MENU

石川 弘樹

ランニングコストが安い

以前、4ヶ月の間に距離160キロのレースを5戦(合計800キロ)に参戦するというタイトルに挑戦しました。1レース、不眠不休で160キロを30時間近くかけて走り終えると体重はほぼ4キロも落ち、数日間は全身の筋肉、ふしぶしが痛く、足の裏には多くのマメをつくり、まともに歩けない状態になります。
MUSASHIは、数年前に走り過ぎからくる疲労によって怪我をしたときに診ていただいた鍼灸師の先生にNI(ニー)を紹介してもらったのがきっかけで、使用するようになりました。NIとKUAN(クアン)を的確に摂取し始めてからは体の疲労や筋肉の痛み、傷などの回復が非常に早く、あるレースでは走り終えた2日後に、高度4000mまで登ってトレイルランニングをして遊んでいる自分がいました。飲み方の基本は、レースや追い込んだトレーニングの直後にNI、30分ほど時間をあけてKUAN、寝る前にもNIを摂取しています。

MUSASHIを使用する以前、160キロレースは年間1レースをこなすのがやっとでコンディションを整えるのに時間をかけていましたが、MUSASHIを使用するようになってトレーニング期には疲労を筋肉、体に溜めず、確実にパフォーマンスを上げ、レース期にはそれぞれのレースにリフレッシュした状態で臨むことができました。おかげで、全米でわずか3名だけであった800キロ完走者のうちの1名となることができました。全てを走りきることができた自分の体、パフォーマンスが信じられません。

石川弘樹公式サイト

石川 弘樹さんが使用している主なMUSASHIの商品

tweetでフォローする Instagramでフォローする