MENU

北都銀行 永原/松本ペアが全日本総合選手権で優勝!

12月1日(日)に行われた、全日本総合バドミントン選手権大会にて、MUSASHIサポートチーム「北都銀行女子バドミントン部」に所属する永原和可那選手、松本麻佑選手が女子ダブルス決勝で見事勝利し、日本一に輝きました!今年の世界選手権でも優勝している永原/松本ペア。来春まで東京五輪代表争いの激しい闘いが続きますが、MUSASHIは引き続き、北都銀行女子バドミントン部を応援していきます!

侍ジャパン 10年ぶりの世界一

11月17日プレミア12の決勝戦が東京ドームで行われ、山田哲人選手の逆転スリーランホームランが決勝点となり、トップカテゴリーの世界大会としては2009年のWBC以来10年ぶりの世界一となりました。
侍ジャパンにMUSASHIサポート選手は、オリックス・バファローズの山岡泰輔投手もおります。
来年の東京五輪でも世界一になれるよう今後もMUSASHIはサポートしていきます。

<山田哲人選手・山岡泰輔選手特設サイト>  http://www.musashijapan.com/special_yamada/special_index/index.php

第2回 WBSC プレミア12 決勝<日本vs韓国>  http://www.japan-baseball.jp/

山岡泰輔投手・勝率第一位投手賞を獲得

オリックス・バファローズの山岡泰輔投手が勝率.765(13勝4敗)でパシフィック・リーグ最高勝率のタイトルを獲得しました。プロ3年目は初の開幕投手を託され、オールスターゲームにも出場。1年間先発ローテーションを守り抜いての受賞です。

現在は状況に応じてFU、KUAN。登板日とトレーニング日には、CHEN、NI、REPLENISHを愛用しています。11月の「第2回WBSCプレミア12」の侍ジャパン代表メンバーにも選出された山岡投手をMUSASHIは応援しております。

プロ入り前の社会人野球・東京ガス在籍時、当時はどんなことをしても体重が増えなかったのですがトレーナーからすすめられて、1日3回食事の20~30分前にFUを飲むようにしました。その結果7Kgの増量に成功。2016年のドラフト会議でバファローズから1位指名。3年連続で規定投球回に到達し、MUSASHIはコンディショニングに非常に役立っていると言ってます。

藤田寛之プロ・賞金ランキング上昇

9月26日から東広野ゴルフ倶楽部(兵庫)にて開催された男子ツアーの“2019パナソニックオープン”において、MUSASHIサポート選手の藤田寛之プロは予選ラウンドを35位タイで通過、決勝ラウンドの三日目を66、最終日も66というロースコアでラウンドしトータル12アンダー、5位タイフィニッシュとなりました。
藤田プロは主に、NI(ハーフターン時・ホールアウト後)、REPLENISH(ラウンド中)、IMMUNITY(起床後・就寝前)を摂取しております。
IMMUNITYで花粉症の症状も出なくなって、「パターの時に鼻水が出ることもなく集中してプレー、さらに風邪もひかなくなり、お腹を下すこともなくなった。」とお聞きしております。
現在の賞金ランキングは26位。高額賞金大会が続く“秋の陣”は年末の『ゴルフ日本シリーズ』へと続いてまいります。この日本シリーズは藤田プロがかつて三連覇した大会です。 
MUSASHIは引き続き藤田寛之プロを応援していきます。

山田哲人選手・200号本塁打&連続盗塁成功日本記録更新中

MUSASHIサポート選手の東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手は、9月4日の広島東洋カープ戦で、球団最年少となる通算200本塁打をサヨナラ満塁ホームランで達成しました。同試合で盗塁も成功しており、今シーズンのホームラン数は33本、盗塁数は33個となっております。
昨年8月26日の横浜DeNAベイスターズ戦から続けている連続盗塁成功は、「38」としプロ野球記録を更新中です。
盗塁数はセ・リーグ1位で、同じくMUSASHIを愛用している中日ドラゴンズの大島洋平選手は28個で2位となっております。(2019年9月4日時点)
山田選手は、MUSASHIのKUANを摂取することによりシーズン中も筋肉量もキープできており、先日お聞きしたところ、「夏場でも体重は落ちていません。コンディションもいいです。」と嬉しそうに話してくれました。

モトクロス成田亮選手が全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会で優勝!

先週末、全日本モトクロス選手権SUGO大会にて成田亮選手がヒート1・ヒート2と優勝を果たしました。
今シーズン第4戦目にして初の完全優勝です。
これで前半戦の4レースが終わりましたが、ポイントランキングでもトップを独走中です!
次戦は、2週間後とタイトスケジュールですがMUSASHIでしっかりとリカバリーをして臨んでもらいたいです。

モトクロス成田亮選手が全日本選手権第3戦にて総合優勝を果たしました!

全日本モトクロス選手権第3戦が6/1(土)・2(日)広島にて開催されました。
MUSASHIサポート選手の成田亮選手が、ヒート1:優勝、ヒート2:第3位にて開幕3戦目にして念願の総合優勝を獲得しました!
決勝はヒート1が終了して3時間弱でヒート2のレースが行われます。その為、短時間でいかにリカバリーをして次のレースへ臨めるかが勝負のカギとなります。
成田選手は、普段のトレーニング、レース本番でもリカバリーの為にNIを摂取しています。
NIはスポーツをされる方はもちろん、お仕事や勉強で疲労を感じた際にもお勧めです。

成田選手コメント
「普段の練習後、トレーニング後にNIを飲むようにしてます。
筋肉痛や疲労感が全く出ません。
オフの時も少し疲れてるな?と思ったら寝る前に飲むと次の朝、疲労感がない!
大会では練習走行後、1レース後、2レース後に必ず飲んでます。
疲れが出ないため、最後の最後までプッシュしてレースができます。」

成田選手の次戦は7/6(土)・7(日)宮城でのレースとなります。
応援よろしくお願いします。

ビーチバレー白鳥勝浩選手がワールドツアーで銅メダルを獲得しました!

先週フィリピン・ボラカイ島にて開催されました、ビーチバレーワールドツアーにて白鳥勝浩選手が見事銅メダルを獲得しました!
40歳を超えても、より一層素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる白鳥選手。
大会期間中も食事やサプリメントの摂り方を常に考え、その中でもREPLENISHを上手に活用されています。

白鳥選手コメント
「REPLENISHは万能かつ、欠かせない存在です。ビーチバレーボールのような過酷な環境下で
やるスポーツでは、エネルギー切れをさせないようにすることがとても大切で、それをドリンクで 補えるので非常に助かっています。味もさっぱりしていますし、練習や試合だけではなく 大会期間中の食事などでも取り入れています。」

REPLENISHはスポーツシーンには勿論の事、熱中症対策や体調不良時など 様々なシーンでご活用いただけます。ぜひお試しください。

↑銅メダルを獲得した白鳥選手(写真右)

バスケットボールチーム「三遠ネオフェニックス」選手の声

B-LEAGE B-1で活躍中の三遠ネオフェニックス。
MUSASHIはオフィシャルサプライヤーとして2018年8月よりサポートしています。 シーズン中のハードスケジュールの中、選手がいかにMUSASHIを活用してコンディションを維持しているのか、選手からの声が届きましたのでご紹介いたします。

【岡田選手 35歳 SG】
シーズン中はとてもタイトなスケジュールで、時には2週で8試合をこなさなくてはならない時もあるほどでしたが、練習後や試合後にニーを摂取した時は、翌日の疲労感が軽減された実感があり、継続して質の高い練習や試合が出来ていました。また筋トレ前に摂取すると、翌日の筋肉痛が軽減している感覚があり、安心してトレーニングに取り組めていました。今では摂取しないという選択はありません。
また毎年一度は風邪をひいていましたが、イミュニティを飲み始めてからは風邪をひいておらず、花粉症の症状も軽減された感覚がありコンディションの安定に役立っています。

【長谷川選手 29歳 SG/PG】
運動後にクアンを取り始めてからはトレーニングの効果を視覚的に分かりやすく、達成感や実感を得ることが出来ました。筋肉に必要なアミノ酸を素早く摂取できているということが実感できており、僕の好きなアイテムです。
自分自身をパワーアップさせたい仲間にも勧めています。
また太りやすい体質なので、食生活に気を付けながら日々の運動と共にHUANを飲んでいました。飲み始めてからはウエイトコントロールが楽に出来ているので身体のコンディションも良くなっています。

【鈴木選手 28歳 PG】
クアンをシーズンを通して全ての運動後に飲んでいました。僕は筋肉量が減ってしまう傾向が毎年あったのですが、クアンを使用したことでシーズン通して体重や筋肉量を保つことができました。
フーと合わせて使用することにより今年はさらに安定した体の状況を整えられていました。
また、タイトなスケジュールの中、体調を管理するのにイミュニティは必須なサプリメントでした。身体も調子よくシーズンを乗り切ることができました。

【ダシルバ選手 20歳 SG】
僕は太りやすい体質でシーズン前に増えてしまった体重を戻せすにいましたが、HUANを摂取し始めてからはコントロールがしやすくなり、目標体重まで下げることができ、パフォーマンスの向上に繋げることができました。

【渡邉選手 26歳 PG】
毎年シーズン中に体重が減ってしまう事に悩んでいました。ご飯を食べる量を増やしても限界があった中で、ご飯の少し前にフーを飲み始めたところ、体重が増えやすくなりました。変化が見えやすくなってからはご飯を食べる事への意欲も高まり、とても効果を実感できています。僕にとっては欠かせないアイテムです。

三遠ネオフェニックス オフィシャルHP ⇒ https://www.neophoenix.jp/

モトクロス成田亮選手が全日本選手権第2戦ヒート2にて優勝しました

全日本モトクロス選手権第2戦にて、昨シーズン王者の成田亮選手がヒート2にて優勝し第2戦を終えた時点で総合ランキングトップに立ちました。

成田選手には以前よりMUSASHI商品を愛用していただいておりましたが、今シーズンよりサポートアスリートとして契約を結びました。

モトクロスのレースは前日の予選に始まり、決勝ではヒート1・ヒート2とそれぞれ約30分のレースとなります。レースが終わった後はマラソンを走り終えたぐらいの疲労感と発汗量になります。暑さと疲労から食欲も落ちてしまう中、REPLENISHが疲労回復とエネルギー補給に大きく貢献します。成田選手も「REPLENISHを飲むと 喉が渇かず身体の中に水分がしみ込んでいくのが分かります。」と実感されていました。
シーズンスタートしたばかりですが、今後の成田選手の活躍にご注目ください。

>