MENU

門山 哲也

ランニングコストが安い

ハンドボール日本代表選手。2012~2013年シーズンにデンマークエリートリーグでプレー

遠征・合宿の終盤でも毎日の疲れをリセットできる

年齢を重ねるにつれ、前日のトレーニングや試合の疲れが残りやすくなり、長期の遠征・合宿になると終盤に息切れを起こすことが増え、効率よくトレーニングを進めることができにくくなってきました。そんな時にまず使用したのがNI(ニー)です。トレーニング終了後や就寝前に飲むと、翌日の朝の目覚め方にまず違いを感じました。以前だったらハードトレーニングの次の日は目覚めが良くなかったり、疲労感を感じていたのですが、NIを飲み始めてから朝の目覚めが良くなり、疲労感を感じることもなくなりました。また、遠征・合宿の終盤になっても、毎日の疲れをリセットできているので効率よくトレーニングを進めることができるようになりました。



トレーニングも最後までハードに取り組める

そしてREPLENISH(リプレニッシュ)も併せて使用し始めると、1回のトレーニング中でも疲労感を感じることは少なくなり、最後までハードにトレーニングに取り組めるようになりました。試合中でも終盤まで息切れを起こすことなく力を発揮できるようになりました。味も甘くなく、さっぱりしていて飲みやすいので、疲れてきてもストレスを感じることなく飲めます。さらに、以前は長時間のトレーニングになると空腹感を感じることがあったのですが、REPLENISHを使用してから感じることはなくなりました。




今ではNI、REPLENISHに加えてKUAN(クアン)も使用し、効率よくトレーニングを進めるため、また1年間戦い抜くための体を作るのにMUSASHIは欠かせないものとなっています。2012~2013年シーズンにデンマークエリートリーグでプロ選手としてプレーしましたが、異なる生活環境で心身のコンディション維持にたいへん苦労する中で、MUSASHIは心強いパートナーとして役立ってくれました。

門山 哲也さんが使用している主なMUSASHIの商品

tweetでフォローする Instagramでフォローする