムにも
通って3年が過ぎました。元気に生活するために日々の食べ物にも気を付け、効率よくタンパク質を補うためサプリメントを活用しています。
関節のためのジョイントを継続服用していたら、気になっていた膝の痛みを感じなくなりました夜休む前にクンを飲むと翌朝の目覚めが違いますバドの後には疲労回復のニーが欠かせませんパートの仕事は保育関係ですが園児と一緒に走り回っても疲れません
今度も継続したいと思っています。

ジョイントを使ってから、いつもならひざやひじを曲げるときに渋い感じがするのですが、なめらかに動くようになってきました。

[2016.03.29]                                   Kさん (63歳・女性)

この商品(ジョイント)を使うようになってから、関節の動きがよくなった気がします。いつもならひざやひじを曲げるときに渋い感じがするのですがなめらかに動くようになってきました。続けることでさらに効果が出てくるかなと思うので、これからもまた続けていきたいです。

ジョイントを呑んだら直ぐに膝の痛みが和らぎました。

[2016.03.01]                                  Sさん (64歳・女性)

ジョイントは即効性が凄い呑んだら直ぐに膝の痛みが和らぎました

マラソン後数日間はJOINTを1日2本飲みましたので、膝の痛みも全くありません。

[2016.03.15]                      マラソン 会社員 Tさん (25歳・女性)

MUSASHIと一緒に名古屋ウィメンズマラソン2016を無事完走しました
前日~当日の水分補給はすべてリプレニッシュで行い
レース前にENDURANCEレース中は10キロごとにNIを補給しました
これらのおかげで最後の最後まで粘ることができ
、お守り代わりに持って走ったロキソニンにもお世話にならずにすみました。
そして初のサブ4を達成することができました!!
また、レース後はもちろん全身の筋肉疲労はありましたが1日程度で収まり、周りの人たちからは「本当にフルマラソン走ってきたの?」と言われるほどでした。
レース後数日間はJOINTを1日2本飲みましたので膝の痛みも全くありません
MUSASHIシリーズは味は確かに美味しいとは言えませんが(ただしリプレニッシュはさっぱりしていて運動中でも飲みやすくおいしいです)、細長いスティック状でダイレクトにのどに流し込めるので気になりません。
来シーズンもよろしくお願いします。MUSASHI大好き

JOINTで、膝の前十字靱帯損傷が、医者の予定より早く回復。

[2009.11.11]   マラソン・トレイル・サッカー・ゴルフの愛好者 会社員 Tさん (34歳・男性)

現在前十字靱帯損傷でNI<とジョイントを使用してます医者には全治1カ月と言われましたが、MUSASHIを使用してから予定よりも早く回復しているよう感じます、今後も愛用していきたいと思います。

JOINTを飲み始めてから、数日で化粧のりがすごくよくなり、ハリも出て、気づけば腰痛も軽減していました。

[2014.03.25]                             看護師 Nさん (31歳・女性)

中学生時に、頸椎が逆に湾曲していることによる緊張型頭痛と、片頭痛の2種類の頭痛があると診断されました
緊張型頭痛に対しては筋弛緩薬を内服していたが、筋弛緩薬は副作用による眠気が強いため内服を中止していたので毎日肩こり。片頭痛に関しては生理の時に頭痛が起こり、毎月鎮痛剤の内服をしなければ生活に支障がでて、家事も仕事もできないほどでした。

頭痛に対して知人にMUSASHIのNI(ニー)をすすめられましたが、初めはサプリメントに抵抗があり根拠もわからないのでその時は飲みませんでした。しかし、仕事と育児をしながら毎月の片頭痛はあまりにも辛く、自分で片頭痛の原因を調べてみると、セロトニンが関係していることがわかりました。そのセロトニンを抑制する働きのあるNIを試してみると嘘のように頭痛がなくなり、鎮痛剤を飲むことなく生活ができるようになりました

さらに生理痛で腹痛もあったのですがそれもなくなり肩凝りも緩和しています

私の場合、夜寝る前に飲むことで、疲労感が残らずスッキリ目覚めることができさらに朝飲むことで日中に起きる頭痛の予防効果があるようです。正直飲みにくいですが、体の調子が良すぎて飲まずにはいられないです

JOINT(ジョイント)は
30代に入り肌のハリがなく、化粧のりが悪くなっているのを感じたのをきっかけに飲み始めました飲み始めてから数日で化粧のりがすごくよくなり、ハリも出たように感じていますNIとの併用がいいのか、気づけば腰痛が軽減していました

腰の痛みも消え病院の通いも不要となりました。

[2009.11.13]                              消防士 Tさん (31歳・男性)

NI(ニー)JOINT(ジョイント)HUAN(フアン)REPLENISH(リプレニッシュ)を飲んでいますとにかく運動中は疲れないし、翌日にも残らない腰の痛みも消え病院通いもなくなりました。どんどん運動時間も増え自己ベストの更新と一年で15キロ痩せました運動以外に仕事でもNIを飲んでますが集中力が落ちず、眠気も飛ぶため高額な栄養ドリンクより断然利用価値が高いです。軽くなった体とMUSASHIで毎日楽しく過せています。

バドミントンという競技特性上、膝と肘、手首に激しい負担を強いますのでJOINTも欠かせません。

[2013.11.05]                         バドミントン 大学教員 Iさん (41歳・男性)

「厄年を超えると途端にスポーツ能力が落ちる」と周囲から散々、脅されてきました。また、加齢とともに仕事とスポーツの両立が肉体的にもスケジュール的にも厳しくなってきます。そのような厳しい環境の中、シニアの部に格上げ(格下げ?)になっても、ある程度のレベルでスポーツを続けるためには、それなりの代価を払ってでもボディケアを行う必要があります。私は練習ごとに、専用ケースに、上から飲む順に、HUAN(フアン)、CHEN(チェン)、 NI(ニー)、 JOINT(ジョイント)を入れて持って行きます。シニアでは、試合だけでなく、毎回の練習も貴重な機会ですのでしっかりCHENを練習直前に処方して、一期一会と思いがんばっています。また、バドミントンという競技特性上、膝と肘、手首に激しい負担を強いますので練習後のJOINTも欠かせませんNIは練習のときはもちろん、仕事で疲れた時にでも疲労回復に有効で助かりますまた、若い時よりもウェイトコントロールが難しくなるので、HUANを毎回の練習の1時間ぐらい前に飲んでおいて、貴重な練習機会を最大限に利用しています

小指を骨折してしまったのですが、JOINTを摂りながらリハビリした処、3週間という短いインターバルで、ライディング出来る状態まで回復できました。MUSASHIの力は非常に大きなものでした。

[2009.12.11]          二輪ロードレースレーシングライダー  Yさん (33歳・男性)

全日本ロードレース選手権シリーズのJSB1000クラスに参戦しています。1000ccのバイクでレースをするため、普段のフィジカルトレーニングをしておかないと、思うようにバイクをコントロールできず、レースの最後まで体力が持ちません。そんなトレーニングの際にはNIとCHENが欠かせません。レースウイーク中も、ライディング前にCHEN、走行後にNIを摂取し、パフォーマンス維持に務めています。またREPLENISHも強力な武器で、特に真夏のイベントである鈴鹿8時間耐久レースは、30度を超える暑さの中で1時間のライディングを強いられるので、とても過酷なのですが、REPLENISHを走行前後に積極的に摂ることで、安定した走行が可能となっています。また09シーズンはチャンピオン争いをしている終盤に転倒。小指を骨折してしまったのですがJOINT(ジョイント)とKUAN(クアン)を摂りながらリハビリしたところ3週間という短いインターバルながら、ライディング出来る状態にまで回復することができました。最終戦前のテストで再び転倒してしまったこともあり、ランキングは3位で終わってしまいましたが、本来であればレースに出ることさえも出来なかった状態を考えればMUSASHIの力は非常に大きなものでした

子供に笑顔で接するためには元気で動ける身体でいたいと思い、ジョイントを関節の為に継続して飲んでいます!

[2019.01.20]                    バドミントン 保育士 Sさん (64歳・女性)

保育士の仕事は体力勝負元気なことが大事子供に笑顔で接するためには元気で動ける身体でいたいと思い、ジョイントを関節の為に継続して飲んでいます
長くやっているバドミントンのためにも飲んでいます

最近はウォーキングが楽しくなっている主人にも勧めています!
これからも続けて飲んでいきたいと思います。

バレエで左足靭帯損傷。JOINTで松葉杖生活を乗り切れました。

[2007.11.10]                                      事務員 Hさん (42歳・女性)

大人からバレエを始めて1年と少し、面白くなってきた頃にレッスン中に捻挫をし、左足靭帯損傷。ギプスに松葉杖で階段、段差の多い我が家で生活していると、当の左足はさほど痛まなかったものの、大丈夫な右足首、ひざへの負担が大きく、酷く痛み始めました
左足が治る前に右足がダメになる!」と思い、以前バレエ雑誌で見たMUSASHIの関節によいというJOINTを購入しました。お陰で右足の痛みはましになり松葉杖生活を乗り切れました。有難うございました。

短期間の使用でも大会で驚きの成果。

[2007.08.21]                             空手 Tさん (34歳・男性)

HUAN(フアン)、NI(ニー)、 CHEN(チェン)、JOINT(ジョイント)の4種類を使っています。先月、行われた空手の国体予選選考会を兼ねた試合で、惜しくも重量級で準優勝でした。候補選手には選ばれたのですが、こんなに短期間(4ヶ月)でここまでの成績を残せるなんて予想外です! たしかにこの4ヶ月間ハードな稽古やトレーニングをしてきて、ケガや病気もなく、逆にコンディションが良くなった感じがします。残り少ない選考合宿で何とかものにして、12年ぶりの県代表選手になれるように、日々の稽古を精進するのみです。

JOINT、NIを使うようになってから、故障しにくくなり、前に比べ回復力がアップしたように感じました。世界選手権では6位という好成績を残せたのもMUSASHIをとり始めてからの質の高い練習が可能になったおかげです。

[2007.09.25]                   フィンスイミング 学生 Hさん (21歳・男性)

5月の日本選手権で初の日本代表になることができ、8月初旬に行われる世界選手権に向けて新たな取り組みが必要だと感じていました。練習以外に何かないかと思い、先生に相談した処、サプリメントの重要性を教わりました。そこでMUSASHIシリーズがいいと教わり試してみました。もともと故障もちなため、体のケアに非常に神経を使っていたのですが、MUSASHIのJOINT(ジョイント)、NI(ニー)を使うようになってから、故障しにくくなり、前に比べ回復力がアップしたように感じました
また練習前CHEN(チェン)を摂取するようになってから一回一回の練習の質の向上がはかれ、世界選手権まで非常に充実した練習を重ねることができました。 その結果、世界選手権では6位という好成績を残せ、練習の成果が表れましたこれもMUSASHIをとり始めてからの質の高い練習が可能になったおかげです。これからもMUSASHIシリーズを使ってさらなる飛躍を目指して練習に励んでいきたいです。

トレーニング期間では、追い込んだ走り込みをするたびに膝に痛みが出ていたので、練習後にNIを、就寝前にJOINTを飲みました。すると、明らかに筋肉痛が出にくくなったことに驚きました。そして膝痛も軽減しました。

アドベンチャーレース 田中正人

超越した持久力、回復力が要求される
アドベンチャーレースとは、複合種目のアウトドアスポーツレースであり、3~4名からなるチームで協力し合いながら、山や海、川などのあらゆる自然環境の中に設置されたチェックポイントを地図読みしながら通過して、数百キロ先のゴールを目指す冒険レースです、世界トップクラスのレースでは距離800~1000kmの行程を夜間ノンストップで7~10日間くらいかけて戦われます。超越した持久力とともに睡眠不足の中でも体を回復させていかなければ競技を継続することができない過酷さもあります。

世界最高峰のレースにMUSASHIでチャレンジ
MUSASHIのことは、トレイルランニングやトライアスロンの選手から評判は聞いていましたとにかく実感できるとそして、2005年11月、ニュージーランドで行われる「アドベンチャーレーシングワールドチャンピオンシップ」に出場するにあたってMUSASHIを使用することにしましたまずトレーニング期間では追い込んだ走り込みをするたびに膝に痛みが出ていたので練習後にNI(ニー)を就寝前にJOINT(ジョイント)を飲みました
すると
明らかに筋肉痛が出にくくなったことに驚きましたそして膝痛も軽減しました。この時期、私はなかなかトレーニング時間が取れず、少ない時間の中で効率の良いトレーニングをしようと、強度の高いことばかりしていました。そのために故障が多かったのですが、MUSASHIによって、少しでも無理がきくようになり助かりました。
レース本番では、NIとジョイントを4~6時間ごとに交互に摂り飲み水にはREPLENISH(リプレニッシュ)を溶かしました。一番感じたのは、やはり筋肉痛が出ないということと故障が抑えられたということでした。膝痛は途中から出たのですが、テーピングで固定することと相まって、症状の進行を抑えられました。レース中は騙しながら継続することができたし、驚いたのは競技終了後にあっという間に回復してしまったことです通常ならレース後の後遺症はかなり長引くのですが帰国前に景色の良い峠道を自転車で70km走り込んでしまいました

MUSASHIを使いつつ今後はパワーアップも
結局、このレースの成績は、途中リタイヤという残念な結果に終わってしまったのですが、世界トップを決するレベルを身を持って知り、とても貴重な体験をすることができました。持久力と精神的な耐久力が問われる競技ですが、海外の選手と比べると明らかに筋力的なパワーが足りないと実感させられました。現在は20kgの砂袋入りのザックを背負って山道を走り、トレーニングジムにも通いだしました。今後はKUAN(クアン)の使用も考えています。現在38歳ですが、トレーニング次第でまだまだ体力の向上は可能だと思っています。しかし、無理をすると故障したり体調不良になる可能性は確実に高くなっているはずです。体のメンテナンス、睡眠、栄養を意識しつつ、MUSASHIの効率的な使用により可能性を伸ばしたいと思います。ヒジのケガの回復期にジョイントを飲みました。もう前傾壁が登れます。

tweetでフォローする Instagramでフォローする