MENU

南出仁寛プロにご来社頂きました

ゴルフ/ドラコン競技・日本記録保持者の南出仁寛(みなみできみひろ)プロが新年の挨拶にいらしてくださいました。南出プロは2005年からKUAN(クアン)やNI(ニー)を愛用されております。そして現在は、目的別に理想のタイミングで数種類を愛用されております。

ゴルファーの方は特に職業病とも言われる花粉症ですが、南出プロはIMMUNITY(イミュニティ)を朝起きてすぐと夜寝る前の1日2回摂取することにより、鼻水や目のかゆみがおさまってきているとの事です。今年も飛ばしてください。MUSASHIは南出プロを応援します。

追伸:年々、お父様(漫才師・オール巨人)に似てくるのがうれしいです。(撮影者)

MUSASHI愛用二人のプロゴルファー

藤田寛之プロは、8月29日からの「2020マルハンカップ 太平洋クラブシニア」がシニアデビュー戦で、初日は師匠である芹澤信雄プロとのペアリングで単独首位スタート、最終的には惜しくも3位タイでした。
芹澤信雄プロは、9月2日の「関東プロゴルフグランドシニア選手権大会」においてなんと9バーディ・ノーボギーで優勝されました。これで通算ツアー5勝、シニアツアー2勝。誠におめでとうございました。
「暑い中でのREPLENISHとNIの摂取は、疲労軽減&集中力維持にも間違いないものです。」とコメントいただきました。
藤田寛之プロは、引き続き9月3日から男子国内ツアー開幕戦の「フジサンケイクラシック」では、35位タイで予選通過し、石川 遼プロと同スコアのトータル0 21位タイフィニッシュでした。
MUSASHIは今後もお二人を応援します。

山岡泰輔投手が二年連続開幕投手に

いよいよ6月19日にプロ野球が開幕いたします。 
オリックス・バファローズの山岡泰輔投手は昨年に続き、栄えある開幕投手です。
昨年は、パシフィック・リーグ最高勝率のタイトルを獲得、世界一になった「第2回WBSCプレミア12」の侍ジャパンでも活躍しました。
社会人野球・東京ガス在籍時、なかなか体重が増えなかったのですがトレーナーからのすすめで、1日3回食事の20分前にFUを摂取、その結果7Kgの増量に成功しプロ入り。
現在は、登板日とトレーニング日には、CHEN、NI、REPLENISH 。状況に応じてFU、KUANを愛用しています。
開幕投手を任されたことについて山岡投手は「うれしいですし、そこに向けて準備してきたのであとはやるだけ。」と意気込んでいました。

グランドスラム2020年春号&山田哲人選手の声

小学館から発売中の社会人野球総合情報誌『グランドスラム2020年春号』の広告ページ(P4)に、東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手の写真と共に商品掲載をしています。

打率3割・30本塁打・30盗塁、トリプルスリーを史上初の複数回達成。
侍ジャパンで世界一を決める逆転ホームランを放った山田選手の声です。
「僕の持ち味は、スピードです。キレを求めてプロテインではなく、KUAN(クアン)を飲んでいます。KUAN(クアン)で筋肉量が増し、足が速くなったことと飛距離UPを特に実感しています。CHEN(チェン)は運動前に飲み瞬発力UP、NI(ニー)は疲労を超回復し怪我の予防になっています。2015年1月からMUSASHIを愛用しています」

2019年社会人野球二大大会初出場チーム、2019年社会人野球日本選手権大会優勝チームなどアマチュア野球界でもMUSASHIを愛用していただいているチームが増えてきております。

北都銀行 永原/松本ペアが全日本総合選手権で優勝!

12月1日(日)に行われた、全日本総合バドミントン選手権大会にて、MUSASHIサポートチーム「北都銀行女子バドミントン部」に所属する永原和可那選手、松本麻佑選手が女子ダブルス決勝で見事勝利し、日本一に輝きました!今年の世界選手権でも優勝している永原/松本ペア。来春まで東京五輪代表争いの激しい闘いが続きますが、MUSASHIは引き続き、北都銀行女子バドミントン部を応援していきます!

侍ジャパン 10年ぶりの世界一

11月17日プレミア12の決勝戦が東京ドームで行われ、山田哲人選手の逆転スリーランホームランが決勝点となり、トップカテゴリーの世界大会としては2009年のWBC以来10年ぶりの世界一となりました。
侍ジャパンにMUSASHIサポート選手は、オリックス・バファローズの山岡泰輔投手もおります。
来年の東京五輪でも世界一になれるよう今後もMUSASHIはサポートしていきます。

<山田哲人選手・山岡泰輔選手特設サイト>  http://www.musashijapan.com/special_yamada/special_index/index.php

第2回 WBSC プレミア12 決勝<日本vs韓国>  http://www.japan-baseball.jp/

山岡泰輔投手・勝率第一位投手賞を獲得

オリックス・バファローズの山岡泰輔投手が勝率.765(13勝4敗)でパシフィック・リーグ最高勝率のタイトルを獲得しました。プロ3年目は初の開幕投手を託され、オールスターゲームにも出場。1年間先発ローテーションを守り抜いての受賞です。

現在は状況に応じてFU、KUAN。登板日とトレーニング日には、CHEN、NI、REPLENISHを愛用しています。11月の「第2回WBSCプレミア12」の侍ジャパン代表メンバーにも選出された山岡投手をMUSASHIは応援しております。

プロ入り前の社会人野球・東京ガス在籍時、当時はどんなことをしても体重が増えなかったのですがトレーナーからすすめられて、1日3回食事の20~30分前にFUを飲むようにしました。その結果7Kgの増量に成功。2016年のドラフト会議でバファローズから1位指名。3年連続で規定投球回に到達し、MUSASHIはコンディショニングに非常に役立っていると言ってます。

藤田寛之プロ・賞金ランキング上昇

9月26日から東広野ゴルフ倶楽部(兵庫)にて開催された男子ツアーの“2019パナソニックオープン”において、MUSASHIサポート選手の藤田寛之プロは予選ラウンドを35位タイで通過、決勝ラウンドの三日目を66、最終日も66というロースコアでラウンドしトータル12アンダー、5位タイフィニッシュとなりました。
藤田プロは主に、NI(ハーフターン時・ホールアウト後)、REPLENISH(ラウンド中)、IMMUNITY(起床後・就寝前)を摂取しております。
IMMUNITYで花粉症の症状も出なくなって、「パターの時に鼻水が出ることもなく集中してプレー、さらに風邪もひかなくなり、お腹を下すこともなくなった。」とお聞きしております。
現在の賞金ランキングは26位。高額賞金大会が続く“秋の陣”は年末の『ゴルフ日本シリーズ』へと続いてまいります。この日本シリーズは藤田プロがかつて三連覇した大会です。 
MUSASHIは引き続き藤田寛之プロを応援していきます。

山田哲人選手・200号本塁打&連続盗塁成功日本記録更新中

MUSASHIサポート選手の東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手は、9月4日の広島東洋カープ戦で、球団最年少となる通算200本塁打をサヨナラ満塁ホームランで達成しました。同試合で盗塁も成功しており、今シーズンのホームラン数は33本、盗塁数は33個となっております。
昨年8月26日の横浜DeNAベイスターズ戦から続けている連続盗塁成功は、「38」としプロ野球記録を更新中です。
盗塁数はセ・リーグ1位で、同じくMUSASHIを愛用している中日ドラゴンズの大島洋平選手は28個で2位となっております。(2019年9月4日時点)
山田選手は、MUSASHIのKUANを摂取することによりシーズン中も筋肉量もキープできており、先日お聞きしたところ、「夏場でも体重は落ちていません。コンディションもいいです。」と嬉しそうに話してくれました。

ビーチバレー白鳥勝浩選手がワールドツアーで銅メダルを獲得しました!

先週フィリピン・ボラカイ島にて開催されました、ビーチバレーワールドツアーにて白鳥勝浩選手が見事銅メダルを獲得しました!
40歳を超えても、より一層素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる白鳥選手。
大会期間中も食事やサプリメントの摂り方を常に考え、その中でもREPLENISHを上手に活用されています。

白鳥選手コメント
「REPLENISHは万能かつ、欠かせない存在です。ビーチバレーボールのような過酷な環境下で
やるスポーツでは、エネルギー切れをさせないようにすることがとても大切で、それをドリンクで 補えるので非常に助かっています。味もさっぱりしていますし、練習や試合だけではなく 大会期間中の食事などでも取り入れています。」

REPLENISHはスポーツシーンには勿論の事、熱中症対策や体調不良時など 様々なシーンでご活用いただけます。ぜひお試しください。

↑銅メダルを獲得した白鳥選手(写真右)

>