MENU

MUSASHIだけに切り替えたら、KUANで筋肉がピタッとハードになって、びっくり。HUANで肝機能が上がり、スッと13.5kg絞る事ができ、優勝。コストは2分の1以下に仕上がり、コスパも凄く良い。

毎年、絞りきれない事が課題で毎回初戦は苦戦していました。
今回は、全てのサプリメントをMUSASHIだけに切り替えたら、代謝が上がっている感覚がめちゃくちゃありました。今まではガス欠状態で、体が痛くてトレーニング出来なかったですが、MUSASHIで、疲れずに朝もスッキリと起きる事が出来ました。
KUANを飲んでびっくりしたのは、朝起きたら筋肉がピタッとハードになってる感覚があり、それに、スッと絞れてパワーも落ちず、筋量も全く落ちず除脂肪出来たのです。
HUANに変えてから、自然と体が熱くなり肝機能が上がり自然と代謝が上がる事で汗が出てくる感覚で、今までのストレス全くなく、4ヶ月で凄くスムーズに13.5Kg絞ることができ過去1番の絞りと良いコンディションでステージに立つことができ、今回のSPORTEC CUPで、MUSASHIのおかげで過去最高の仕上がりとなって優勝できました。
しかも、今まで飲んでいた数々のサプリメントに比べると、圧倒的に結果に結びつくのにコスト面でははるかに安く(2分の1以下に)仕上がりました。コストパフォーマンスは凄く良いです。
それに、SPORTEC CUP後にはNIを就寝前に飲むのも良いと伺い、試したら、前は大量のBCAA(1日20~30g)を飲んでいてもずっと疲れが残る感じでしたが、NIのたった3gの1本で疲れが取れる感覚やこんなにも目覚めが良いのは不思議です。

【2022.08.03】

SPORTEC CUP 2022 ビキニフィットネス 優勝
 佐野 愛美さん(32歳・女性)

私がMUSASHIと初めて出会ったのはビキニフィットネス競技を始める前。今から6年前位に友人がMUSASHIを試した所凄く体感がいいと何本かくれたのがMUSASHIを初めて飲んだきっかけです。実際に本格的にMUSASHIだけに切り替え飲み始めたのは今年(2022年3月頃)からです今年は1戦目のSUPORTEC CUP から何が何でも1位を獲るつもりで頑張るという意気込みでいました。今まで摂取していたサプリメントにも疑問を持っていたので見直そうと考えていた時に、ジムでMUSASHIを試す機会があったことがきっかけとなりました。他のトップ選手からも評判を聞いていたので絶妙なタイミングでした。

MUSASHIを取り入れる前は本当に色んなサプリメントを沢山飲んでいました
昨年までは1日のトレーニングでだいたい20~30gのBCAAやHMBなど色々詰め込んだものを飲んでいたのですが何が効いているのか、そもそも意味があるのかも正直わからず飲んでいました義務で飲んでいる感覚に近かったと思います。それと色々な成分を混ぜないといけないので、安価なサプリメントでも出費が多く、最終的にはネットで買える最安価なものを摂る様になっていました。どれも人工甘味料が大量に入っている物を摂っていたのそれが自分の身体に負担になっているなとずっと感じてもいましたもっとシンプル且つナチュラルに体に負担にならない物に切り替えたいと思っていた時にMUSASHIに辿り着きました
人工甘味料が入っている物は依存してガバガバ飲んでしまいます。減量中は甘いジュース類は一切飲めません。その分トレーニング中だけは甘味料入りの甘いドリンクを沢山飲める感覚でした。それこそ1レップ終わったら飲んで、また1レップ終わったら飲んでと大量に飲んでいた事を思い出します。思い返すと身体に負担となる成分も大量に摂取しているので本当に必要な水がしっかりと吸収出来ていないからどんどんと喉が乾くのかなと思います。その反面MUSASHIは味付けもしていないですし余計な物が入っていないので身体にしっかりと吸収し染み渡る感覚山飲まなくても元気に効率的にトレーニングができるようになりました
私自身、毎年初戦(ビキニフィットネスコンテスト)では絞りきれない事が課題でした。自分では絞れていると感じていてもステージに立つと足に水分がいっている様に見えていましたそれで周りからは後もう一絞りだね。」と言われてその1ヶ月後位に行う第二戦目でようやくベストコンディションになっている感じでした毎回初戦は苦戦していました

HUANKUANを取り入れてからは代謝が上がっている感覚がめちゃくちゃありました
今まではガス欠状態で体が痛くてトレーニング出来ない、だけど有酸素しないといけないみたいな感じで、例えるとエンジンがないのに走らないといけない車みたいな状態でした。(笑)ですがKUAN・HUANを摂っていると、疲れずに朝もスッキリと起きる事が出来ました変なサプリメントを飲むよりMUSASHIのスティック1本で全然充分だと思います

減量中の有酸素運動をトレッドミル(ランニングマシン)で行うのが私自身嫌いで、その代わりにジムから家までの約4キロを有酸素運動として歩いて帰っていました。基本的にKUANとHUAN1日各2回摂取しています
HUAN】→トレーニング前に1本ジムから家に歩いて帰る前に1本
KUAN】→トレーニング後に1本就寝前に1本。という感じで飲んでいます。
まずKUANを飲んでびっくりしたんですが朝起きたら筋肉がピタッとハードになってる感覚がありました
筋肉量の数値も減量時に全く落ちないで維持出来たのは初めてでした。毎回、減量初期・減量後期にInBody(高精度体成分分析装置)を測るといつも筋肉量数値が結構落ちてしまいます。ですが、今回は本当に筋肉量が落ちずに減量が出来ましたこんな事は今までには無かった事ですそれにこんなにスッと絞れてパワーも落ちず筋量も落ちず除脂肪出来たのはMUSASHIのお陰だと思います。トレーニング内容も大きく変えておらず、唯一変えたとしたら今まで飲んでいたサプリメントやプロテインを全てやめてMUSASHIだけにした事位です
次にHUANです。
以前減量期にはカルニチンや色々な成分を混ぜたものを大量に飲んでいました
その時に感じた事ですが、胃がキリキリ熱くなる感覚がありました。実際そういう感覚を持ちながら飲み続けている際も「体にこういう感覚あんまりよくないだろなぁと思いながら大量にトレーニング前中に飲んでいましたHUANはそういった事が全くなく自然と体が熱くなり肝機能が上がり自然と代謝が上がる事で汗が出てくる感覚でしたもちろん今まで負担と感じていた感覚胃がキリキリするもHUANでは全く感じませんでした安心して飲めていました減量期間は4ヶ月位。1ヶ月3キロ程度の目標設定にしました。HUANを取り入れる前は体重が1か月位落ちにくい、落ち方が悪くなる事も頻繫にありましたがHUANに変えてから凄くスムーズに減量が進んだし月々の目標にしていた減量値も目標通り進み大会までに13.5Kg絞ることができました。減量中も、特に甘いものへの依存するストレスもなく課題だった初戦から過去1番の絞りと良いコンディションでステージに立つことができました

利便性の面でもMUSASHIはスティックという事もあり凄く楽になりました。
以前はHMB.BCAA等々の自家製ドリンクをトレーニング前に作ったり持ち運びしたりしていたのがMUSASHIにしてからスティックをサッと鞄に入れるだけ、凄く楽になりました!普段の仕事でもカタボリックをおこしそうだなぁって時にサッとKUANを摂取できるので本当に助かっていますしかも今まで飲んでいた数々のサプリメントに比べると圧倒的に結果に結びつくのにコスト面でははるかに安く仕上がりました月々のサプリメントにかかる費用は2分の1以下になりコストパフォーマンスは凄く良いです今回のSPORTEC CUPためにMUSASHIを使ってなかったら、ここまでの調整が出来たか疑問です。MUSASHIのおかげで過去最高の仕上がりとなって優勝できました

SPORTEC CUP後にはNIを就寝前に飲むのも良いと伺い試してみました。前は大量のBCAAなどを飲んでいてもずっと疲れが残る感じや腸内環境にストレスを感じていましたがNIのたった3gの1本で疲れが取れる感覚やこんなにも目覚めが良いのは不思議です

今回初めて全国区での大会で優勝することができ次のALL JAPANに向けさらにMUSASHIを活用し最高のコンディションで挑もうと思います
男性や女性、トレーニングされている・されていないかは関係なく是非MUSASHIをまずは飲んでみて欲しいと思います。

tweetでフォローする Instagramでフォローする