MENU

末政 実緒

ランニングコストが安い

MTB(マウンテンバイク)選手。全日本ダウンヒル1999~2014年15連覇、オリンピック出場を目指しクロスカントリー競技にも参戦中

TB/ダウンヒル競技のワールドカップ参戦で海外遠征に行く時に、何か効果的に疲労回復、体調管理ができて、かつ持ち運びの良い物がないかと探していて、MUSASHIに出会いました。
NI(ニー)KUAN(クアン)IMMUNITY(イミュニティ)を持って海外遠征へと出かけましたが、毎週のように世界各国であるレースも難なくこなせ、遠征中一度も体調を崩すことなく終え効果を実感していました。
2013年からダウンヒル競技に加え、アップダウンのあるオフロードコースで順位を競うMTB/クロスカントリー競技も始めて、今まで以上に体調管理やコンディショニングにとMUSASHIが必要不可欠な存在になりました。

ダウンヒル競技、クロスカントリー競技共にレース前に飲んで効果がすぐに効果が感じられたのがCHEN(チェン)です。
ダウンヒル競技はオフロードの下りのみのコースでタイムを競う競技で、約3~5分ほどの短い競技時間なのでちょっとしたミスがタイムに大きく影響しますが、CHENをスタート前に飲んでいると、キツいながらも身体の動きに余裕があり、ゴールまで集中力が切れずに走れています。
一方クロスカントリー競技は1時間半を越える競技時間で、CHENを飲むまではペースが落ちるのが怖くて積極的な走りができていませんでしたが、スタート30~40分前に飲んで走ってみると、前半からペースを上げても耐えれるようになったり、終盤のあと一踏ん張りがきくので、今ではレース前にいつも飲んでいます。

そして、レース中に補給をするクロスカントリーには、REPLENISH(リプレニッシュ)が欠かせません。
ドリンクは物によってはちゃぷちゃぷとお腹に溜まってしまうことがありましたが、REPLENISHは溜まらず苦しい感じがなく、身体に浸透していくのを実感しています。
甘すぎずさっぱりとした味はきつい場面での補給でも飲みやすく、後味もスッキリとしていて甘さが口に残らずとても気に入っています。

末政 実緒さんが使用している主なMUSASHIの商品

tweetでフォローする Instagramでフォローする