MENU

高年齢者編

ランニングコストが安い
NI 他のBCAAとの違い

6製品くらい、色々と試したが、NI(ニー)ほどの抜群の効果を実感できる商品はない。ライバル達には「ニーの存在を知られたくない!」

2009.09.25 大学生 自転車ロードレース Hさん(男性・20歳)

ムサシに出会い、スポーツを再び楽しめるようになってからと言うもの、トレーニングや日々の練習が、非常に充実していま す。怪我をしたり、スポーツが出来ない期間があったからこそ、人並みの練習が出来ることの嬉しさを実感しております。今回は、ニーとリプレニッシュについ て嬉しい体験をしましたので、書かせて頂きたいと思います。趣味で始めた自転車ロードレースですが、 最近は競技の方にも足を踏み入れ、日々練習に励んでおります。現在は、フアン、クアン、ニー、リプレニッシュを継続的に摂取し、体調に応じて、イミュニ ティーを利用しています。自転車が趣味→競技になった事によって、走行距離が以前の2倍以上になりました。一日で150キロ以上の距離を走ることも珍しく ありません。今までニーは練習後に摂取、練習中はリプレニッシュを飲んでいましたが、先日、初めてニーのスティックタイプを購入し、練習に持参しました。 初めて練習中にニー(スティックタイプ)を飲んだのは8月に山で走行距離200キロ位の練習をした時でした。私はスプリンターなので、持久力が乏しく、山での練習をすると、いつもは、練習序盤から、足に非常に強い疲労感を感じ、中盤からは足が攣りそうな状態で、ペダルを踏み続けるといった状態でしたリプレニッシュを飲み始める前は、夏場の200キロの練習についていくことすら間々ならず、途中で自転車を降りる事が多かったです
ただ、リプレニッシュを飲み始めてからは、真夏でも、何とか最後まで走り続けられるようになりましたあの感動は忘れませんしかも、リプレニッシュは、以前飲んでいたドリンクよりも、摂取量が増えているのにも関わらず、練習中トイレに行きたくなることが無くなりました!これは練習時間が長く、途中でトイレに行けない私にとって、かなり嬉しいことでした更に、集中力も高まる気がします

練習の際は、なるべく荷物を減らしたいので、スティックタイプは非常に便利です。リプレニッシュの効果にも驚きを受けましたが、ニーの効果はそれ以上でした!練習中、2回、一本ずつ摂取しましたが、普段感じる筋肉疲労を、全く感じませんでした。逆に、いつ疲労感が襲ってくるのかドキドキして走っていましたが、結局最後まで疲労感はありませんでした。どこまでも走れるんじゃないか?と思うくらいでしたから、感覚的には、すごく手を抜いて練習したような感じでしょうか。
いつもと同じ練習をしているのに、ニーを飲んだだけで、これほどまで変わるものなのか?と衝撃を受け、私は練習帰りにお店でニーを大量に買い込みました。冗談抜きに、それくらい大きな効果を感じたからです。その後は練習中に、ニーを必ず摂取するようにしています。ニーのおかげで、今までよりもハードなトレーニングを行えるようになり、選手としてレベルアップできそうな気がしています!しかも、ニーの良い所は、次の日に疲れが残らないことです。高強度のトレーニングをしても、一日寝れば、疲れが抜けてるというのは、非常に助かります。筋肉トレーニングも行っているため、周りの影響で練習後にプロテインを摂取していた時期もありますが、自転車で200キロの練習をした後は、内臓の活動も鈍っているのか、プロテインを飲む気にもなりませんでしたし、無理して飲んだものの、次の日は猛烈な筋肉痛に襲われ、しかも筋肉は発達するどころか、弱くなっていくのがわかりました。おそらく、プロテインの吸収が悪かったのでしょう。その点、二―は少量で済むので、いつでも飲めますし、非常に吸収がいいように思います

他メーカーからもBCAAは多く発売されており、私も6製品くらい、色々と試したことがありますが、ニーほど効果を実感できる商品はありませんでした。おそらく、同じBCAAといっても、ニーは別商品と考えたほうが良いと思います。

大学生の私には「安い!」と言える商品ではありませんが、一度効果を実感すると、もう手放せません私にとって、これからもニーは必需品です

今では、自転車競技のチーム全員でニーを飲んでいます。正直、他チームのライバル達には「ニーの存在を知られたくない!」と思う位、抜群の効果があります

他メーカーBCAAに比べ明らかに違う。高校時代から愛用。消防士の今も欠かせない存在

2012.06.05 消防士 元レスリング選手 Sさん (26歳・男性)

いままでプロテインを使っていたが、後輩の薦めで今回MUSASHIのアミノ酸を購入した
飲みにくいとの話だったが、僕にとっては、プロテインの粉っぽさもなく、ホエイ特有の牛乳っぽい甘ったるさもなく飲みやすかった。
何より、プロテインが一度に20gくらいを200mlの水に溶かすが、MUSASHIは5mlスプーンですくった粉を水で飲むだけで非常に楽である。臭いは特有であるが、口の奥にスプーンで落とし込んでから水で一気に流し込めば、レモンフレーバーの香りが微かにするだけで他の臭いは気にならない。

NI(ニー)については、これを使用してから他メーカーBCAAに比べ筋肉の疲労の度合いが明らかに違うこれからも、MASASHIのアミノ酸を利用していきたいと思う。そして、知人にも自信をもって勧めたい

色々と他社も試したが、ムサシ以外に効果が出た物はなかった

2006.01.15 ジム 会社員 Yさん (26歳・男性)

3年間通っても変化のなかったスポーツジムでのトレーニング。
他社のアミノ酸では効果がなく、プロテインは体が受け付けず摂取ができないと言う自分は、筋肉痛が10日も残る日があるほど、きっちりしているのに、更なるトレーニングが出来ない状況でした。そんな時にジムの友人から勧められ、KuanとNiを飲み始めました。するととたんに、筋肉痛の期間は短くなり、当然トレーニングの回数も増え、さらにトレーニング中にもNiを摂取する事で、トレーニングの時間も長く続けられるようになりました。勿論数字もよくなりました。
他に飲むサプリメント?もう2年近く使ってるので、色々と他社も試しましたが、ムサシ以外に効果が出た物はありませんでした

他のサプリメントに考えられない回復力

2004.09.01 スキー、マラソン 公務員 K選手 (25歳・男性)

とりあえず、もうMUSASHIが無いとトレーニングできません。
特に疲労回復に関しては、他のサプリメントでは考えられないくらいの回復力があります。とりあえずサイコーですね!!

ローキックのダメージ回復の早さに驚かされました。他メーカーも試したが、やっぱりNIは違う

2007.04.10 空手 公務員 Uさん (45歳・男性)

40歳を過ぎてフルコン空手を始め、組み手後の数日は歩くのにも支障のある状態でしたが、かねてからランニング誌で知っていたNI(ニー)を試してみたところ、ローキックのダメージ回復の早さに驚かされました
ただ飲み難くさを感じて、その後数年、他メーカーのアミノ酸等を使用していましたが、ここにきて何か違うと違和感を覚え、アミノ酸摂取の原点であるMUSASHIに戻ってきました。やっぱりNIはいいですね激しい組み手の翌日にその違いを実感できます。また今回KUAN(クアン)も使っていますが、1発、1発のキレがいいですね。しっかりした体作りができてきたのかなと思います。今後は迷わずMUSASHIで行きます

アミノ酸もいろいろ試してみましたが、最後に行き着いたのがNI

2010.11.02 テニス 主婦 Uさん (40歳・女性)

試合前に風邪を引き、咳が止まらなく、わき腹が痛くなりました。試合の直前だったので練習もやっていたところ、痛みがひどくなってしまいました。そのときにNI(ニー)スティックタイプをいつもより多めの2本飲んだのですが、そうしたらそれ以上悪くなりませんでした。
以前ペアを組んでいた友人がたまたまMUSASHIを飲んでいて、アミノ酸もいろいろ試してみたらしいのですが、最後に行き着いたのがNIだったようです。値段的な面で大切な試合の時に必ず持っていくとっておきのアミノ酸だと言っていました。

他のアミノ酸も試しましたがNIが一番

2012.08.31 会社員 テニス Sさん (27歳・男性)

NI(ニー)とKUAN(クアン)を利用し始めて1年半です。
テニスは週末プレーヤーですが比較的激しく行うのですが、NIを飲むとほとんど次の日に疲れを感じません。時々飲み忘れて翌日の朝後悔するほどです。ほかのアミノ酸系も試しましNIが一番です合宿等には欠かせませんね!
KUANも筋力アップに対して非常に効果を感じますが、最も魅力的なのはその飲みやすさです。何かに溶かす必要もなく粉薬のように飲めるので重宝します
おかげさまで胸板が厚くなり薄着するのに自信を持てるようになりました。ありがとうございます。

MUSASHIは違います。NI(ニー)を飲んでいると疲れが残らず、翌朝が本当に楽です

2005.08.18 ボクシング F選手 (25歳・男性)

今まで多くのサプリメントを飲んできましたがMUSASHIは違います。試合前の減量期には食事制限しますが、NI(ニー)を飲んでいると疲れが残らず翌朝が本当に楽です。CHEN(チェン)は練習 の30〜40分前に飲むと、飲まないときに比べ、その差は歴然。汗の出方が違う。おかげで苦しい減量も楽に乗り切れるようになりました。試合の数日前に会長から「肌のツヤがいいな!」と言われたときには効果を再認識しました。

いつもすぐ疲れてしまうバテない。翌日もスッキリ

2009.09.18 エアロビクス 派遣社員 Kさん (41歳・女性)

エアロビクスと筋トレを始めてもう7年くらいになりますが、最近は年齢も上がってきた事もあり、以前よりもバテが早く、また運動後の疲労がなかなか取れなく筋肉にも疲労が残るようになりました。次の日も体が重い日が続いておりました
他社製品のアミノ酸やクエン酸を色々使用してみましたが、短時間しか効果がなく、あまりこれと言った効果もありませんでした。それに甘過ぎる
そんな時、通っているスポーツクラブで御社のキャンペーンが行われ紹介されていました。REPLENISHとNIのお試しパックもあったので、早速購入をし、エアロビクス(中、上級)のクラスを2本、そしてその後筋トレをしたところ、いつもすぐ疲れてしまうのですがバテずにいられ、また、次の日も疲れは残っていませんでした。筋肉にも負担なし。こんなに効果が現れるとはこれはすごいの一言です!
もうNI(ニー)とREPLENISH(リプレニッシュ)は手放せませんお薦めどころか必需品だと思いました。MUSASHIさんと出会えて本当に良かったと思っております。

いろいろなサプリメントを試してきましたが、MUSASHIを使用してみたら驚きました

2008.03.18 トライアスロン 会社員 Kさん (35歳・男性)

長年、トライアスロンをしてくる中、いろいろなサプリメントを試してきましたが、どうしても仕事の後のトレーニングなので疲労の抜けが悪かったのです
しかし、MUSASHIに出会い、NI(ニー)、KUAN(クアン)を使用してみたら驚きました。負荷の高いトレーニングをした次の日も目覚めが良く体も軽さを感じましたそれ以来、MUSASHIは手放せなくなりました。今ではトレーニング中はREPLENISH(リプレニッシュ)を、トレーニング後は NI、KUAN。食事後にMINERALS&VITAMINS(ミネラル&ビタミン)を使用しています。

トレイルランの大会で試飲し即実感

2008.02.05 トレイルラン 会社員 Nさん (29歳・男性)

今までは某社のアミノ酸を使用していたのですが効き目を今一感じられていなかったためアミノ酸の使用を止めていた中、ある大会でMUSASHIさんのブースを発見し駄目元と思いKUAN(クアン)とNI(ニー)を試飲してみた。レース前日にKUANとNI、レース後にNIを各1回づつ頂いたがレース当日は今までとは明かに違う(体が軽く感じる)コンディションで走ることができました
レース後に飲んだNIはすごい!走り終わってからの体のだるさ筋肉痛が以前の1/4ぐらいでした
エイドステーションで出ていたREPLENISH(リプレニッシュ)も非常に飲みやすく後半のバテも少なく感じました。辛かったレースもMUSASHIの力があったからこそ楽しむことができました

高校・大学と色んなサプリメントを試してみましたが、MUSASHIほど実感できるサプリメントは初めてで、NIを飲みだしてから3年連続で国体にも出場できました

2007.07.31 空手 Tさん (34歳・男性)

MUSASHIを知ったのは、約10年前です。当時、私はスポーツジムのインストラクターの仕事をしていました。毎日、いろんなお客さんがジムを利用していて、あるプロ競輪選手の方と出会いました。話をしているうちに私の専門スポーツ(空手)の話になり、「最近、疲れが残り筋肉の回復が遅い」と相談したら、MUSASHIのNI(ニー)を紹介してもらい少しわけてもらいました。
その翌日の稽古で試してみて飲んだところ、翌日に疲れがあまり残っていませんでした! いつもの筋肉の張りが残らず、ダルさもなく、これはすごいの一言それまで高校・大学といろんなサプリメントを試してみましたが、MUSASHIほど実感できるサプリメントは初めてでした
この年から、3年連続で国体にも出場ができ感謝の一言です
その後、イントラの仕事も退職し、現在は空手の指導者として子供達の指導をしています。しかし、今年から現役復帰することを決心し、今年に入って二つの大 会 に出場しました。さすがに8年もブランクがあると、おっさん状態。涙・・・けど、MUSASHIのおかげで、少しづつ若き日のあの頃の状態にもどりつつあ ります!とにかくこの一年間みっちり稽古とトレーニングをして来年につなげようと励んでいます。

他社のアミノ酸を飲んでも、全く体感できる効果はなかったが・・・

2005.08.18 マラソン Sさん (45歳・男性)

38才から走り初めて43才ごろから月間走行距離を200kmから400kmに増やしたとき、身体がついていかず風邪ばかりひいていました。薬局でアミノ酸を購入して飲んではみたものの、まったく体感できる効果はなく身体的にはなんの変化もありませんでした。そんな時ネット上でMUSASHIを見つけ、KUAN(クアン)、NI(ニー)、CHEN(チェン)の3種をダメもとで試してみたところ、なんとびっくり、40km走の翌日も以前のような疲労感もなくとても満足しています

たった1〜2週間で‥体の変化にビックリ。様々な種類のアミノ酸を飲んできましたが、こんなに効果が早く表れたのはMUSASHIが初めて

2006.03.10 ボディビル Uさん (25歳・男性)

ウエイトトレーニングを始めて約4年、ボディビルに憧れ本格的にウエイトトレーニングを始めて約1年半になります。最初はプロテインしか飲んでいませんでしたが、本格的にトレーニングをするようになってから、プロテインと他社のアミノ酸などいろいろ飲んでみましたが、思うような効果がなかなか表れませんでした
低迷期の頃、先輩のトレーニーや知り合いの方にMUSASHIのことを教えてもらいました。早速KUAN(クアン)とNI(ニー)を購入しました。そしてトレーニング直後にNIを、20分後に KUANを飲み、さらに20分後にプロテインを飲むようにしました。飲み始めて1週間ぐらいして体の調子の良さに気づきました。ハードなウエイトトレーニングした翌日は体が重く感じたりしたのですが、MUSASHIを飲み始めてから疲労感がなくなりました。なかなか増えなかった体重も増え始め、友人等からは「体がでかくなったな」と言われるようになりました。ベンチプレスやスクワット等扱う重量がアップしました。たった1〜2週間しか飲んでないのにここまで効果が出てビックリです様々な種類のアミノ酸を飲んできましたが、こんなに効果が早く表れたのはMUSASHIが初めてです。自分の体にも変化が出てトレーニングが楽しくできるのもMUSASHIのおかげです。MUSASHIは最高のアミノ酸です!

他社のアミノ酸サプリメントでは変化はなかったが・・・

2007.05.08 クライミング 会社員 Wさん (33歳・男性)

クライミングをかなり熱心にやっている者です。 中学高校時代、長距離ランナーだった私は代謝が良く、痩せすぎで特に上半身の筋肉量が圧倒的に不足している状態で、他社のアミノ酸サプリメントを1年間飲んでいましたがさしたる変化はありませんでした
知人にすすめられてKUAN(クアン)とNI(ニー)を飲み始めて4ヶ月後、通っているスポーツクラブで筋肉量を計測してみると、上半身の筋肉量が8段階中「2」だった数値が、「4」にまで向上しました。腹筋の発達によるものか胴回りも2cmサイズアップ。これはKUANを飲み続けた成果だと思います。
NIに関して特に実感はなかったのですが、ある日クライミング後に飲み忘れた翌朝、猛烈な筋肉痛が起こり、NIの威力を痛感した次第です
また関節の痛みが常時あり、ジョイントも飲むようになりました。右中指第一関節と両肘の痛みが取れずにクライミングに支障を来たす時期があったのですが、ジョイントを朝・夜の2回継続して飲むようにすると、1週間ほどで痛みは引き、翌週のクライミングに影響を与えることがなくなりましたクライミングは関節への負荷が極端に大きなスポーツなので関節痛が完全になくなることはないでしょうがケガの予防や速やかな回復という面で絶対に手放せないアイテムです

トレーナーとして一番のおすすめはNI

2009.02.10 スポーツクラブトレーナー Nさん (38歳・男性)

仕事柄、日頃のトレーニングはもちろんのこと、日常の生活の中にMUSASHIは切り離せない物になっています。 約10年前に自分自身のトレーニング(メタボ改善)に存在を知り、飲み始めたのがきっかけでした。それから、自分自身トレーナーになり、メンバー様達にも MUSASHIの良さを話しつつ、自分自身もヘビーユーザーとして愛飲しています。特 に、年齢と共にトレーニングの量も正直、減って来ています。そして、それに平行して疲れの抜け具合も二十代に比べれば・・・。しかし、加齢と共に最近、非常に実感しているのがNI(ニー)です。トレーニングを行わない時も、朝・就寝前と必ず飲むようにしています。
トレーナーとして、そしてMUSASHIヘビーユーザーとして今一番オススメなのがNIです間違いない実感をみなさんにも体感していただきたいと思っています

NIを試してから、乱取りでは力負けしないし、翌日に疲れが残らないようになりました

2005.08.18 大学生 柔道 H選手 (20歳・男性)

MUSASHIを使う前にいろんな種類のプロテインを試してみましたがあまり効果を得られませんでした。でもKUAN(クアン)とNI(ニー)を試してみてから驚くほど良い効果を得られました乱取りでは力負けしないし翌日に疲れが残らないようになりました。やっと本物のサプリメントに出会えました。

tweetでフォローする Instagramでフォローする