MENU

【MUSASHI取扱いチーム】F.C.渋谷

F.C.渋谷(ジュニアユース)では10年近い期間MUSASHIを愛用して下さっています。
毎年新入団選手(中学1年生)にMUSASHIの商品説明会を行っておりますが、今年も約30名の選手に説明会を実施致しました。
加藤監督からもジュニア世代からジュニアユース世代に移るこのタイミングに今後の身体の作り方、食事の取り方に加えてMUSASHIを取る重要性を選手各1人1人に意識付けする事の大切さをいつも語って頂いております。
F.C.渋谷の選手達が主に使用している商品は、「KUAN」、「NI」、「REPLENISH」になります。
身体の成長をサポートするKUANや運動強度が上がり怪我(肉離れ、疲労骨折、シンスプリント等)の予防、翌日に疲労を残さない為のNI、試合後半足がつりやすい、バテやすいや熱中症対策としてREPLENISH、などと様々な用途で愛用して頂いています。

また加藤監督のお母様(80歳)は年齢に伴う膝関節痛の痛みに悩まれておりご本人も薬は飲みたがらなかったのですが、MUSASHIのJOINTを痛みがある時に摂取したところ、膝の痛みが緩和され階段の上り下りが楽になったそうです。今では定期的にJOINTを愛用されております。

FC渋谷では、選手のみならずそのご家族の皆様もMUSASHIを使用していただいています。

テニスコーチ岩井優大さんの体験談

プロテニスツアーコーチ 兼 プライベートコーチの岩井優大さんのレッスンを見学させていただきました。

岩井さんは、18歳からテニスコーチの道に進み、21歳でプロツアーコーチへ。
2011年に独立され現在はプロ・アマ、国内外問わずプライベートコーチとして活動されています。
出会ってから13年、MUSASHIの良さを伝え続けてくれている良きパートナーです。
そんな岩井さんが、特に印象的だった体験談を聞かせてくれました。

『ある日のレッスン中に生徒さんがハムストリングを痛めてしまい動けなくなり、レッスンを一時中断しました。足が攣っただけだと思い、NIを2時間おきに摂取していただくように指示をさせていただきました。
すると、翌日には普通に歩行できるようになったと伺い安心しておりました。
しかし、数日が経過しても痛めた部位の内出血が収まらず、念のため病院を受診していただきました。
診断結果は肉離れでした。
お医者様は、この状態で普通に歩行していることに驚いていたようです。
良くなるまで数週間は安静に。との事でしたが、翌週にはレッスンに参加しておりました。
NIの効果は存じておりましたが、ここまでとは本当に驚きました。
それ以来、NIは常に持ち歩き、選手や生徒さんにトラブルがあったらすぐに摂取していただくようにしております。』

貴重な体験談ありがとうございました。MUSASHIはこれからも岩井さんのパートナーとしてサポートしていきます。

岩井優大さんのテニスレッスンは、老若男女、技術レベルは一切関係ありません。 きっと、更にテニスが楽しくなるはずです。
是非ご体験ください。

岩井優大さんFacebook⇒https://www.facebook.com/岩井優大-出張テニスレッスン-963090983853996/

岩井優大さんホームページ⇒https://www2.hp-ez.com/hp/masa-pro-tennis/page1

【MUSASHI取扱いチーム】高知ユナイテッドSC

2018年シーズンより、チームでMUSASHIを愛用してくださっている、サッカー四国地域リーグ所属『高知ユナイテッドSC』新入団選手の方々へMUSASHIの商品説明会を行いました。
昨年度からMUSASHIをチームに取り入れて頂き、見事、四国リーグで2年連続1位となり、高知県初のJチームになるべく努力されている常勝軍団です。

当日は菅野チームトレーナーに調整頂き、練習後に11名の選手にMUSASHIの説明を実施し、選手の皆さん、チームスタッフさん共に熱心に聞いて頂きました。
選手からは、学生時代に飲んでいた、前チームのチームメイトが飲んでいた等認知は上々。

大谷監督からも「昨年度からチームに取り入れてみると、MUSASHIのイメージはラグビー、柔道等パワー系のスポーツ選手が使うイメージでしたが、回復力が他のサプリメントよりずば抜けていることが選手を見ていると実感します。」とコメントを頂きました。

大谷監督もお酒を飲むので、 肝機能代謝に良いHUANを今年は飲んでみたいとのことでした。
今の時期、花粉症に効果的なIMMUNITYも選手にご案内すると、数名の選手は目の痒み等がひどく、是非試したいとともに、MUSASHIには花粉症に良い商品もあるので、おもしろいですねと声を頂きました。

MUSASHIは今後も高知ユナイテッドSCのコンディショニングをサポートしていきます。

>