MENU

花粉症に悩んでいたが、グルタミンの代わりにIMMUNITYを飲むようにしたら、一週間もしないうちに症状がピタリと止まりました。本当に驚いた。また翌朝のお通じもスッキリします。

春先になると花粉症の症状が出始めて、酷い時はトレーニングも仕事も集中力が維持出来ませんでした。数年前に、そんな私の悩みを聞いて、選手仲間の友人が勧めてくれたのがIMMUNITY。
友人のアドバイスを聞き、試しにグルタミンの代わりにIMMUNITYを朝晩飲むようにしたら、一週間もしないうちに花粉症の症状がピタリと止まりました。これには本当に驚いたと同時にMUSASHIに対する信頼が一気に高まりました。花粉症の季節でも集中力を落とさずにトレーニングが出来るようになったのは嬉しいです。もう一つ、私の発見した裏ワザ的なIMMUNITYの使い方は、就寝中、夜中や明け方に目が覚めたタイミングでIMMUNITYを飲むこと。翌朝のお通じがスッキリしますので、減量中など便秘しがちな時は是非試して頂きたいです。

[2022.01.24]

女子フィジーク競技 矢野かずみ (50歳・女性) 

私はボディフィットネス選手としての競技力向上(筋力アップ筋肉量アップ疲労回復脂肪燃焼)の為に昨年から年間を通してMUSASHIを取り入れていますがMUSASHIとの出会いはもっと前
数年前に飲んだIMMUNITYが初めてでした
当時春先になると花粉症の症状が出始めて酷い時はトレーニングも仕事も集中力が維持出来ませんでしたそんな私の悩みを聞いて選手仲間の友人が勧めてくれたのがIMMUNITY
ちらっとIMMUNITYの成分を見てみると、グルタミンやアルギニン、メチオニンが含まれていました。
当時から免疫力アップやトレーニング後などの筋分解を防ぐ為にグルタミンはしっかり取るようにしていました
友人のアドバイスを聞き試しにグルタミンの代わりにIMMUNITYを朝晩飲むようにしたら一週間もしないうちに花粉症の症状がピタリと止まりました
これには本当に驚いたと同時にMUSASHIに対する信頼が一気に高まりました
それまでは花粉の飛ぶ時期は市販のお薬(錠剤)を飲んで症状を抑えていたのですが私はアンチドーピングを謳っているJBBF(日本ボディビルフィットネス連盟)に所属している為何か薬を飲む時は必ずドーピングに違反しないように成分をチェックしなくてはなりません
医薬品と違い数々の競技のトップ選手も使用しているMUSASHIのサプリメントは安心して使用できるのでその点でも助かります
花粉症の季節でも集中力を落とさずにトレーニングが出来るようになったのは嬉しいです
普段IMMUNITYを飲むタイミングは起床直後と就寝前の二回摂取しますがもう一つ私の発見した裏ワザ的なIMMUNITYの使い方は就寝中夜中や明け方に目が覚めたタイミングでIMMUNITYを飲むこと翌朝のお通じがスッキリしますので減量中など便秘しがちな時は是非試して頂きたいです

tweetでフォローする Instagramでフォローする